絶対当てたい!「年末ジャンボ宝くじ」高額当選狙いの衣食住7ポイント【Dr.コパの風水解説】

2020/11/24

11月24日から年末ジャンボ宝くじの販売がスタートしました。2020年は1等・前後賞合わせて、ドド~ンと10億円が当たります。10億円とまでは言わないけれど、高額当選を狙いたい!!

年末ジャンボ宝くじで高額当選を狙うために運気を上げる風水ワザを、風水の第一人者Dr.コパに教えてもらいました。

金運が上がらなきゃ、宝くじは当たらない

宝くじの当選確率について、統計的にいろいろ研究している人もいるけど、肝心なのは、やっぱり自分が持っている運。特に金運を上げないと宝くじは当たらない。

風水は「環境開運学」。運のいい環境に身を置くことで、自分の運を上げるという考え方だね。家を掃除して、ラッキーグッズを置く。ラッキーカラーの入ったファッションを取り入れて、ラッキーフードを食べる。これが基本だね。

コパは何をするにも、運気を上げることをいちばんに考えてるんだよ。服もセンスより運がいいこと優先。どんなにオシャレな服でも、運が上がらないんじゃ着る意味がない。食べるものも、ラッキーフードのことを考える。ラッキーフードを今日はどんなメニューで食べようかなと、毎食ごとに考えているんだよ。

毎日の風水の積み重ねで自分の運気を上げることが、年末ジャンボ宝くじ当選への近道だからね。

狙え!高額当選!Dr.コパの年末ジャンボ宝くじ必勝法

Dr.コパ直伝の年末ジャンボ宝くじの必勝法を教えます。

必勝法1:金色のものを身につける

一番効果があるのは貴金属。高価なものでなくてもいいので、指輪、時計、ネックレス、ピアス、ブレスレットなどの貴金属をふだんから身につけましょう。本物の金でなくても、金色のボタンやチャームも吉。宝くじを買うときに身につけると、ググッと当選を引き寄せます。

必勝法2:金運を上げるにはやっぱり鶏肉

地鶏鍋
taa22/gettyimages

金運を上げるには鶏肉と卵。また令和3年のラッキーフードの魚も宝くじ運を上げます。

必勝法3:「神」「寺」の漢字がつく場所で買う

駅名や地名に「神」や「寺」がつく場所にある売り場で買うのが吉。神田、神保町、神奈川、神戸、吉祥寺、高円寺、天王寺など。近くに神社やお寺がある売り場も吉。

必勝法4:当たりやすい干支はコレ!

女性はネズミ、タツ、サル年生まれの人、男性はウシ、ミ、トリ年生まれの人が当たりやすい。知り合いに該当する人がいたら、代わりに買い行ってもらってもよし。

必勝法5:財布の内側に赤い紙を入れる

赤は宝くじ運や勝負運を上げる色。財布のお札を入れるスペースに赤い紙を入れて、宝くじを買うお金に勝負運をつけるのも吉。

必勝法6:買った宝くじの保管法

ベージュ、黄色、ラベンダー色の袋などに入れて、家の真ん中に置くのが吉。抽選日まで休ませて、宝くじが持っている勝負運を上げます。

必勝法7:宝くじ発売期間中の運気の上げ方&宝くじの買い方

<11月>
24日
神社仏閣に参拝してから買う

28日
女性が買うと当選率が上がる

30日
刺身を酒肴に日本酒を飲むと運気が上がる

<12月>
4日
ママ友やパート仲間といっしょに買う

7日
今まで一度も当たったことがない人が買うと当選率が上がる

13日
大開運吉方位日。自分の吉方位にある売り場で買う

15日
朝梅干しを3粒食べる

18日
観音様と縁のある土地で買う

22日
大開運吉方位日。自分の吉方位にある売り場で買う。これまで当たったことがある人が買うと当たりやすい

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND