ニトリ「自立するしゃもじ」はタテ・ヨコ置き両対応の優れモノ

2019/04/24

もはや定番商品と言ってもいい「立つしゃもじ」ですが、今回はとくに使いやすいと評判な、ニトリの「自立するしゃもじ」を、衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+所属の勝連さおりさんに紹介してもらいます。

カーブ構造が手にフィットする「自立するしゃもじ」

ニトリの「自立するしゃもじ」は価格277円。耐熱温度は130℃で、食器洗い機乾燥機にも対応しています。カラーはシンプルなホワイト。

商品の特徴としては、持ち手に丸みがあるところ。カーブが手にフィットするので、通常のしゃもじよりも持ちやすい構造になっています。

大人が持ちやすいのはもちろん、子どもにもおすすめ。今回、小学生の子どもにこのしゃもじでご飯をよそってもらいましたが、カーブがある方が持ちやすいと好評でした。

「ヨコ」に置いて使うのもおすすめ!

もうひとつの特徴は、ヨコ向きに置くのにも適した構造!持ち手部分の丸みの両端がちょうど支えになり、写真のように先端部分を浮かした状態で横置きできます。これなら、小皿や専用しゃもじ置きも不要に。ちょこっと置きに本当に使えます。

さらに持ち手の先端が空洞になっているので、フックなどにかけることができます。毎日のように使うものなので、炊飯器の横にセットしておくのもいいですね。

タテ置きだけでなく、横にも置けるニトリの「自立するしゃもじ」。ぜひ皆さんも使ってみてくださいね。


■教えてくれたのは・・・勝連さおりさん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格を持ち〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+(㈱コボリライフ)のファッション担当。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は2019年4月8日現在、編集部調べの情報です。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND