【2022最新】ミニストップの定番スイーツ&デザートのおすすめランキング&新商品をスイーツライターがご紹介!

2022/01/11

ミニストップといえば、代名詞にもなっているソフトクリームを思い出す人も多いはず。でも実はほかにもたくさんのおいしいスイーツを展開しているんです!新作スイーツはもちろん、隠れた名品である定番スイーツも合わせて紹介していきます。

美味しいコンビニ飯を探すことと100均雑貨を駆使した手間抜き調理と家事を得意とするフリーライター

>>>増田洋子の記事をもっと見る

2022年1月のミニストップのおすすめスイーツ&デザート

新年最初の月を彩るのは、やっぱりイチゴ!春の訪れを告げるかのように、鮮やかなピンクのスイーツとデザートが店頭に並びます。クレープやシュークリームなど、手に取りやすいものも展開されいるので、ぜひお手に取ってみてください。

1月14日購入 2種類のイチゴクリームが贅沢「苺ダブルシュー~あまおう苺&とちおとめ苺~」

あまおう苺ジャム入りホイップクリームと、とちおとめ苺ジャム入りカスタードホイップクリームを使用したシュークリーム。開封すると早くもイチゴの香りが漂い、味への期待も自然と高まります。

あまおう苺ジャム入りホイップクリームは空気をたっぷり含んだような食感が特徴。甘みの中にさっぱりとした酸味を感ることができます。

比較するとクリーム感が強めなのが、とちおとめ苺ジャム入りカスタードクリーム。酸味はなく、ミルキーな甘さで、イチゴに練乳をつけて食べているような印象です。

■購入日:2022年1月14日購入
■価格:145円
■内容量:1個(64g)
■カロリー:194kcal

1月12日購入 見た目も推せるイチゴスイーツ「しあわせクレープ~苺&レアチーズ~」

定番スイーツ「しあわせクレープ~チョコバナナ~」の姉妹品です。イチゴのイラストがかわいいパッケージも手の取りたくなる理由の1つ。イチゴとレアチーズが入っているということで、さわやかな酸味を楽しめそうですね。

中には淡いピンクのクリームがみっちり詰まっています。鮮やかな見た目に気分が上がりますが、味はどうでしょう?

イチゴの味がやや強めで、程よい甘さとさわやかな酸味が好印象。チーズの濃厚さはありますが、癖はなく食べやすい味に。酸味のあるイチゴソースが全体を引き締め、最後まで飽きずに食べることができます。

■購入日:2022年1月12日
■価格:165円
■内容量:1個
■カロリー:243kcal

1月4日購入 懐かしい味と新しい食感が融合「ぎゅっと濃厚レトロプリン」

定番商品から新作まで、幅広いバリエーションで展開されているプリン。今回の新作のテーマは「レトロ」です。ココットのような焦げ茶色の容器や、ラベルに使用されている書体にレトロを感じますね。しかし、このプリンのレトロ感の本質は見た目にではなく、味にあるよう…?

スプーンを入れたときに指先に伝わる感触は、プリンにしては硬めの印象。ところが、口に入れれば、とろけるような滑らかな食感を楽しめます。卵の優しい風味と程よい苦みのカラメルソースがどこか懐かしのに、食感は新しいプリンでした。

■購入日:2022年1月4日
■価格:185円
■内容量:1個(105g)
■カロリー:215kcal

ミニストップの定番スイーツ&デザートおすすめランキングBEST5!

1位:ふわふわ&しっとり食感に癒される「たまふわ カスタードクリーム」

「たまふわ カスタードクリーム」は、卵の風味が香る蒸しパンのようなスイーツ。齧った感覚がないないくらいのふわふわ触感と、舌に吸い付くようなしっとり食感の生地が最大の特徴です。手に持って食べられるサイズですが、柔らかすぎて崩れやすいので、フォークを使って食べるのがおすすめ。

半分に切れば、たっぷりと詰まったカスタードクリームがこぼれ出る…!濃密でしっかりとした甘みに加え、卵の風味とバニラの香りを楽しめます。

生地もカスタードクリームもくちどけは抜群!卵の優しい風味はどこか懐かしく、食べればほっこり気分に。

■購入日:2021年12月10日
■価格:158円

2位:チョコのパリパリ食感がいい!「しあわせクレープ~チョコバナナ~」

チョコレート、バナナ、生クリームを包んだ、オーソドックスなクレープです。開封すれば屋台で食べるチョコバナナの香りが漂い、幸せな気分に。

薄めの生地ですが、食べ応えは十分です。切ってみると現れるのが、たっぷり詰まったホイップクリーム。濃密でくちどけの良さが特徴です。ほどよく熟れたバナナはねっとり食感と自然な甘みを楽しめます。全体的に柔らかくふんわりとしたクレープのアクセントになっているのが、パリパリとした食感のチョコレート。味、食感ともにバランスのいいクレープです。

■購入日:2021年11月25日
■価格:162円

3位:指が沈むほどのしっとり感にびっくり!「しっとりバウムクーヘン」

手のひらサイズのカットバウムクーヘンで、しっとりとした食感が魅力。たっぷりかけられた砂糖衣と濃い卵色の生地が贅沢な印象です。つまんでみたところ、指が沈むほど柔らかく、吸い付くようなしっとり感が伝わってきます。

実際に食べてみれば、口に入れた瞬間にわかるほどのしっとり食感にびっくり!どれくらいしっとりしているかというと、飲み物がなしでも食べられるほどです。しかも、数回噛むだけで飲み込めるほどの柔らかさに。ただ甘いだけではなく、濃い卵の風味も楽しめる本格派です。

■購入日:2021年12月4日
■価格:158円

4位:加熱をしてもおいしい!「もちまる焼き~カスタード~」

名前だけでは味を想像しづらいこちらの商品、いわゆる「今川焼き」「大判焼き」「回転焼き」などと呼ばれる和菓子です。冷蔵コーナーにあり、もちろん冷たいまま食べることができますが、温めて食べるという楽しみ方も。

まずは冷たいままの状態で一口。しっとりとした生地には、まるで餅のような弾力があります。カスタードクリームは硬めで濃密。程よい甘さと優しいバニラの香りもいいですね。温めててみたところ、生地は弾力を残しつつも、ふわふわとした食感に。気分に合わせて食べ方を変えられるのも、おすすめポイントです。

■購入日:2021年12月22日
■価格:151円

5位:大きい、おいしい、安いの3拍子「大きなダブルシュー~ホイップ&カスタード~」

どのコンビニでも定番スイーツのラインナップに加えているシュークリーム。ミニストップは大きさで勝負をしています。中身はどうかというと、ホイップクリームとカスタードという、こちらも定番中の定番。それだけに余計に良し悪しが問われやすく、味が気になるところです。

開封してみると、握りこぶしよりも一回り大きいシュークリームが。その大きさに食べ応えを期待できます。

肝心な味はどうでしょう?生地は見た目よりもしっとりしています。程よい甘さのホイップは軽く、溶けるときのミルク感いいですね。カスタードクリームはどうかというと、飽きの来ない甘さがあり、ホイップとの相性も抜群。手頃な価格にもかかわらず、ボリュームと味を楽しめるシュークリームです。

■購入日:2021年11月21日
■価格:118円

◆この記事を書いたのは・・・増田洋子。一人暮らし歴10周年目突入のフリーランスライター。コーヒーとラーメンが大好き。おいしいコンビニ飯を探すことと100均雑貨を駆使した手間抜き調理と家事が得意

※記事内で紹介している商品情報、価格はすべて記事執筆時点の情報となります。現在は販売が終了しているものもございます。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND