木製のボックスに疑問符

家にあるもので応用可!どこに置いてもOKな風水ラッキーアイテム

2019/06/17

「金運を上げるには、こまめに掃除することが大事なのはわかってるけど、いそがしくてなかなかね~」という人は多いもの。置くだけで金運が上がるアイテムがあるといいな。そんな都合のいいものがあるのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに、「金運を上げるラッキーアイテム」を教えてもらいました。

運のいいものは置くだけでパワーを発揮する

風水とは「環境開運学」。人は環境に左右される生きものなんだね。環境が変われば考え方が変わり、考え方が変われば行動が変わり、さらにその人が持つ運気が変わる。

環境を変えるといっても、引っ越しや転職をする必要はない。住まいを「吉相」=運のいい家にすればいいんだよ。手っ取り早い方法が、運のいいものを家の中に置くこと。それだけで、家の運気が上がるからね。家の運気が上がれば、その影響を受けて住む人の運気も上がるというわけだ。

だから、運気を上げるパワーがあるものを知っておくことが大事。これからコパが置くだけで運気が上がるアイテムを教えるからね。

置くだけで運気が上がるアイテムベスト5

わざわざ買わなくても家にあるものを活用すればよし。運気が上がるアイテムを紹介します。

ラッキーアイテム1:盛り塩

盛り塩とは、小皿に粗塩約10gを盛ったもの。塩には「厄落とし」と「幸運引き寄せ」の作用があるので、ダメージをカバーし、さらによいことを呼んでくれます。外からの厄が入ってくる玄関、火と水のダメージが大きいキッチンなどに置くと吉。また密封できる小さなビニール袋に粗塩を入れて持ち歩くと、外出先での難を防ぐ効果があります。子どものランドセルに入れて携帯させるのも吉。

ラッキーアイテム2:ラッキーカラーのもの

2019年のラッキーカラーである赤、白、ゴールドのものを、今年のラッキー方位の「北」と「南」に置きます。子どものおもちゃでこの色のものがあったら利用しましょう。

ラッキーアイテム3:観葉植物

風水では「植物は難をカバーする」と考えます。間取りが四角ではなく凹凸がある場合、凹んでいる箇所=欠け、出っ張っている箇所=張りはバランスを崩すので、その箇所に観葉植物を置くと、ダメージが防げます。

また「南に一対の観葉植物」は定番風水。南側にリビングがある場合は、窓際の左右に観葉植物を1つずつ置きましょう。

ラッキーアイテム4:香りのいいもの

幸運は悪臭を嫌い、いい香りに近づきます。特に金運は柑橘系の香りが好き。アロマディフューザーなどを置いて、家の中にいい香りを漂わせましょう。ただし強すぎる香りは逆効果になるので要注意。

ラッキーアイテム5:貴金属

貴金属には金運を引き寄せるパワーがあるので、タンスの中に眠らせておかず、ラッキーアイテムとして活用しましょう。指輪、ピアス、ネックレス、ブレスレットなどを枕元に置いて寝ると、寝ている間に金運が上がります。

ラッキーアイテムにはダメージをカバーして、運気を上げるパワーがあります。置くだけでOKなので、ぜひ試してみてください。


■教えてくれたのは…Dr.コパ
“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。著書多数、雑誌、ラジオ、テレビ、講演などでも活躍中。新刊「Dr.コパの1分風水」(自由国民社)。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND