【セリア】かわいいアレが大活躍!貼って冷蔵庫収納しただけでわかりやすいと家族に好評の3つのアイデア

2021/07/01

こんにちは。サンキュ!STYLEライターのohanaです。
キッチンに立つことが大好きで、自分の好きなものに囲まれたキッチンを目指している料理愛好家です

かわいいと一目ぼれしてから使っている『カラーシール』。
今まではラッピングのワンポイントやシンプルなノートのデコなどに使っていましたが、
家族と共有する冷蔵庫や冷凍庫の収納で使ってみたら、好評だったのでご紹介します。

カラーシールとは…

カラーシールというと、幼稚園や習い事の出席カードに貼るカラフルなものが思い浮かぶと思います。
セリアで見つけたカラーシールは、ドット柄とチェック柄の2つのデザインに5色のバリエーション
合計160片入りで、1つの直径が20センチと1円玉とほぼ同じ大きさです。

賞味期限や調理した日を書く

かさばるパッケージや袋に入っているものは保存容器に移し替えて冷蔵庫で保存しています。
その時に「賞味期限や消費期限がいつまだったかな?」と悩まなくてもいいように、シールに日付を書いて容器の見やすい場所に貼っています。
また、カットした野菜や作りおきおかずもいつ作ったのか?を書いて貼っておくことで食べる優先順位が明確になります。
プラスチック容器でもキレイに剥がせるので助かります。

調味料の名前を書いてフタに貼る

ボトルに入っている調味料は野菜室に立てて収納しています。
立てているので見えるのはフタだけ。いちいち持ち上げて確認する手間が必要でした。
最初はフタに直接書いていましたが、フタの形状によっては書きにくかったり、使っているうちに消えてきてしまうのが嫌でした。
そこで、シールに調味料の名前を書いて貼るだけでわかりやすくなり、剝がれたり消えることもないのでスッキリしました!!
シールの大きさが酒やみりんなどの調味料のフタより一回り小さいので問題なく貼れて助かっています。

冷凍食品の解凍方法を書く

冷凍食品はとても便利なのですが、中華まんなどは1度パッケージを開けると中に入っているトレーがかさばったり、上手く封がされていなくて冷凍臭がしたりするのがストレスでした。
そこで、ラップをしてレンジ加熱するものは買ってきたら予めひとつずつラップに包んでシールに調理時間を書いて冷凍庫で保存するようにしました。
子供たちがおなかがすいた時に、自分で勝手に温めてくれるのでとても助かるし、なにより、冷凍庫の中がスッキリしました!!

色によって使う場所を決めないのがマイルール!
色によって使用頻度差が出てくると、そのためだけに新しいのを買ってくる…という悪循環を防止しています
逆に、その時の気分や貼る食材やものの色によって選ぶことを楽しんでいます

今回使ったカラーシールはデザインが好きで常備していますが、あまり出番がなかったので、
収納で使ってみたら、好きなものを使って冷蔵庫をキレイにしたい!という気持ちまでも生まれてとても助かっています。

■この記事を書いたのは・・・ohana(おはな)
中3、小4のママ。元サンキュ!ブロガー。食育指導士。
結婚後全国を転勤行脚し、昨年末に中古マンションを購入して定住生活へ
パート勤務、大好きな料理、刺激をもらう買い物や雑誌が楽しみの毎日
Instagramでは日々の夕ごはんなどを紹介しています

※ご紹介した内容は個人の感想です。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND