100円ショップが本屋さんに?100均マニアが教えるお得なダイソーの本3選

2020/07/27

なんでもそろうダイソー。じつは本も扱っているって、ご存知でしたか?100均達人のたくたくさんに、おすすめのダイソー本3冊を紹介してもらいました。

おすすめダイソー本1:UVレジンでつくるかわいい雑貨

100円ショップの手作りコーナーに行くと、かわいくてキレイなパーツがたくさんあります。パーツを選びながら「あれとこれを組み合わせて…」などと考えているだけで、とても楽しくなりませんか?そして最近「レジン」という言葉を知りました。

レジンってなに?こんなにたくさんのパーツがあるの?

……などと思っていたところ、ダイソー本で発見したのがこの「UVレジンでつくるかわいい雑貨」という本でした。

表紙を含めてオールカラー52ページ。つくり方を動画で見られるQRコードも印刷されています。

材料や工具の揃え方から作り方まで「UVレジン初心者」は、これ1冊あればステキなアクセサリーが自分でつくれます。

おすすめダイソー本2:10秒顔ヨガ パーフェクトプログラム

顔ヨガ講師の間々田佳子さんが指導する「10秒顔ヨガ パーフェクトプログラム」の本です。こちらの本も、表紙を含めてオールカラー52ページです。

実はこの本、「KADOKAWAブックシリーズ」というもので、KADOKAWAで出版された本を編集し直してダイソーで販売しているもの。オールカラー写真で顔ヨガポーズが掲載されていて、とても分かりやすい内容です。

ダイソーは、バランスボールやヨガマットなど、健康グッズにも力を入れ始めています。この本は、健康グッズコーナーで見つけました。

大手出版社とダイソーのコラボ本ですが、もっと増えると嬉しいですね。もちろん、価格は100円です。

おすすめダイソー本3:やさしい大人の塗り絵

子どもって塗り絵が好きですよね。もちろんダイソーには、子どもの塗り絵がたくさんあります。ですが、最近は大人の塗り絵も人気と聞きます。

この「大人の塗り絵」は200円しますが、大人でも満足できるステキな絵が12枚収録されています。

本から切り離せるようになっているので、塗り絵に集中することができます。色塗りのサンプルもついていますが、もちろん好きな色に塗っても問題ありません。

色塗り用の色鉛筆やクレヨン、水彩絵の具などの画材も、100円ショップで同時にそろえておきましょう!

ダイソーの本を出しているのは「大創出版」

なぜダイソーは本が充実しているのか?じつは、ダイソーは大創出版という出版社を持っているのです。以前はミニ辞典や地図などもつくっていたのですが、クロスワードのような定番本以外は見なくなりました。スマホが普及したことも理由のようです。

代わりに増えてきたのが、今回紹介したような、趣味や健康や玩具系の本です。数ある100円ショップの中で、出版社を持っているのはダイソーだけ。インターネットが便利になったとはいえ、やはり紙のほうが読みやすいし好きだという方は多いのではないでしょうか?

趣味が多彩になってきている昨今、いろんなジャンルの100円本を発売してほしいですよね。

◆執筆/たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘する100均達人。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND