浮気もセックスレスも無縁!夫婦ラブラブがずーっと続く方法

2019/05/28

結婚生活が長くなると、どうしてもやってくるのが「倦怠期」。いつまでもラブラブでいたいのが妻の願いですが、風水で倦怠期を回避できるのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに、「夫婦仲がずーっとうまくいく!ラブラブ風水」を教えてもらいました。

愛は寝室ではぐくまれる。寝室風水で夫婦ラブラブに

「夫婦の愛情をはぐくむなら、寝室と風呂場の風水が大事。今回は、夫婦がいつまでもラブラブでいるための寝室風水のポイントを教えるからね。

人は寝ている間に体内の厄を吐き出し、家が持っている運気を吸収する。つまり寝室という空間は、厄と運気の新陳代謝の場所なんだね。睡眠中にこの新陳代謝がうまくできれば、運気的にも身体的にも人は健康でいられるというわけだ。

それには、まず寝室の掃除をしてホコリをためないこと、朝起きたら窓を開けて換気をすること、この2つが基本だね。

さらに、夫婦仲をよくするには香りが重要。フローラル系の香りにするといいね。そして「南枕」で寝ること。部屋の都合で南枕が難しいときは、枕元にハワイの写真、椰子の実の飾りものなど南をイメージさせるものを置いてもOKだよ。「南枕」は夫婦でめくるめく夜を過ごす秘策の風水だからね」(Dr.コパ)

まだまだある夫婦の愛情運を上げる風水

私たち倦怠期かも、もしかしてセックスレス?と感じたら、次のことを試してみてください。

「南西に赤」は夫婦の愛情運アップの特効薬

家の中心から見て南西の方角か、寝室の南西側に赤い物を置きましょう。「南西」は家庭運を左右する方位で、そこにパワーのある赤を置くことで夫婦円満になります。

玄関に打ち水をすると夫の帰宅が早くなる

料亭などでは、よく店先に打ち水をしていますが、あれはお客さんを呼ぶためのもの。そもそも水には「人を引き寄せる」働きがあります。

玄関先に打ち水をするか、マンションの場合は玄関のたたきを緩めに絞ったぞうきんで水拭きしましょう。夫が早く帰ってくるようになります。

浮気が疑わしいときには南に夫のものを

「もしかして浮気してるかも?」と思ったら、「すべてをあばく」方位の南に夫のものを置きます。内緒にしていることを明るみに出す風水です。ただし、「知らぬが仏」ともいうので、知らないほうが幸せなこともあるかも!?

妻がいつまでも夫婦なかよくしたいと思っていれば、夫もきっと同じように思ってくれるはず。ちょっとした行き違いで夫婦仲がギクシャクしないように風水を味方につけましょう。


■教えてくれたのは…Dr.コパ
“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。著書多数、雑誌、ラジオ、テレビ、講演などでも活躍中。新刊「Dr.コパの1分風水」(自由国民社)。

文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND