これが100円!?ダイソーで買える北海道根室発「さんまの旨煮」と「みそ煮」がすごい!

2019/07/08

ダイソーで買える食品、実はこだわりを感じるものも多く味もおいしいから侮れません。今回は、北海道根室発の日本人の大好きなあの食材を使った食品を、フードコーディネーターの臼井愛美さんに紹介してもらいました。

100円なのに道産原料使用登録食品!!

100均食材は外国産が多いのかな?と思いがちですが、「骨まで食べられるさんまの旨煮」と「骨まで食べられるさんまのみそ煮」は、北海道産原料使用登録食品だから安心感があります。食べやすい一口カットでどちらも甘めな味付け。骨までやわらかく食べやすく、これだけでおかずの一品に!

色々アレンジができる!

「さんまの旨煮」をパスタにアレンジしました!加熱したフライパンに、オリーブオイルとニンニク、さんまの旨煮と茹でたパスタを加えて、塩コショウで味を調えれば完成。味が完成されているので、味つけをする手間が省けてとても手軽につくれます。

お弁当が5分でつくれる!

「さんまのみそ煮」を使えばお弁当が5分でできちゃいます。炒り卵をつくり、枝豆をさやから出し、「さんまのみそ煮」は箸でほぐしてそぼろ状にします。あとは、お弁当箱にご飯を詰めて、さんまの味噌煮、枝豆、炒り卵を順位にのせていけば3色丼の完成です!忙しい朝のお弁当づくりにかなり助かります。

うな玉ならぬさんま玉!

「さんまのみそ煮」を中心にして卵焼きをつくれば、うな玉ならぬさんま玉が!朝食やお弁当の一品にも◎!

魚料理は手間やレパートリーが乏しかったりとおっくうになりがちです。便利なレトルトを使って気軽に食卓に出せるようになると、カルシウムなどの栄養素がとれ、バランスのよい食卓になりますよ!


■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高1、中1、小4の3人の子育て中のママ。週4でアパレルの販売員をしながら、フードコーディネーター、サンキュ!トップブロガー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND