新感覚のホッチキス!無印良品の針を使わないステープラー

2020/07/28

ステープラーって何だろうと店舗に行くたびに思っていたのですが、要するにホッチキスのことだと知ったのは最近でした…。「そういえば我が家にはホッチキスがない…針を使わないって一体どういうこと!?」と思いつつ半信半疑で購入してみました!

今回はこの針を使わないステープラーについて解説していきたいと思います!レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

5枚くらいは余裕ではさめちゃいます!

早速1回打ってみようと思って、無印良品の針を使わないステープラーの説明書にやってみました…5枚くらいだと許容範囲のようです!パチっ!と穴が開く音がおもしろい!使い心地はふつうのステープラーと変わらないようです。

穴はこんな感じで開きます

不思議な矢印のような形に穴が開きました!どうもくり抜いた部分を中に止めるような形で、織り込まれるのですね。見た目にもきれいだし、いい感じです!針を使わないという点でとってもエコだし、危なくないのがいいですね。

はさむ力もなかなかのもの!

とりあえずブラーンとしてみましたが、割と振り回しても全然外れる様子もないです。
穴が開いてもいい領収書などをまとめるのに適しているなと思いました。穴が開くという点で、重要な書類には使えなさそうですが、ちょっとしたものだったらこれで十分です!

心配なかたは二重留めがいいらしい

画像は1つ開きですが、補強が心配なかたは角と角の二重留めをオススメしているようですよ!説明書に書いてありました。穴の開き方もきれいだし、子どもに使わせるのでも危なくないという点で気に入りました!今後も活用していきたいと思います〜!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND