エコバッグどれにした!?うちは無印良品の「マイトートバッグ」に決めました

2020/08/25

2020年7月1日からのショッピングバッグ有料化の知らせ…。「さて、どこのエコバッグがベストなのか?」と自分に言い訳しなあら、家にあった適当なエコバッグで買い物をすませている日々でしたが、「絶対無印良品にいいのがあるでしょ!!」と思って店舗へ向かうとやはりベストなものがありました。

今回は無印良品のマイトートバッグについてレポートしていきます。レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

大容量!撥水!色形のシンプルさ!安さなど魅力満載!

かなりいろいろなメーカーのエコバッグをみて、何がベストなのかをいつも考えていましたが、しばらく家にある適当なエコバッグを使っててわかったのは、マチの広さがかなり重要ということ。

というのも、マチのないバッグにお惣菜を入れるとすべてひっくり返るということがはっきりとわかったからです。

そしてマチの広さに加えて、どれだけ小型化できるか、畳むことの簡単さなどなど・比較したらキリがないですが、この商品はそういった悩みを一掃してくれました。

デカ目のお弁当もいけそうなぐらい広めのマチ

サッカーボールが余裕で入りそうな大きさのマチが無印良品の「マイトートバッグ」にはあります!これはかなりうれしいですね。そして撥水加工もうれしい。汁ものはこぼれがちですからね…。

大きさは横型と縦型の2種類が展開されているようですが、私は迷うこともなく横型を選びました!

小さくたためるのに大容量!

横から見るとこんな感じです。ちょうどよい大きさですね!縦31×横45×マチ14cmというサイズ感。大きすぎると商品が中で動きますから、このくらいがちょうどよいのではないかと思う次第です。

畳みのにかかる時間も重要項目!とっても簡単でした!

何も見ずにとりあえず感情のおもむくままに畳んでみると、肩紐の部分が出ちゃいましたが、そんなことより簡単に感覚的に畳めることに感動!

肩紐部分は一度失敗したので今度からはちゃんと収納できるでしょう…。大き目マチのしっかり感、素敵な撥水マイトートバッグ、お買い物用エコバッグにいかがでしょうか!?

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND