アラフォーの着こなし事情!似合わなくなった服、まだイケる服

2018/12/19

今まで着ていたお気に入りの服が、いつの間にか似合わなくなってる……。そう気づいてショックを受けるアラフォーは少なくありません。似合わなくなったのはどんな服? 逆に、まだイケる服とは? 「ウィメンズパーク」に寄せられた意見をご紹介します!

1. 悩めるアラフォーたち

本題に入る前に、まずは「服が似合わなくなった」と悩めるアラフォーたちの本音を見てみましょう。中には「何も着るものがない」という悲痛な叫びも!

・明るい色の服を着れば浮いてしまう。暗めな色の服を着れば、おばさんを通り越しておばあさん。何色を着たらいいかわからなくなってきました。

・こぎれいな格好を心がけていますが、なんだか所帯染みた感じになっちゃいます。

・もう何も着るものがない気がしてきます。カジュアルでさえ、無理してる感が出てるような……。

・靴にも困ります。流行りのスニーカーを購入したものの、履きこなせず。どうすればダサくない足元になるの?

2. 何が似合わなくなった?

具体的に、どんな服が似合わなくなったのでしょうか。ポロシャツ、Tシャツ、白ブラウス……悲しいかな、以前は当たり前に着ていたはずの定番アイテムがたくさん挙がりました。

・最初にダメになったのがポロシャツ。まったくスポーティーではなく、ただのおばさんになっちゃった。

・デニムにTシャツはだいぶ前からNG。ごみ捨てに来たオバサンにしか見えません。

・白いブラウスを着たら、顔が浮いてる? ブラウスの白の対比で肌のくすみが目立ちます!

・冬にグレーのカーデを着ると、顔がグレーがかって見える。肌が白いので、ブルー系を着るとよりいっそう血色が悪く見えます。

・ドルマンスリーブ。あの脇にかけてのダルンダルン感、プラス15歳は老けこみます。危険!

3. アラフォーもOKの服は?

反対に、アラフォーでもまだまだイケる服とは? 色味や素材などの選び方について、参考になりそうな意見がたくさん出てきました。さらには「好きなものを好きなように着るべし!」という潔いコメントも。

・テレビか何かで聞きましたが、年を取ってくると真っ白よりオフホワイトやクリーム色の方がきれいに見えるそうですよ!

・黒・紺をトップスに持ってくるのがおすすめ。これならボトムスが白でも大丈夫ですよ。

・白、黒、紺を中心に、柄物はボトムスに持ってきてます。靴は安くてもくたびれていないものを。

・素材は、テレッとしたものよりはパリッとしたものを選びます。

・ずっとパンツでしたが、最近はスカートを履くように。パンツだと、どんなに上等なものでもおばさん臭が抜けません。

・今まで絶対に着なかったような明るいイエロー、ミントグリーン、ショッキングピンクなどの服をユニクロで買ってます。この歳になったら、好きなものを好きなように着ちゃおうよ!

4. まとめ

似合わなくなった服を無理に着ていると、見た目が気になってテンションが下がってしまいそう。ここで紹介したコメントも参考にしながら、今の自分に似合う服を新たに開拓できるといいですね!

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND