白い背景の上の女性のファッション アクセサリー

どこが違うの?お金が貯まるバッグVS貯まらないバッグ【Dr.コパの風水解説】

2020/07/24

お金が貯まる人はどんなバッグを持ってるの?やっぱり高級ブランドバッグ?貯まる人と同じようなバッグを持てば、金運に恵まれる?

風水的に見てお金の貯まるバッグの特徴を、風水の第一人者Dr.コパに聞いてみました。

大きめのバッグが風水的に大吉

風水では「バッグは金運の入れもの」と考えるんだよ。小さなバッグには、小さな金運しか入らない。大きなバッグなら、大きな金運が入るから、男女を問わずバッグは大きいほうがいい。

仕事をしている女性は、A4サイズの書類が入る大きめのバッグを持ち歩いている人が多いけど、それは風水的に正解。あと最近は、セカンドバッグとして「サコッシュ」を携帯している人がいるよね。金運を上げるなら、黄色やゴールドがあしらわれているものがいいね。

金運が上がるバッグVS金運に恵まれないバッグの特徴

風水的にみて、金運のあるバッグとないバッグの特徴をそれぞれ紹介します。

【↑金運アップ】革製のもの

エレガントな装いです。 ブラウンレザーのバッグで女性の手
Voyagerix/gettyimages

上質な革製のバッグには金運あり。色は黒や茶などベーシックなもの。ゴールドが持ち手やチェーン、金具に使われていると◎。

【↑金運アップ】中身はポーチで小分け収納

メイクグッズ、文房具、保険証や診察券など病院関係、ショップのポイントカードなど、ジャンルごとにポーチに入れて、中身が整理されているバッグが吉。ポーチは黄色やゴールドが入っているものを。

【↑金運アップ】メモ帳がすぐ出せる

外出先で得た情報や思いついたことをすぐメモできるように、手帳を入れる仕切りがついているバッグが吉。いい情報をキャッチすることが、金運アップにつながります。

【↑金運アップ】ショルダータイプにもなる

風水では「長いモノは縁と円をたぐり寄せる」と考えるので、ストラップが長くてショルダータイプにもなるバッグが吉。

【↑金運アップ】エナメル製など光沢のあるもの

光沢のあるものは不運、不幸、厄を跳ね返すパワーがあるので、エナメル製や艶のある革製がオススメです。

【↑金運アップ】ゴールドのチャーム

ゴールド色はタイミングよく金運をつかむ色。バッグにつけるゴールドのチャームをつけておくと、外出先で思わぬ金運に恵まれます。

【↓金運ダウン】ビニール製のもの

大きくてもビニール製や布製のバッグは、パワーが落ちますが、黄色やゴールド、ラッキーカラー(今年なら白や赤)のものならOK。

【↓金運ダウン】3年以上使っている

財布やバッグの寿命は、基本的に3年。3年以上経つと金運パワーが、少しずつ減少してきます。3年を目安に買い替えを。

【↓金運ダウン】角が擦り切れている

使用期間が3年未満でも、角が擦り切れていたり、形くずれしているバッグはNG。バッグは金運の入れものなので、日ごろから大事に扱いましょう。

【↓金運ダウン】床に直置きしたバッグ

オフィスやレストランなどでバッグを床に直置きしている人がいますが、それはNG。床には厄がたくさん落ちているので、椅子に乗せる、背もたれにかける、デスクやテーブルにフックをつけてかけるなど、床に直接置かないようにしましょう。

あなたのバッグは金運ありですか?それとも金運なし?お金がなかなか貯まらない原因は、バッグに金運がないせいかもしれません。これを機会にバッグを見直してみてください。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND