【韓国ドラマ】伝説のヒットドラマ10選!低かった視聴率が後半一気に爆上がり「韓国中がハマった」大ヒット作をマニアが解説!

2022/05/02

ドラマを観る視聴者の目が非常に厳しいと言われる韓国。本記事ではそんな韓国で、低かった視聴率が口コミでじわじわ広がり、放送中に爆上がりした伝説のヒットドラマを10作品ご紹介!2019年以降に放送された最新ドラマを中心にお届けします!「面白すぎる!」と韓国の視聴者が太鼓判を押すドラマばかりなので、是非チェックしてみてくださいね!

韓国ドラマをこよなく愛する韓国エンタメライター。WEB媒体を中心に、ラジオ、雑誌等で韓ドラ愛を叫ぶ記事を執筆...

>>>韓国エンタメライターNanaの記事をもっと見る

『愛の不時着』

出典:PR TIMES

あらすじ

パラグライダー中に思わぬ事故に巻き込まれ、北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢。そこで出会った堅物の将校の家で、身分を隠して暮らすことになるが…。

見どころ

日本でも”不時着ロス”を爆誕させ、韓流ブームを巻き起こしたドラマ「愛の不時着」。
実は本作、韓国放送当時は初回から爆発的な反響を呼んだドラマではなかったのですが、「北朝鮮に不時着する」という斬新なコンセプトと揺るぎない純愛を描き、回を重ねるごとに視聴者を虜に!最終回では平均視聴率21.7%、最高視聴率24.1%という驚異的な数字を叩き出し、歴代tvNドラマとしての最高記録を達成しました。

恋愛ドラマの視聴率が軒並み伸び悩む韓国で“国民的ラブコメ”と呼ばれただけでなく、世界中から愛されたレジェンド名作です。

『愛の不時着』は2022年5月2日現在、Netflixで視聴可能です。

『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』

出典:Amazon

あらすじ

富・名誉・権力を手にする者だけが住んでいる高級住宅街“SKYキャッスル”。そこに整形外科医の夫と娘たちと暮らすソジンは、隣の邸宅に住むミョンジュの息子がソウル医大に合格したと聞き、入試関連の資料を手に入れるために手を尽くすが、ミョンジュから資料は公開しないと言われてしまう。しかし、幸いにもVVIPの顧客だけが招待される入試コーディネーターの説明会の招待状をミョンジュから受け取ったソジン。会場を訪れると、そこにはSKYキャッスルの住人スンヘの姿もあり…。 ある日、クルーズ旅行を早めに切り上げ帰国したミョンジュが、夫スチャンの猟銃で謎の自殺を遂げる。SKYキャッスルの住人たちが騒然とする中、病院を辞めたスチャンも姿を消し、もぬけの殻となった邸宅には新しい住人がやってくるのであった…。

見どころ

初回放送の全国視聴率はわずか1.7%だったにも関わらず、口コミでじわじわ広がり大ヒット作『トッケビ』を超える非地上波チャンネル歴代最高視聴率(当時)23.8%を記録した爆上がりドラマといえば本作。

これまでなかった“親の異常な教育熱”に焦点を当てた本作は、「“SKY ”放送日は街から人が消える」と言われるほど韓国で一大シンドロームを引き起こし、テレビ話題性・ドラマ部門で7週連続で1位、「百想芸術大賞」では4冠に輝くなど、ロマンス天国だったドラマ界に衝撃を与えました。

韓国の学歴社会や格差社会を痛烈に皮肉った社会派な作品の中に混じるサスペンスとコメディ要素が絶妙で、BTSのRMをはじめ、多くのアイドルたちも夢中になった一気見必至の作品です。

『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』は2022年5月2日現在、Netflixで視聴可能です。

『結婚作詞 離婚作曲』

あらすじ

ラジオ放送局で何年も息を合わせてきたラジオPDピヨン、ラジオDJヘリョン、そしてラジオ作家シウンは社会で認められる医師、弁護士、教授という職業の夫たちと一緒に幸せな家庭生活を送っている。 しかし、ある日、予期せぬ不幸が彼女たちに迫り、彼女たちが守ってきた愛と家族と幸せが蜃気楼のように一瞬で消える危機に直面する。果たして彼女たちはこの不幸を克服し、また幸せな人生に戻ることができるだろうか?

見どころ

シーズン1は韓国のテレビ局「TV朝鮮」のドラマ歴代最高視聴率を叩き出した本作。シーズン2も想像を超えるカオス展開に、4.9%だった初回から右肩上がりに視聴率を伸ばし、最終話では16.6%とシーズン1を超える高視聴率を記録!TV朝鮮を代表するヒットドラマとなりました。韓国のNetflix今日のTOP10でも連日ランクインを果たし、日本でも中毒者が続出していたドロドロ系ドラマです。

「夫の不倫」をきっかけに離婚へと発展していく様がリアルすぎるほどリアルに描かれているのと同時に、刺激的なだけでなく「夫婦関係の脆さ」を描いた共感性ある作品なのも本作のポイント。

イライラしながら、ブツブツ文句を言いながらも、結局2シーズン一気観してしまうこと間違いなしです!

『結婚作詞 離婚作曲』は2022年5月2日現在、Netflixで視聴可能です。

『ペントハウス』

出典:PR TIMES

あらすじ

ソウルの高級住宅地にそびえる100階建てのタワーマンション“ヘラパレス”。華やかなパーティーが開催され、花火が打ち上がる夜、一人の女性が転落する。遡ること2ヶ月前。一般家庭に育ったロナ(キム・ヒョンス)は財閥の子息たちが通うチョンア芸術高校の声楽科に進もうとするが、母の大反対にあう。実は母のユニ(ユジン)も高校生の頃同じ夢を抱きつつ、同級生で財閥の娘のソジン(キム・ソヨン)に首を傷つけられ夢を絶たれたのだった。そうとは知らないロナは声楽教師となったソジンのレッスンを受けようと直談判し、ソジンとユニは再会を果たす。 その後自身と同じくロナが退学を迫られ、ユニは娘のために教師や保護者に宣戦布告し、娘の夢を後押しすることに。その後ロナは声楽科に合格するが、そこにはソジンの娘や、“ヘラパレス”のクイーンと呼ばれるスリョン(イ・ジア)とその夫ダンテ(オム・ギジュン)の子もいた。欲望渦巻くヘラパレスと名門高校で激しい闘いが幕を開ける―。

見どころ

2020年〜21年の視聴率上位を独占し、「21世紀最高のマクチャン(日常では起こり得ない、非現実的なことが勃発するドラマ)ドラマ」と謳われたメガヒットドラマといえば本作。初回視聴率は6.7%ほどだった本作は、吹き荒れる怒涛の愛憎劇とジェットコースターのようなストーリー展開に沼ハマる視聴者が続出!シーズン1最新回ではなんと瞬間最高視聴率31.1%(ニールセン・コリア調べ)という驚異の視聴率を記録。シーズン2も最高視聴率29.2%まで跳ね上がり、シーズン3まで制作された数少ないドラマとなりました。

「一度も観ない人はいても、一度だけ観た人はいない」と本国で表現される本作。不倫や殺人事件といったショッキングな衝撃展開の連続に夢中になってしまい、一度観始めたら絶対に観るのを止められない中毒性半端ない一作です。

『椿の花咲く頃』

あらすじ

シングルマザーのトンベク、彼女に訪れた新たな恋の兆し。社会的な偏見と差別に負けることなく。幸せを掴むことができるのか。

見どころ

初回は視聴率6.3%ほどだった本作は、恋愛、サスペンス、ヒューマンドラマ全ての要素が融合した新しい韓国ドラマの形を提示し、最終回では23.8%の高視聴率を記録!「KBS演技大賞」では驚異の12冠を達成、「百想芸術大賞」では大賞を含む4冠を達成し、韓国の視聴者の中でも、近年の名作と言えば「椿!」という声が非常に多く、ドラマファンのみならず大衆に支持され愛された名作です。

本作の魅力は、数々の名台詞とリアリティある脚本、そして「人は人の奇跡になりうるのか」という一貫したメッセージを温かな感性で描ききったこと。それでいてコメディとサスペンスが絶妙なバランスで、笑ってハラハラして泣ける…幅広い世代の世代を魅了した一作です。

『椿の花咲く頃』は2022年5月2日現在、Netflixで視聴可能です。

『梨泰院クラス』

出典:PR TIMES

あらすじ

大都市ソウルの中でもひと際ホットな街で、小さな飲み屋を開店させた前科者の青年とその仲間たち。成功をつかむため、大物相手に無謀ともいえる戦いを仕掛ける。

見どころ

爆発的人気を誇り、『愛の不時着』と共に日本に新たな韓流ブームもたらした作品といえば本作ですよね!韓国では初回視聴率が4.98%ほどでしたが、恐ろしい勢いで視聴率は上昇!連日自己最高視聴率を更新し、最終回視聴率16.5%を突破するなど、爆発的な視聴率と話題性を集めた作品です。

やはり本作の魅力は、拳を突き上げたくなるセロイの痛快な復讐劇に加え、成長劇、甘いロマンス、更には社会問題をも扱った単なる復讐劇だけに留まらないストーリー。セロイが残した数々の人生の格言は、多くの視聴者の心を捉えました。

『梨泰院クラス』は2022年5月2日現在、Netflixで視聴可能です。

『熱血司祭』

出典:PR TIMES

あらすじ

司祭のキム・ヘイルは、麗水から父親同然のイ・ヨンジュン神父がいるソウルのクダム聖堂にやって来る。イ神父に温かく迎えられ、何とか穏便に過ごそうと思うヘイルだが、怒りをうまくコントロールできず度々かんしゃくを起こす。 一方、上昇志向の強いソウル地検の検事パク・キョンソンは、教会でヘイルに会う。ヘイルが気になるが、冷たく突き放されてしまう。チョルボムに抗議をしている人たちを、ヘイルは見捨てることができない。チョルボムを聖堂に入れるべきではないと主張するヘイル。信者を選ぶなどもっての他だとイ神父に怒られ2人は衝突する。その夜、イ神父は何者かに呼び出されるのだが翌日、遺体となって発見されて―!?

見どころ

現在本国で大ブームのスカッと痛快な「サイダードラマ」の先駆け的作品が本作ではないでしょうか。21年日本でも人気を博した『ヴィンチェンツォ』の脚本家が手がける、権力者たちの悪事を暴いていく痛快アクションドラマです。

初回10.4%だった視聴率は、社会風刺、コメディ、アクションが混ざり合った痛快なストーリー展開が面白すぎる!と口コミで広がり、22%を突破!4週連続でドラマ話題性1位を記録。熱い人気を得て、スペシャル番組が放送されるほど一大ブームとなった超人気作です。

「恋愛ドラマに飽きてきた…」という人はもちろん、男性にもおすすめの笑ってスカッとする一作です。

『夫婦の世界』

出典:PR TIMES

あらすじ

郊外で家庭医学専門医として働くソヌ(キム・ヒエ)は順調なキャリアに、愛する夫のテオ(パク・ヘジュン)と可愛い息子に囲まれ、完璧な生活を送っていた。ある日、マフラーに自分の物ではない髪の毛が一本ついているのを見つける。その日から夫に浮気相手がいるのではと疑心暗鬼になり始める。 ソヌの疑い通り、テオは若いピラティスインストラクターのダギョン(ハン・ソヒ)と浮気を重ねていた。そしてテオの浮気は近所や同僚など、ソヌ以外の周囲の人間は周知の事実だった。動揺するソヌの前にダギョンが体調不良を訴え来院する。検査の結果、ダギョンは妊娠していた。夫の裏切りを知ったソヌの行動はやがてエスカレートし、壮絶な復讐計画が始まる!

見どころ

初回は視聴率6.3%ほどでしたが、衝撃作『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』を超え、韓国ケーブルドラマ史上歴代最高視聴率28.4%を叩き出した、2020年のメガヒット作『夫婦の世界』。平凡な不倫ドラマを越えた嵐のような展開で視聴者を虜にし、本国の番組掲示板にはなんと260万件もの書き込みが寄せられるなど大きな話題を集めた作品です。

本作の魅力は、「不倫」という刺激的な題材にも関わらず、夫婦や家族の本質を捉えた共感性ある作品でもあること。昼ドラのような妻の怒涛の復讐劇にハラハラしっ放しな一方で、すべての女性たちが幸せを模索する姿には、思わず涙が溢れてしまいます。

「夫婦」とは「家族」とは何か、深く考えさせられる必見の名作です。

『赤い袖先』

出典:PR TIMES

あらすじ

粛清により一族が没落したドクイム(イ・ソラ/子役)は幼い頃から宮女として仕えるようになる。一方、朝鮮王朝21代国王英祖(イ・ドクファ)の孫、世子イ・サン(イ・ジュウォン/子役)は悲劇的な事件で父を失い、宮中で孤独に育つ。 ある夜、サンはドクイムの機転により窮地を救われ、ドクイムにほのかに想いを寄せるも再会は叶わず時が流れる。 数年後、成長したドクイム(イ・セヨン)は持ち前の聡明さで尚宮たちから目をかけられつつも自分の生き方を模索していた。そんなある日走っていたところ足を踏み外し、近くにいた世子(ジュノ/2PM)を巻き込み池に落ちてしまう。反省文を書くよう命じられたドクイムだったが、書庫を掃除している最中、中へ入ってきた世子を司書と勘違いし、無礼な態度で追い返してしまう。怒った世子は何度も書き直しを命じ、2人は次第に距離を縮めていく。だが宮中では勢力争いが激しさを増しイ・サンは命を狙われることに…。

見どころ

21年ラストに登場し、話題を独占した作品といえば本作です。初回視聴率5.7%でスタートしましたが、最終回では17.4%という高視聴率を記録し、テレビ話題性指数ではドラマ部門で7週連続1位、「2021 MBC演技大賞」では、驚異の8冠を受賞した絶対に見逃せない一作です。

第22代王イ・サンの、言葉にならないほど素敵な世紀のロマンスはもちろんですが、本作の凄みは、女官という視点から歴史を見つめ、「結婚」や「女性の生き方」など今の時代にも通じる共感性のある作品でもあること。

韓国の大ベストセラー小説をドラマ化した作品で、本国の史劇マニア達からも「新たな名作の誕生」と、高い評価を得ている必見の作品です。

『ストーブリーグ』

出典:PR TIMES

あらすじ

万年最下位のプロ野球チーム“ドリームズ”は、またしても最下位でシーズンを終える。そんな中、責任を取って辞任したゼネラルマネージャーの代わりに新たに就任したのは、野球未経験で知識もない異色の経歴を持つペク・スンス(ナムグン・ミン)だった。 早速チームの改革に乗り出したスンスはスター選手をトレードに出すと言いだす。それを聞いた運営チーム長のイ・セヨン(パク・ウンビン)をはじめフロントスタッフは猛反発するが、チームの強化に成果を見せるスンスを次第に信頼しはじめる。しかし、新たなる問題が発生。親会社の常務クォン・ギョンミン(オ・ジョンセ)は、赤字続きのチームを解散させようと企んでいて…。

見どころ

「人生は9回裏ツーアウトから」という本作のプロット通り、初回5.5%ほどだった視聴率は見る見るうちに上昇し、最終話では19.1%を記録!「スポーツドラマはヒットしない」 という概念を覆し、「百想芸術大賞」では、『愛の不時着』など並み居る強豪を抑え、TVドラマ部門作品賞を受賞した胸熱作品です。

本作はプレイ中心の野球ドラマではなく、運営チーム、分析チームといった“裏方スタッフ”たちの奮闘を描いた「組織改革物語」。経費の削減、上層部からの圧など組織で働く人なら思わず共感してしまう“あるある”が詰まった、あの名作『ミセン』を彷彿とさせるお仕事ドラマなのです。

日本ではあまり大きな話題になっていませんが、本国ドラママニアたちから高い評価を得た隠れた名作です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND