金運アップのために…使い終わったお財布は捨てる?残す?

2019/03/10

新生活を前に、お財布で金運を徹底的に上げたい!というときは、やっぱり風水が頼りになります。風水の第一人者Dr.コパに「金運アップの究極・お財布風水」を教えてもらいました。

朝起きたら「おはよう!」と財布に声をかける

「お財布は金運に直結するアイテム。しかも金運はすべての運の王様だから、金運が下がるとほかの運気も、み~んな下がっちゃうんだよ。お財布は、それくらい大事なものなんだね。

風水では、お財布は金運の『家』と考える。住み心地をよくして、お友だち=お金をたくさん家に連れて来てくれるようにすることが大事なんだよ。

コパにとって、金運は親しい友人のようなものだから、金運が住んでいるお財布に対しても、友人にように接しているんだね。だから、朝起きたら『おはよう』と声をかけるし、帰宅したらカバンから出して『お疲れ様さまでした』と声をかける。

お財布に声をかけて、金運に『このお財布は居心地がいいな。自分は大切にされているな』と思ってもらうということだね。

お財布に声をかけるだけで金運が上がるから、今日からぜひやってみようね」(Dr.コパ)

まだまだある究極の金運アップ・お財布風水

お財布の扱い方次第で、金運が大きく上下します。お財布を大切に扱うほど、金運がメキメキ上昇します。

使い終わった財布は捨てない

お財布の寿命はおよそ1,000日、3年です。3年経過すると、お財布のパワーが落ちてくるので買い替えましょう。

ただし使い終わったお財布を処分するのはNG風水。お財布には「お金の記憶」が残っています。北側の部屋で保管すると、家に金運をもたらしてくれます。

お札はラベンダーの色で清めてから財布に入れる

いろいろな人が触れるお金には、それだけ厄もついています。ATMから下ろしたお札はラベンダー色の布または紙に1日包んで保管。厄を落としてからお財布に入れましょう。

キッチンや玄関に置かない

火と水を使うキッチンは運気が乱れているので、そこに置かれるとお財布が休むことができません。玄関も外からの厄が入ってくる場所なのでNG。

お財布は北側の暗くて静かな場所に置くか、パワーが集中する家の中心に置きましょう。

お財布を粗末に扱うと金運が逃げてしまいます。金運がダダ漏れているお財布では、どんなに節約してもお金は貯まりません。金運が上がるように、お財布の扱い方を見直してみてください。


■教えてくれたのは…Dr.コパ
“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。著書多数、雑誌、ラジオ、テレビ、講演などでも活躍中。新刊「Dr.コパの1分風水」(自由国民社)。

文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND