カルディの便利調味料でおうちバルが格段に良くなる!

2020/07/06

“おうちバル”というワードをよく耳にします。外食より安上がりだし、おうちでリラックスしながら楽しめるとメリットもたくさん!バルに欠かせない1品と言ったらアヒージョですよね?

今回は、フードコーディネーターの臼井愛美さんが、外食で出てくるようなアヒージョの作り方を教えてくれました!

おうちバルに欠かせない!アヒージョ!

おうちバル。これだけあれば雰囲気もあっておススメ!というのがスペインの代表的なタパスのアヒージョ!おいしいし、お酒も進むし、子どもも好きだから食卓に出しやすくおすすめです。

カルディの「アヒージョ シーズニング」が高コスパ!

カルディのアヒージョシーズニング10g×2袋(20g)163円。ガーリックやオニオンの風味、ホタテや牡蠣のエキスの旨みたっぷりなシーズニングです。

1袋で約3~4人分作れて、スーパーでよく見かけるものは10gで1袋120円と内容量が少ないのでカルディのほうがコスパよし!

1人前200円!お店よりも500円お得!

1人前200円なのでお店で食べると700円ほどかかるので500円もお得!

材料(3~4人前)
アヒージョシーズニング 1袋
オリーブオイル 200ml
しめじ 1袋(小房に分ける)
ブロッコリー 1/4株(小房に分ける)
シーフードミックス 300g(自然解凍して水分をきる)

作り方はとても簡単

作り方はとても簡単です。オリーブオイルに「アヒージョ シーズニング」を加えて混ぜます。

具材をすべて入れ、火にかける

具材をすべて入れて、中火にかける。蓋をして5分。時々かき混ぜて、具材全てに火が通れば完成です。

8分ほどで完成!

8分ほどでできあがるのでとても手軽です!お好みでピンクペッパーをちらすとアクセントになりますよ。

具材もおうちにあるもので全然OKです!子ども向けにウィンナーやじゃがいもを入れるのもおすすめですよ。

具材をそのまま食べたり、オイルにバゲットをつけて食べるととてもおいしいです。

残ったオイルはアレンジレシピに!

オイルが残ったらアレンジレシピに使うのもおすすめです!

茹でたパスタを加えて、お好みの具材(写真はトマトとベーコンをくわえました)をプラスしてサッと炒めたらあっという間にパスタが完成!

おうちバルの〆にしてもいいですし、翌日のお昼ご飯などにもおすすめです。


スキレットですとアツアツが続くことと雰囲気が出るというところもいいところです!
しかし、スキレットがない場合はフライパンでももちろんOKですよ!

価格は、税込価格です。

■教えてくれたのは・・・フードコーディネーターの臼井愛美さん
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターなどマルチに活躍してます。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

毎日の家しごと、子育てがあっても ごきげんな主婦(わたし)でいるための56のアイデア

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND