味よし!コスパよし!水出しコーヒーバッグ最強は無印良品!?

2020/09/08

8月より少し気温が下がりましたが、まだまだ暑い日が続いています。家事や仕事の合間、出先でアイスコーヒーなど冷たい飲み物が飲みたくなりますよね。

コンビニのアイスコーヒーもおいしいけれど、なかなかお金がかかります…というわけで家で水出しコーヒーをつくってみることに。無印良品から「オリジナルブレンド 水出しコーヒーバッグ」がでていました!小さめのピッチャーも買って、暑さが残る時期を乗り越えましょう!

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

3パック入っていて、税込490円!

たっぷりのコーヒーバッグが3つ梱包されています。作り方も丁寧に裏側に記載されているので、しっかり読み進めて最高のアイスコーヒーを作りましょう。

500mlの水をコーヒーバッグに注ぎます

500mlの水を注いで、少し上下にシェイクします。すでにコーヒーの香りがフワーッとでてきましたっっ!ほんのり色づいてきれいです。

さらに200mlほど、注ぎます

さらに200mlほどの水を注ぎ、コーヒーバッグが完全に水に沈むようにしましょう。今回購入したピッチャーは700mlのものなので、ピッチャーの容器いっぱいまで水を入れました。これを4時間ほど冷蔵庫で冷やすと…おいしいアイスコーヒーのできあがりです!

4時間後…!本格アイスコーヒーのできあがり

写真の映りの関係で少し薄く見えますが、とてもいい色、いい香りです!味がこれまた格別で、お店で飲んでいるかのようなおいしいコーヒーです!これはリピート決定。

コンビニのアイスコーヒーRサイズがだいたい150mlだとすると、700mil×3袋でアイスコーヒー14杯分くらい楽しめますね!コスパも良いです!

自宅でも本格的なアイスコーヒーが楽しめる無印良品の水出しコーヒーバッグ、みなさんぜひ試してみてください!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税込みの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND