濃い青空の背景のターゲットセンターで赤いダーツの矢印をクローズアップします。ビジネス目標または目標の成功と勝者の概念。

当選総額1500万円超え!達人の24時間密着ルポ

2020/07/26

当たる人と当たらない人はいったい何が違うの?「当選するものは見ただけでわかります」と言う懸賞の達人、めぐめぐ。さん。気になる1日に密着してみたら、当てテクの宝庫でした。これであなたも夏の懸賞に当たるかも♪

<教えてくれた人>
めぐめぐ。さん(神奈川県 37歳)
夫、長女(5歳)、二女(1歳)の4人家族。懸賞歴4年で、1カ月で平均70件は当てるスゴ腕。過去には、ハワイ旅行や純金100万円分をゲットしたことも。主にハガキとSNSで応募。最近はYouTubeでも懸賞テクを公開中。

【ブログ】新めぐめぐ懸賞当選ブログ
【Youtube】めぐめぐの懸賞ちゃんねる

やるべきことはシンプル。このルーティンで当たりグセが!

取材時、4月だけで23万円以上の当選品をゲットしていためぐめぐ。さん。「懸賞は続けていれば必ず当たります」と断言。家事・育児の合間でも続けるために、めぐめぐ。さんは、懸賞作業をシンプルにして、ルーティンに。「"この時間はこれ"と決めておくと、迷いなく効率化できます。さらにSNS懸賞はすき間時間にぴったりですが、情報収集力がカギ。私はイベントなどで知り合った懸賞仲間と情報を共有しています」。

めぐめぐ。さんの懸賞生活 密着24HOURS

7:00 起床

●目を覚ましがてら、ブログチェック&懸賞スケジュール確認
ふとんでゴロゴロするくらいならレッツ懸賞。懸賞仲間のブログや情報サイトをチェックして応募漏れを防止。

7:30 身支度、朝食の準備

8:00 子どもと一緒に朝食

9:00 散歩

●作ったハガキは翌日すぐに投函
めぐめぐ。さんは"早めに応募派"。せっかく条件をそろえたのに出し忘れるほど、イタイしくじりはなし!作ったハガキは即応募が原則です。

10:00 子どもと遊ぶ

家事

●30秒あれば1応募!すき間時間を逃さない
子どもが大好きなテレビ番組を見ている間や、レンチン待ちなどのすき間は、SNS懸賞にぴったり。

12:00 昼食

13:00 後片づけ、子どもと遊ぶ

15:00 買い物

●スーパーの懸賞はビギナーにもおすすめ。間違いのないようにカゴにハガキを置いてチェック!

スーパーでは、まず懸賞ハガキを入手。みそを買って応募するハガキなら、その場でそのみそを買います。商品を間違えないよう、ハガキを見つつ買い物。

17:00 夕食の支度

●食品のパッケージはレンチンを待っている間にカット。はさみと袋のコーナーをつくっておくと手間なし!

「懸賞が多いメーカーの袋を開けたらバーコードを切り取る」をルーティンに。さらに、料理ができたらパッケージと一緒にフォトコン向けに撮影もして、懸賞活動を効率化。

18:00 入浴

19:00 夕食

20:30 寝かしつけ

21:30 片づけ

洗濯

●待ち時間は懸賞時間。洗濯の合間に応募
Twitterやインスタ、懸賞ブログをパトロールして、ポチッと応募。このあと22時からの本格的な懸賞時間を前に、情報収集を欠かしません。

22:00 本格的に懸賞時間!

●ハガキは条件がそろったらその日のうちに作成
ハガキのデコなどで、単純作業を飽きないように工夫。ただし、機械的な抽選をしているとわかった場合は、デコらず時間をかけません。抽選方法は、企業がSNSなどで公開していることがあるのでチェック!

00:00

●当日に当落がわかるSNS懸賞は0時に応募するのが狙い目
毎日ハガキは10枚、SNS懸賞は50件応募。特に、毎日抽選するタイプのSNS懸賞は、懸賞仲間たちと検証したところ、日付をまたぐときが当たりやすいタイミングという説が有力に。また、フォロワーが少ない企業は当たりやすいので要チェック。

1:00 就寝

このルーティンで1週間にこれだけ当たった!

月曜日
●ホームシアターセット
●マスコットキーホルダー

火曜日
●ジョッキセット
●商品券 1000円分

水曜日
●クオカード 500円分 ×2枚
●商品券 500円分

木曜日
●ワイヤレスモバイルチャージャー
●お米 5kg

金曜日
●湯のみ
●コラーゲンドリンク3本

土曜日
●商品券 3万円分
●商品券 3000円分&商品詰め合わせ
●デンタル商品セット
●お菓子詰め合わせ 1500円分
●アロマスティック&香りグッズ

日曜日
●商品券 5000円分

ビギナーにもおすすめ!当たりグセをつけられるこの夏注目の大型懸賞

冷やしそうめん (日本冷蔵そうめん)
kaorinne/gettyimages

「素麺やっぱり揖保乃糸」キャンペーン

毎年夏に開催される大型キャンペーンで、今年は9月まで。ギフト券などのほか、はずれた人の中から再抽選のWチャンスも!

megumegu.'s advice

「当選枠が多くて当たりやすいんです。複数口応募する場合は、複数月に分散してハガキを出すのがおすすめ」。

カルビー大収穫祭2020

契約生産者が手塩にかけて育てた収穫したての「じゃがいも」とオリジナルグッズが10万名に当たる、懸賞界では有名なイベント。

megumegu.'s advice

「10回抽選のうち最後になるほど当たりにくいので早めに応募を。応募総数が多いのでハガキにデコなしでOK」。

参照:『サンキュ!』2020年8月号「夏の懸賞当たる裏ワザ」より。掲載している情報は2020年6月現在のものです。構成・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND