人気!ダイソーの「スリムボトル」がオシャレで使える理由

2019/03/04

これまでにあるようでなかったデザインが人気のダイソー「スリムボトル」。なぜそんなに人気なのか、フードコーディネーターの臼井愛美さんが検証しました!

ムダをそぎ落とした斬新なデザイン

ダイソーの「スリムボトル」(350ml)。ミニマムなフォルムにおしゃれなロゴ。キャップもチャコールグレーと今らしいカラーです。ありそうでなかったこのデザインが場所をとらずかなりいい!

持ち運びにももちろん便利

厚みが約3.5cmなので、レザートバッグでも形を崩すことなく持ち運べます。これは、かなりうれしい!昨年の夏ごろから、トレンドに敏感なインスタグラマーさんの間で流行ったというのも納得。

そのまま食卓へ

飲み物だけでなく、調味料の保存にも使えます。おしゃれなのでそのまま食卓に出せる手軽さ。

しかも「スリムボトル」なので収納の場所をとらず、きれいに整頓できるのが◎。私はグラノーラを入れてみました。大き目のキャップだから、こぼさずに移すことができますよ。

出しておいても様になる

食料だけではなく、日用品にも。たとえば、入浴剤を入れるのにぴったりなんです!

見た目がおしゃれなので、出しっぱなしでもOK。インテリアの邪魔にならないのはポイントが高めですね。詰め替えできるアイテムはすべてこの「スリムボトル」でそろえたくなります。注ぐとき、ドバっと出ないのもうれしいポイントです。


トレンドのハーバリウムをつくれたりと幅広く使える「スリムボトル」は、見つけたらまとめ買いしたくなるほど使える!という臼井的検証結果です!!


■教えてくれたのは・・・臼井愛美さん
フードコーディネーター。中3、小6、小3の3人の子育て中のママ。週4でアパレルの販売員をしながら、フードコーディネーター、サンキュ!ブロガー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。Instagramアカウント:@itsumiusui

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND