木製テーブルの味噌汁

実は最強の開運食!毎日食べると運が上がる食べ物って!?【Dr.コパの風水解説】

2020/07/16

ほぼ毎日のようにつくるみそ汁。どうせなら毎日つくって、家族が飲むものなら運気が上がるみそ汁にしたいものです。どんなものを具にすると、運気が上がるのでしょうか?
風水の第一人者Dr.コパに、毎日飲んで運気を上げる“みそ汁風水”を教えてもらいました。

みそ汁は最強の開運食!パートの面接がある日は必ず飲もう

日本人が古くから食べなじんできたみそ汁は、風水的にみても非常に運気のいい食べ物。コパも毎朝、飲むようにしているんだよ。
大豆を原材料としているみそには、豆類が持っているパワーがある。「まめに働く」という言葉があるように、コツコツと努力することで成功を手に入れ、財産を築くということだね。
また、みそ汁という料理自体に「家庭運」を上げるパワーがある。風水では「同じ火でつくったものを食べると家庭運が上がる」と考えるから、みそ汁はまさに家庭運アップ料理だね。
さらに受験や就職に臨むときの運気を上げてくれるから、子どものお受験、夫の転職活動、妻のパートの面接がある日の朝には欠かせないね。
みそ汁の具はなにを入れてもOKだけど、その日欲しい運気に合わせて具を選ぶというのもいいね。コパがこれから、それを教えるからね。

上げたい運気別、みそ汁の具

金運、仕事運、健康運、不動産運……など、上げた運気に合わせてみそ汁の具を選ぶのが吉。

金運を上げるなら、やっぱり卵

白い背景に生の茶色の鶏の卵を持つウィッカートレイ
serezniy/gettyimages

卵は最強の金運アップ食材。みそ汁の仕上げに溶き卵をまわし入れてもよし。油揚げも金運を上げます。

財産運を上げるなら、豆腐が効く

冷たい豆腐の木製テーブル
taa22/gettyimages

風水では「白くて四角ものは財産運を高める」と考えます。豆腐は、ズバリ!財産運を上げる食材。金運を育てて、財産運にまで成長させる開運食材です。

人間関係運を上げるなら、ワカメ

風水では「長い食べ物は縁と円をたぐり寄せる」と考えるので、ワカメには人間関係運を上げるパワーがあります。愛情運、健康運にも◎。

健康運を上げるなら、緑の野菜

白い背景にほうれん草
chengyuzheng/gettyimages

緑色をした野菜には、不運に負けない免疫力をつけるパワーがあります。朝の目覚めが悪い、疲れがとれない、気分が重い……というときは、ほうれん草、きぬさや、水菜、大根やかぶの葉、を具にしてみましょう。油揚げと組み合わせて、ついでに金運もアップ!

直感力を上げるなら、あさり、しじみ

アサリアサリ
akiyoko/gettyimages

貝類は直感力を上げたり、勘を冴えさせる働きをします。感性やセンスがよくなり、隠れた才能を発揮したり、人望を集めることも。家族に貝のみそ汁を飲ませれば、子どもはクラスの人気者に、夫は仕事での信頼を得ることができます。

仕事運を上げるなら豚汁

豚肉にはバリバリ働いて仕事運を上げるパワーがあります。粘り強さを養う根菜類を加えるとさらに吉。

旬の食材を具にするのが“みそ”

それぞれの運気を上げる食材のほかにも、その時期の旬のものを具にするのがOK風水。旬のものには大地のパワーが詰まっているので風水的にも、栄養的にも満点の食材。みそ汁の具には最適です。

まとめ

みそ汁は何を具にしても、朝、昼、晩いつ飲んでも運気を上げる作用があります。具だくさんみそ汁なら、上がる運気もいろいろ。豚肉、牛肉、鶏肉などを加えて豚汁やけんちん汁にすると、肉のパワーがプラスされて大吉。みそ汁を毎日の食習慣にしてください。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND