無印良品の「隙間掃除シリーズ」でらくらくお掃除!

2019/02/05

サッシの隙間やコンロの隙間…たまりにたまった汚れをかき出す時についつい使ってしまうのが「古歯ブラシ」ですが、ほんとにこれでいいの…?と思い続けて数年、無印良品が「隙間掃除シリーズ」として色々なタイプのブラシを発売してくれました!適材適所でお掃除できること間違いなし!そんな「隙間掃除シリーズ」を解体してみたいと思います。

教えてくれたのは無印良品の家・三鷹の家大使を公式でつとめるあみいちゃんこと藤田あみいさんです。

ポイントブラシは狭い溝などに適している!

税込90円と非常に手の出しやすい価格も魅力ですが、驚くべきはその性能の高さ!コシのある強いブラシで、へたりにくく、歯ブラシで届かなかった深い溝などにすっぽりはまってくれます。より細かい場所の清掃に向いていると思います。

スポンジはヌメリや汚れなどに!

台所のちょっとした溝や、ヌメリが溜まってしまっているような場所にはこちらのスポンジタイプのブラシを使いましょう!こちらも税込80円とロープライスで大変お求めやすい価格なのが魅力。持ち手が太くて長いので力を入れやすいところも利点です。

ブラシタイプはちょっとした隙間や届きにくい場所に◎

税込90円とこちらもロープライスです。ブラシの首部分が適度に曲がっていて、歯ブラシ掃除との差を感じること間違いなしです!毛足の長いブラシがとても使い勝手がよく、先ほどもポイントブラシでご紹介しましたが、こちらもサッシなどのお掃除に向いています。

大人気商品のタイル目地ブラシ

無印良品の店員さんも数本はストックしているという「タイル目地ブラシ」。大幅に掃除時間を短縮してくれると評判で、お風呂場のお掃除や、こちらもサッシの部分で使われる方も多いと聞きます。ちなみにこちらは隙間掃除シリーズではありませんが、我が家でも2本ほど所持しているので紹介させていただきました。

というわけで、今年もどんどん便利なグッズを使用して家を綺麗にしていきたいと思います!なかなか綺麗を長続きさせるのが難しいのですが、頼れるところはグッズに頼って、気持ちのいい生活をしていきましょう!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND