見た目のインパクト大!でも効果も大!ダイソー「鼻ぽん」は花粉症対策の決定版か!?

2020/03/09

春は花粉症の季節。止まらない鼻水、くしゃみにお悩みのかたも多いのでは。そんな人におすすめ……するには見た目のインパクトがかなりすごいのですが、花粉症対策の決定版になりそうなアイテムがダイソーにありました。100均達人のたくたくさんに、リポートしてもらいます。

「鼻ぽん」ってなに?

花粉症対策グッズは、ダイソーをはじめ100円ショップでも数多く販売されているのですが、そのなかでもかなり気になる商品を発見したのでご紹介します。

「鼻ぽん」はメンソールを配合した脱脂綿を、鼻の穴の形に加工した商品です。使い方は簡単で、脱脂綿(本体)を鼻の穴に入れるだけです。商品名にあるとおり、鼻に「ぽん」とふたをするイメージでしょうか。ちなみにこちら、鼻血がでたときのティッシュの代わりにも使えそうです。

「鼻ぽん」は、男性用と女性・子ども用の2種類があります。両者はサイズが異なっており、男性用は幅11mm、女性・子ども用は少し小ぶりで幅9mm。性別・年齢で区別されていますが、男性でも鼻の穴の小さいかたがいらっしゃいますので、サイズにあったほうを選ぶとよいでしょう。

1袋につき12個の脱脂綿が入っていて、両方の鼻の穴に毎回入れるとなると、計6回使うことができます。清潔に持ち運べるチャックケースがついているのも、持ち歩きに便利でうれしいですね。

実際に「鼻ぽん」を使ってみたら……

男性用と女性・子ども用の両方がありましたので、筆者自身の鼻で体験してみました。装着している姿はお世辞にも美しいものではないので、パッケージのイメージイラストで勘弁してください(笑)。

ちなみに、筆者は鼻自体が大きくて、鼻の穴も大きめです。そこでまずは男性用を使ってみたところ、鼻の穴に「鼻ぽん」がピッタリ収まって、鼻呼吸ができなくなりました。一方女性用の方は、鼻の穴に密着しないので、余裕で鼻呼吸ができました。

ただ、ピッタリサイズは花粉をシャットできるので、口呼吸になりますが、ピッタリサイズがオススメですね。

また、脱脂綿に含まれているメンソールの影響で、鼻の奥がスーっとしたのですが、思ったより軽い感じでした。もっと、スースーするのを想像していたので、正直、「もっとメンソール強くてもいいかな?」とも思いましたが、これくらい弱くなければ長時間の装着はツライかもしれません。

ちなみにメンソール感が少ないといっても、3分ほど鼻に入れておくと、鼻のとおりがよくなりましたよ。

◇◇◇◇

花粉症対策として、確実な効果が得られる「鼻ぽん」。しかし、いちばんの問題は装着したときの見た目。鼻に詰め物している姿は、人に見られたくないものですからね。

ですので外出するときに、マスクと合わせて「鼻ぽん」を利用しましょう。マスクで鼻と口を隠しておけば、鼻の穴に詰めものがあっても、だれにも気づかれません。

◆執筆/たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘する100均達人。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点(2020年1月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND