懸賞の達人が伝授!2019夏に応募するならこの5つ!

2019/08/07

今、主婦の間で「懸賞」がブームになっていることをご存じですか?特に夏は、秋冬の新商品発表を前に食品や化粧品メーカーがプレゼント企画を実施するなど、懸賞界も激アツ。この機会を逃さないようにしっかり情報をキャッチしていきましょう。懸賞の達人に聞いた、今夏おすすめの懸賞を5つご紹介します。

<教えてくれた人>
・わこさん
当選総額1000万円以上の達人!これまでの当選経験を踏まえ、「夏」ならではの賞品を今年も狙いたいと思っている。注目しているのは子ども向けのイベント。

・ぴろりさん
懸賞専門誌「懸賞なび」編集者歴13年。豊富な知識を生かして自身も高額賞品をバンバンゲットしている。欲しい物は買わずに「当てる」がモットー。

1 企業のSNSによる 「令和記念 キャンペーン」

大企業だけでなく、地方の小さなメーカーまで新元号を記念した懸賞を実施。金券や自社商品など賞品もバリエーション豊か。ツイッターで「令和 キャンペーン フォロー」などで検索してみて♪(ぴろりさん)

2 ちょっとマイナーな 「特保」系は狙い目!

お茶やヨーグルトなど特定保健用食品や健康食品メーカーが実施する懸賞には、人間ドックやおうちでできる検査キットなどマニアックな賞品も用意されています(わこさん)

▲内臓脂肪を減らすヨーグルトの懸賞で、「肥満遺伝子検査キット」が当選。ほかに「腸内フローラ検査キット」が当たる懸賞もありました!(わこさん)

3 夏休み前は子ども向けのイベントが当たりやすい

地域限定のフリーペーパーや新聞、テレビ、ラジオなどでは、夏休みに親子で楽しめるレジャースポットやイベントなどの懸賞が増加(ぴろりさん)、プールやテーマパークなどの招待券も狙い目(わこさん)

4 地方の食材、調味料メーカーのインスタ懸賞に注目!

帰省や旅行のときには、観光案内所でフリーペーパーをチェック!商品券やその土地の名産品などが当たるプレゼント情報が見つかるかも。旅先で撮った写真を応募に生かして(ぴろりさん)

▲フォトコンテストのお題が料理など自宅で撮れるものの場合は、季節感でアピール。夏なら貝や海モチーフでスタイリングすると目立っていいみたい♪(わこさん)

5 ライバルの少ない 「動画コンテスト」は見つけたら即応募

インスタグラムやショートムービーアプリTikTok の「動画コンテスト」はまだまだ新しい懸賞ジャンルなので、応募者数が少なめ。ダンス動画系に親子で挑戦すると当たりやすいかも(ぴろりさん)

当たりやすい応募を見つけることで当選率もアップ!頑張って応募すれば、当選品ザクザクの実りの秋を迎えられるかもしれませんよ。

参照:『サンキュ!』8月号とじ込み付録「車も!旅行も!夢を叶える最強懸賞本」より。掲載している情報は19年6月現在のものです。

撮影/キムアルム 構成/竹下美穂子 取材・文/杉澤美幸 取材・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND