ニトリ デコホームの「衣類圧縮袋」でクローゼットをよりコンパクト収納に!

2020/05/17

クローゼットの収納では、かさばりやすい冬物アウターの保管方法に迷っているかたが多いと思いますが、そんなときに活躍するのが圧縮袋!圧縮袋は布団の保管や旅行時にも使えますが、今回はニトリデコホームの掃除機を使って吊るしておける衣類圧縮袋をご紹介します。

教えてくれたのは、衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+所属の勝連さおりさんです。

同サイズ2枚入り

今回アウターの保管用にニトリ デコホームで購入したのは「吊るせる圧縮袋 ロング2枚入り」です。価格は925円。

幅60cm、長さが135cmの厚手の袋が2枚入っています。広げてみると、白いプラスチックフックが袋の上部についています。しかもフック部分はくるくる回るのでラックにかけたときに向きを変えることも可能。

目安はダウンコートやハーフコートも2枚程度、袋の中にはアウターをかけたハンガーを引っかけられるフックがついています。

今回は1袋にメンズダウンコート2着、もう1袋はレディースと、子ども用中綿コートの2着を入れました。

掃除機で吸うだけ!

使い方は簡単!ハンガーにかけたアウターを袋の中の白いフックに引っかけるように入れ込み、青のスライダーをしっかり閉めます。そのあとはバルブから掃除機で吸い込むだけ!

このデコホームの商品はあの海外メーカー掃除機にも対応しているということで、今まで諦めていたかたは必見です!

中~弱設定で1分ほど、空気をバルブのほうに集めながら吸い込んでいくと、みるみるうちにぺたんこに。

元々の厚みと比べると1/3ほどになりました。このままクローゼットにかけても気にならない省スペース!保管がラクラク、真空にすることで防虫にもなります。

次にアウターを着る半年後のために、きれいにラクにクローゼット収納しませんか?


◆執筆/勝連さおりさん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格を持ち〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+のファッション担当。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗で臨時休業や営業時間の変更等を実施している可能性があります。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。また緊急事態宣言の発令に伴い、不要不急の外出の自粛が求められています。店舗などへ足を運ぶ際には自分自身と周りの方、働いているスタッフの方への感染防止対策を十分に行うようご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND