1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ボーッと過ごしてちゃダメ!2月は大きなお金を貯めるチャンスの月!!

ボーッと過ごしてちゃダメ!2月は大きなお金を貯めるチャンスの月!!

2019/02/02【 ライフスタイル 】

CONTENTS

2019年もあっという間に1カ月が過ぎて、2月に入りました。ボーッと過ごしていたら、今年1年もなんとな~く終わって、金運に素通りされちゃうかも!?

風水の第一人者Dr.コパに、「2月に金運をつかむ風水」を教えてもらいました。

節分から立春にかけて運気が大きく動く!

「2月3日は節分で、翌4日は立春。風水では節分を1年の境目と考えるから、この節分と立春が1年の区切りなんだね。立春を迎えて、暦の上では春。風水でも『立春から新しい“陽”の運気が動き出す』と考えるんだよ。

運気が動くこの時期は、金運も動く。その動きを見逃しちゃ、ダメだよ。それには日ごろからDr.コパの風水を実施して、自分の運気を上げておくことが大事。運が良ければ、金運の波に乗れるからね。

あと2月は財産や不動産と縁のある月だから、マイホーム購入を考えている人にはチャンスの月。新しい貯金箱を買って、マイホーム購入貯金を始めるのもいいね。貯金箱の下に『家を買いたい!』と書いた紙を敷くのが吉。

貯金箱だけでは頭金を貯めることはできないけど、こうすることで“金運”がたまっていくからね。金運がたまれば、貯金はどんどん増えていくからね」(Dr.コパ)

2月の開運カレンダー

2月の開運アクションです。この通りにすることで、運気が自然と上がります。

2月2日 初午(はつうま)

「初午」はお稲荷さんの祭事。お稲荷さんの好物といえば油揚げです。いなり寿司を食べて金運アップ!

2月3日 節分

節分とは、去年の立春から始まった1年の変わり目に厄落としをする日。豆まきをして厄を払ったあと、いなりずしを食べるのが風水的に正しい開運の仕方です。

2月4日 立春

風水では立春から新しい年が始まると考えます。この日から新しいものを使い始めたり、新しいことにチャレンジするとチャンスあり!

2月11日 建国記念日

不動産の運気が高まる日。「家を買いたい」「引っ越ししたい」という人は、神社に参拝して不動産運を上げましょう。

2月14日 バレンタインデー

風水にバレンタインデーは関係ありませんが、どうせ贈るなら運のいいチョコを。今年のラッキーカラーの赤、白、ゴールドでラッピングして。

2月の開運風水

毎日の生活で少しだけ意識して、取り入れてみてください。金運アップに効果があります。

開運カラー:茶、グリーン、ラベンダー

厄落としカラーのラベンダーで厄を落として、運のいい不動産を手に入れる風水です。

開運ナンバー:2

数字の「2」やペア、対などを意識しましょう。

開運フード:鍋物

特に今年のラッキーフードの肉を使ったしゃぶしゃぶやすきやきが開運食。


運気が変化する2月をボーッと過ごさないように、風水を味方につけましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP