日本の銀行帳に10万円、現金が記録されている

コロナ禍でも金運が上がる!賢いお金の貯め方・使い方【Dr.コパの風水解説】

2021/10/13

コロナ禍の影響はまだ続きそうです。いつになったら元の生活に戻れるのか見通しが立たないので、お金の使い方にも迷いが出てしまいます。

先々が不安だからやっぱりお金は使わずに貯めておいた方がいいのでしょうか?でもお金は貯まっても、ストレスもたまりそうです。

風水の第一人者Dr.コパに、「コロナ禍での風水的賢いお金の貯め方・使い方」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

ケチケチ節約は金運から嫌われる

本当はパーッと景気よくお金を使って気分転換したいところだけど、先が見えない不安があるから、なかなかそうもいかないよね。

でも風水では「手放せば入ってくる」と言って、お金を使わないで貯め込んでいるだけでは金運が停滞する。貯めたお金は上手に使ってこそ、金運の流れがよくなって、ドッと入ってくるようになるんだね。

そうはいっても、今は、景気よく使う気分になれないなら、「上手に貯める」こと。「爪に火を点す」ようなケチケチした貯め方だと金運が逃げて行くからね。楽しみながら貯めることが大事。たとえば、いいことがあった日に貯金するとか、がんばった日は自分へのご褒美貯金をするとか、楽しいことと貯金を結びつけてゲーム感覚で貯めるといいね。

コパがこれから、金運に好かれるお金の貯め方と使い方を教えるよ。

貯金ごとに目的を持たせる

マイホーム購入の頭金、子どもの大学進学資金、家族旅行用……など貯金ごとに貯める目的を決めましょう。お金に目的意識を持たせると金運が上がります。

目的以外のことに貯金を使うのはNG

マイホーム購入の頭金用に貯めていたお金で家族旅行に行くのはNG。目的以外のことに使うと金運の機嫌を損ないます。

外出自粛で使わなかったお金も本来の目的に使う

緑の草の上の公園で手をつないでいる家族.
kazuma seki/gettyimages

外出を控えていたことで余ったレジャー費、外食費、交際費などは、アフターコロナが訪れたときにもともとの用途のために使いましょう。家族でレジャーを楽しみ、外食でおいしいものを食べ、しばらく会えなかった友だちと会って楽しむのがOK風水です。

家のことにお金を使う

アフターコロナは不動産運を上げるチャンス。部屋の模様替えをする、家具を買う、カーテンを新しくする、住宅展示場に行くなど「家」に関係するアクションが不動産運を上げます。

コロナの影響で我慢をしなくてはいけない毎日が続いています。アフターコロナにはパーッと使いたいと思っている人も多いはず。楽しみながら貯めて上手に使うことが、運気を上げます。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND