【2021最新】ローソンの弁当/ホットスナック/おにぎり/サンドイッチおすすめランキング&新商品をローソン通がご紹介!

2021/11/25

日本3大コンビニエンスストアの一つであり、魅力的なPB開発や有名企業とのコラボ商品など、進化から目が離せないローソン。

ローソンのお弁当やおにぎり、麺類、レジ横のホットスナックまで。コンビニグルメの定番おすすめ商品ランキングと、新商品リポートを週に2回以上通うたろこさんに紹介してもらいました!

整理収納アドバイザーでローソンに週2回通うスイーツマニア。コンビニスイーツやこれから流行りそうなものを人に紹...

>>>たろこの記事をもっと見る

ローソンの定番コンビニグルメおすすめランキングBEST3!

いつでも利用できるコンビニは、忙しいお母さん達にとって本当にありがたい存在です。疲れて何も作る気力がないときでも、各々が好きなものを選んで家族で家で楽しく食事ができる、良い時代になりました。ローソンでは、現在店舗数を増やしている店内調理の「まちかど厨房」シリーズや有名外食店とのコラボ商品など、選ぶ楽しみが多いなといつも感じます。

1位:販売35周年、ローソンと言えば「からあげクン」でしょ

1986年4月15日より発売されているローソンの主力商品の一つ「からあげクン」。期間限定フレーバーが次々と登場するので、新フレーバー好きな方には誘惑たっぷりグルメ。

一口ずつ食べられる大きさで、子供やお年寄りだけでなく、衣が薄くてカロリーや糖質も控えめなので体形が気になる方にも人気。ローソン公式にてファンクラブ会員募集中です。

■価格:216円(税込)
■カロリー:220kcal(レギュラー)235kcal(北海道チーズ)230kcal(レッド)


2位:店内キッチンだからこその美味しさ「まちかど厨房」シリーズ

2位は、全国のローソン約6,500店舗以上で展開されており、店内キッチンだからこそ作れる美味しさを提供してくれる「まちかど厨房」シリーズ。その中でも、三元豚を使ったロースかつシリーズがおススメです。「厚切りロースソースカツ丼」や「厚切りロースカツサンド」ジョブチューンでも7人中6人から合格の高評価を得た「厚切りロースカツカレー」などがあります。

とにかく厚くてジューシー「三元豚の厚切りロースカツサンド(とんかつ まい泉監修ソース使用)」

約20㎜と極厚なロースとんかつに、野菜と果実で仕上げたフルーティーな甘さとすっきりした後味が特徴のまい泉監修特製ソースを合わせたロースかつ。かつを挟むパンにもこだわりがあり、湯種と麦糀で仕込んだしっとり・柔らかな専用食パンを使用されているそうです。

こんなに厚いのに店内調理でしっかりと火が通っている、そして食感も柔らかくてジューシーさもあることに驚きます。まるで専門店かのような味わいです。

■価格:420円(税込)
■カロリー:636kcal

3位:お米がふっくら、たまらない「金しゃりおにぎり」シリーズ

3位は、おにぎりにあうごはんにこだわった「金しゃりおにぎり」シリーズ。甘み・香り・旨味・粘り・粒立ち。全てが最適なバランスを目指し、おにぎり専用の国産ブレンド米を使用されているそうです。粒立ちが良くふんわりとしたご飯に、こだわりの具材がなんとも贅沢な気持ちにさせてくれます。定番4品から2品と隠れた人気おにぎり1品をご紹介します。

2021年11月リニューアルで新定番に加わった「卵黄醤油漬風」

2021年11月のリニューアルで新たに金しゃりおにぎりシリーズの定番に加わりました。プレーン味と醤油味の2種の卵黄を使用して味のコントラストをつけ、まるで専門店かのような卵黄醤油漬の味わいを再現しています。

具材としてはシンプルだけれど、醤油のおいしさが染み込んだたっぷりの卵黄は濃厚で味わい深くとろっとしていて、上質な卵かけご飯を食べているかのよう。はまると抜け出せないタイプの商品です。

■価格:150円(税込)
■カロリー:248kcal

鮭といくらで親子おにぎり「北海道産秋鮭といくら醤油漬」

金しゃりシリーズが出てきた当初は「いくらこぼし」でしたが、リニューアルを重ねる中で「焼きさけいくら」になったり「いくら醤油漬け」になったり。2021年11月のリニューアル後は「北海道産秋鮭といくら醤油漬」として秋鮭のフレークとタッグを組んでいます。いくらおにぎりファンの意見としては、次のリニューアル時には、いくらだけのおにぎりも期待したいと思います。

■価格:215円(税込)
■カロリー:210kcal

お米の甘みをダイレクトに味わえる「塩にぎり」

塩と金しゃりだけ、シンプルだけれどお米の甘みをダイレクトに楽しめる隠れた人気商品。

売り切れている事も多く、先日も2個買いしている方を見かけて人気を実感しました。おかずと一緒に白ご飯の代わりに食べたい方。添加物を気にされる方。また、具が入っていない分こぼしにくく、のりがない分嚙み切りやすく食べやすいなどの理由で小さなお子様へ購入される方も多いようです。

■価格:100円(税込)
■カロリー:202kcal

2021年11月のローソングルメのおすすめ商品

11月は新定番商品として、専用オーブンで石焼きした「焼きいも」をレジカウンターで発売開始。(国内約3000店舗で展開)また、「金しゃりおにぎり」がリニューアル!しました。

11月27日購入 スモークの香り豊かな「スモーク薫るチーズベーコンまん」

11月23日にローソンで販売開始されたのが、サクラチップでスモークしたチーズとスモークベーコンを包んだ「スモーク薫るチーズベーコンまん」

割って見ると、とろっとしたチーズとゴロッとしたベーコンがこんにちは。スモーク調理の代表格、チーズとベーコンの組み合わせがあわないはずがありません。グラタンみたいなマイルド味を想像していましたが、想像以上にスモークの香りが強く、ワインに合いそうな大人向けの中華まんだなと感じました。

■価格160円(税込)
■カロリー215kcal

11月27日購入 彩りよいトッピングが目を引く「ちょい タコライス(もち麦入りご飯)」

ローソンに、お手軽サイズの「ちょいごはん」「ちょい麺」シリーズがあることはご存知ですか?「ちょい=ちょっと」なら、少しだけ食べたい方や、ホットフードも一緒にという方にも手が出しやすいですね。11月23日にリニューアル販売されたのが、「ちょい タコライス(もち麦入りご飯)」です。

トマトソースや枝豆も入っていて具だくさんなのが嬉しいです。ぷちぷち食感のもち麦入りごはんを使用。枝豆やもち麦が入ることにより食感も豊かになっています。

■価格399円(税込)
■カロリー427kcal

11月23日購入 食べ応えも満足度も◎「これがチキンステーキ弁当」

ボリューム感満点のチキンステーキを弁当で堪能できるのが、11月16日にリニューアル販売された「これがチキンステーキ弁当」です。

ドーンと鎮座するチキンステーキの上にはニンニクチップス、横に添えられたコーンと人参、そしてごはんの上に散らされたパセリが彩りを添え、温めた後に上からガーリック醤油ソースをかけて食べるスタイルの、まるでレストランで食べるチキンステーキのような組み合わせです。にんにくの香りが強めなので、食べるタイミングには少し注意したほうが良いかもしれません。

■価格550円(税込)
■カロリー696 kcal

11月23日購入 ゆずの風味がぶわっとせまる「からあげクン ゆずぽん酢味」

有名な馬路村のゆずポン酢を使用した、「からあげクン ゆずぽん酢味」。口に入れると、爽やかな柚子の香りとかつおだしの旨味が口の中を駆け巡ります。

ぽん酢効果なのか、いつものからあげクンより若干肉が柔らかめでジューシーな感じがしました。ゆずのインパクトが強く、ぽん酢に関しては、言われればくらいの感覚です。個人的には歴代の期間限定フレーバーの中でも上位にくいこむおススメ商品です。

■価格:216円(税込)
■カロリー:228kcal

11月20日購入 専用オーブンでじっくり焼き上げられた「焼きいも」

カウンターフーズの新定番として、焼きいもがローソンで販売開始(国内約14000店舗中、約3000店舗)。

なめらかな舌触りと甘みが特長の国産「紅はるか」を使用。甘みを引き立たせるため熟成させたサツマイモを専用オーブンで焼き上げています。熱くなっているので触らないでくださいという注意書きがあり、店員さんに取ってもらうスタイルです。しっとりねっとりとした食感で甘さも抜群、何度でもリピートしたくなる味です。

■価格:210円(税込)

■執筆/たろこさん…整理収納アドバイザーでローソンに週2回通うスイーツマニア。コンビニスイーツやこれから流行りそうなものを人に紹介するのが昔から好きで、現在はコンビニスイーツレビューをメインに執筆中。
編集/サンキュ!編集部

※記事内で紹介している商品情報、価格はすべて記事執筆時点の情報となります。現在は販売が終了しているものもございます。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND