高額当選は道具で差がつく!達人たちの愛用品を大公開

2019/08/06

最近は手軽に応募できるSNS懸賞などが主流ですが、まだまだハガキを使った懸賞も多くあります。それらの懸賞に当選するためには、使う道具も大切。そこで今回は、高額当選者たちが使っている〝懸賞グッズ〞をご紹介します!

ペン

当たるハガキを量産するためのマストアイテムが黒色ペン。スムーズに書けることと、読みやすい字に仕上げるために、「あなたの手になじむ1本」を見つけておくのが大切です。

<当選者愛用品>
●ゼブラ「SARASA 0.5mm」( タカサキマキさん)
●SAILOR「ふで和み 極細」(めぐめぐさん)

<プラスワンポイント>
・ツルツルの企業キャンペーンハガキ用に油性ペンも一緒にセットしてます(タカサキマキさん)
・書く手間を省きたいから名前と住所のスタンプを作りました(めぐめぐさん)

マスキングテープ

不器用さんでも、抽選する人にアピールする華やかさを演出できるマステ。季節感のある柄や、蛍光などとにかく目立つ色、賞品に関係するものなど何種類か用意しておくと◎。

<プラスワンポイント>
・雑貨屋で見つけた「海外製のマステ」でまわりに差をつけて当選率アップ(misako.さん)

・クイズの答えや希望の賞品番号は、100均の「フキダシシール」で目立たせる!(めぐめぐさん)

切手シール

「カットする」「水をつける」など、切手貼りの手間を軽減してくれるのがこちら。いろんなデザインの切手シールがあるので、季節や懸賞のテーマに合わせるなど遊び心も◎。

<プラスワンポイント>
・幅広タイプ(4.8mm)も常備してバーコードもビシッと貼りつけます(タカサキマキさん)

はさみ&カッター

バーコードやマーク、応募ハガキなど、応募時は「切る道具」の出番多数。はさみじゃなきゃ切れない、カッターじゃなきゃ切れない、とバタバタ探すのは面倒だから両方スタンバイ。

テープ

バーコードやマークなどをハガキに貼る際、のりだとはがれるリスクが大。また、上からガードする役目も果たすのでワイドサイズのテープでビシッと貼る!が鉄則です。

ハガキ用ファイル

専用の入れ物があれば、持ち歩いてもバッグの中でハガキはキレイなまま。出し忘れを防ぐためにもバッグに常備して!これを持っていることで懸賞への意識も高まります。

当てまくるコツは、応募し続けること。そのためには、応募の手間を少しでも省くことが大切です。これらの懸賞グッズを1か所にまとめておけば、取りに行く手間や面倒くさい気持ちがなくなり、応募しやすくなりますよ。

参照:『サンキュ!』8月号とじ込み付録「車も!旅行も!夢を叶える最強懸賞本」より。掲載している情報は19年6月現在のものです。

撮影/キムアルム 構成/出下真紀 取材・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND