暑い季節の外出時にあるとうれしい&安心!100均熱中症対策グッズ

2020/07/16

本格的な暑さがやってきます。今年はマスクをしながら外出することが多くなり、例年よりも熱中症が心配です。

そこで今回は通勤や通学、買い物やアウトドア、スポーツなど外出時の暑さを和らげたり、熱中症の対策となる100円ショップのアイテムを、暮らしスタイリストとして料理を始め家事全般の情報を日々発信されている河野真希さんに5つ紹介してもらいました。

100均熱中症対策グッズ1:手動ミニ扇風機(キャンドゥ)

夏のアウトドアやスポーツで便利なのが手動ミニ扇風機。手でハンドルを軽く握るだけで、簡単に風を起こすことができます。

100円ショップには電池式の自動ミニ扇風機もありますが、電池を直射日光の当たる場所や炎天下の車内などの高温の状態で置きっぱなしにすると、液漏れや発熱などの危険があります。その点、手動であれば安心。プールや海辺など水場でも使うことができます。

同じ気温でも風があるかどうかで体感温度は変わります。暑さでうんざりするときにも、顔や首筋に風を送ると、ホッと一息つけるはず。軽く握るだけで、勢いよく風が起こるので、手軽に涼を得られます。

今回ご紹介したのはキャンドゥの商品ですが、ダイソー・セリアなどそのほかの100円ショップでも手動ミニ扇風機は発売されています。デザインや大きさ、首にかけられる紐の有無など、さまざまな商品があるので、使い勝手や好みに合わせて選んでみてください。

100均熱中症対策グッズ2:極厚激爽快ボディシート(ダイソー)

暑い屋外を歩いたあとに人と会わなければならないときなど、汗やニオイが気になるときにおすすめしたいのがボディシート。普通のウェットシートと違い、肌に触れたときに清涼感があるメントールなどが配合されており、身体や顔を拭くとひんやりとして、スッキリする感覚が得られます。

ダイソーで販売している『極厚激爽快ボディシート』にもメントールが配合されており、肌を拭くと、さっと涼しさが感じられます。また、シトラスという柑橘類の香りも、さらに清涼感をアップ。香りだけでも暑さでぼんやりとした頭がシャキッとする効果が期待できそう。厚手なので拭き心地がいいのもうれしいところです。手早く汗を引かせて、ベタつきも収まり、香りも爽やかに。出かけるときにバッグに入れておきたい商品です。

ただし、清涼感が強めなので、肌に刺激を感じる人もいるかもしれません。ほかの100円ショップでもボディシートは販売されているので、清涼感や香りなどから好みのものを探してみるといいでしょう。

100均熱中症対策グッズ3:叩いて瞬間冷却パック(ダイソー)

『叩いて瞬間冷却パック』は冷蔵庫や電気を使わなくても、粒がたくさん入った袋をパンチするだけで、一気に保冷剤のようなパックになる便利グッズです。

保冷剤や氷と違って持ち運んでも溶けることなく、必要なときに必要な場所で使えます。長さは40cmあるので、おでこに当てたり、首に巻くのにも十分。屋外はもちろん、仕事中に頭がぼんやりする、眠気を覚ましたい、火傷や腫れを冷やしたいというときにも役立ちます。

冷たさが続く時間は環境にもよるものの15~30分程度。長時間の効果は期待できません。ただ、場所を選ばず、一瞬で氷のように冷たくなるので、暑さを和らげるのには効果的です。結露で濡れてしまったり、低温火傷する心配があるため、肌に直接触れる場合にはタオルなどを巻いて使うことをおすすめします。

なお、ダイソーにはこれよりもサイズが小さいものが3つ入っている商品もありました。使用する状況に合わせて、サイズ違いも用意しておくと便利です。

100均熱中症対策グッズ4:コールドスプレー シトラスミント(キャンドゥ)

シュッとスプレーすることで清涼感が得られる商品。それぞれの100円ショップからいくつかの商品が販売されていますが、おすすめなのがキャンドゥの『コールドスプレー シトラスミント』です。

洋服の上からスプレーするだけで、すっと汗が引くのがわかります。タオルやハンカチなどに吹きつけてから、首や顔を拭くのも爽快。ほのかに甘いシトラスミントが香り、汗のニオイなどが気になりにくくなるのもうれしいです。また、缶がかわいいのも魅力。鞄から取り出したときにも違和感のないデザインです。

注意したいのは肌に直接吹きつけないこと。スプレー缶を長時間吹きつけたり、指に液がかかることで凍傷になる事故も起きています。正しい使い方を守りましょう。

100均熱中症対策グッズ5:デザイン保冷剤 500mlボトル用(ダイソー)

熱中症対策にはこまめに水分補給することが必要だと言われています。自動販売機やコンビニで手軽に手に入るペットボトルは便利ですが、持ち歩くと、すぐぬるくなってしまうことも。

そこでおすすめしたいのが『デザイン保冷剤 500mlボトル用』。100円ショップの商品ですが、200円で販売されています。

よくある保冷剤とは形が違って、幅広で長さもあるのが特徴。500mlのペットボトルにぴったりのサイズとなっています。デザインもかわいく、単なるペットボトルがオシャレに変わるのもうれしいところ。環境によっても異なりますが、実際に屋外に持ち運んで使ってみたところ、3~4時間程度は冷たい状態の飲み物を楽しむことができました。

大きさがある保冷剤なので、飲み物用としてだけでなく、タオルに巻いて肩にかけたり、おでこを冷やしたりすることができるのもポイントです。普通の保冷剤に加えて、冷凍庫にひとつ入れておくと、便利な商品です。

◆監修・執筆/河野 真希
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー・料理家。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な自分らしい暮らしづくりを応援。 『料理教室つづくらす食堂』主宰。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND