家族で使いまわせる!無印良品の手提げとしても使えるリュックサック

2019/09/10

無印良品からはさまざまな機能性を持ったカバン・バッグが販売されていますが、子どもも大人も使える便利なリュックサックが販売されたのを知っていますか?今じわじわと人気が出ているという「手提げとしても使えるリュックサック」。本日はこちらのリュックサックを、おススメしたいと思います。

レポしたのは三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

飛び出した紐を収めることができて安全!

サイズ調整のしやすさが最大の特徴である「手提げとしても使えるリュックサック」。よって大人も子どもも自由に使えるというのが最大の魅力ですが、なんと!サイズ調整した際に余ってしまった紐の部分を収納するポケットがついているのです!

こんな感じに収納ポケットが目立たない形で存在しており、紐をぶらぶらさせずに済むので、お子さんが一人で使う場合にも巻き込み事故などの危険性を軽減させることができますよ!見た目にも美しく収まりますので、なんで今までのリュックサックにはなかったんだー!と衝撃を受けました!

紐をしまった状態の写真がこちら。まるで最初からなかったかのようにピッタリ収まってくれています。手提げとしても使えるリュックサックということなので、持ち手の部分も調整が可能で、子どもが持つパターン、大人が手提げとして持つパターン、大人が肩かけカバンとして使うパターンなど、臨機応変に姿を変えていきます!

家族で使いまわせる優秀リュックサック

習いごとの荷物などは大人も持たされることが多いので、大人の体にも子どもの体にもぴったりくるものってなかなかなくて歯がゆい思いをしていましたが、このリュックサックですべて解決!わが家では前述した通り、習いごとのバッグとして大活躍してくれています!家族で使いまわせるこちらのリュックサック、一度お試しあれ!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND