男性は、愛好家のための花を準備します。しかし、彼の恋人が他の人の他の人々。愛の概念

ドラマ顔負け!?みんなの聞いた&体験した不倫騒動

2019/10/13

ドラマやニュースなどでよく見る「不倫」。実は身近な場所でも昼ドラ顔負けの不倫劇が繰り広げられていることも!?今回は、「ウィメンズパーク」に寄せられた、みんなが聞いた&体験した不倫騒動を紹介します。

1. 当人たちだけ幸せな不倫

不倫といえば隠れてするものと思いがちですが、中にはまわりにバレていても、オープンに不倫をしている人もいるようです。当人たちは幸せかもしれませんが、見せられている側としてはツライものがありますね……。

・私の職場の同僚が、不倫カップルになっています。飲み会のときは常に隣同士になってずっと2人で話していたり、カラオケで肩組みながら不倫の歌を歌ったり……。本人たちは隠してるつもりなのかもしれないですが、完全にバレバレ。仕事中くらい、本気で隠す努力をしてほしいですよ。

・私の会社には不倫のスペシャリストと呼ばれるくらい、社内で不倫を繰り返している人がいました。全員違う人で、相手の膝の上で人目もはばからずイチャイチャしたり、会社の倉庫に2人で行って数時間戻ってこなかったり……。しかも全員いまだに会社に在職中!私がしていることじゃないけれど、見ているだけで鬱になりそうでしたよ。

2. 修羅場!トラブルに発展した不倫

やはり、不倫には修羅場がつきもの!不倫した当人たちが退職に追い込まれたり、周囲がグチやケンカに巻き込まれたりなど、さまざまなトラブルに発展した不倫騒動も数多くあるようです。

・私の会社は既婚上司2人が、入社5年目くらいの若い子と不倫してましたよ!結局社内でバレて処分されましたが、社内不倫は本当にやめてほしい……。

・最初に勤めていた会社にいた女性社員が、社内の男性社員と次々と不倫関係になっていました。その女性はもう会社にいないみたいですが、その後あまりいい人生を歩んではいないみたいです。

・前の職場に、子どもがいる既婚者同士で不倫している人たちがいました。男の方は他のパートの人にも手を出していて、女の方は職場でそのグチを話して不倫が知れ渡っていました。仮病使って不倫相手とデートしていることもありましたね。もうまわりが見えてないんだろうな……。

3. まとめ

軽いものから泥沼化まで、さまざまな不倫騒動がありましたね!不倫は当人たちの問題なので、一概に否定することはできませんが、巻き込まれるのはたまったものではありません。自分が不倫騒動の主役にならないよう、気をつけたいものですね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND