面倒なトイレの”ウォシュレットとフチ裏”は100均商品2つで簡単キレイになるって知ってた!?

2020/08/05

サンキュ!STYLEライターのちぃこです。突然ですが自宅のウォシュレットのお掃除って、していますか?今は賃貸でもウォシュレットがついているおうちも多いと思います。

私は月1回のペースでウォシュレットの掃除をしています。トイレ用洗剤を吹きかけてティッシュペーパーで拭いているのですが、ちゃんと掃除できているか不安でした。特に収納庫付近の細かい部分は掃除が難しい!分解して掃除をするのも怖いし…。

そんな悩みを解決してくれそうな掃除グッズがDAISOにあったので、早速使ってみました。

1.洗剤不要!これ1本で簡単ウォシュレット掃除

今までウォシュレットの掃除はトイレ用洗剤を吹きかけて掃除していましたが、液だれするし洗剤の拭き残しを取り除くのも地味に面倒でした。

このブラシについているスポンジは予め洗剤が含まれているので、水に濡らすだけで掃除できちゃいます。ウォシュレットの形状にピタっと沿うので磨きやすい!

小さめのスポンジ部分は奥の細かい部分まで掃除できました。結構黒ずんでいたので、ちゃんと掃除できていなかったようです…。

ブラシ部分は目が詰まっていないのでちゃんと磨けてるのかな?という感じ。ここは不満点ですが、3本入りでコスパがよいところと、スポンジ部分が掃除しやすい所が気に入りました。これはリピート決定!

2.不快感ゼロで奥のフチ裏掃除が可能なブラシ

ウォシュレットブラシの隣に売られていたので、こちらも試してみました。これも同じく洗剤不要で水に濡らすだけ。スポンジが軽石研磨材でぐるっと覆われています。軽石で便器を掃除したことがないので傷がつかないか心配でしたが、無傷でした!予め目立たない部分で磨いてみて傷がつかないか確認したほうがよさそうです。

便器のフチ裏用につくられていることもあり、フチ裏の形状にぴったり。ふだんからフチ裏はトイレクリーナーで拭いていますが、奥のほうまで手を伸ばして掃除するのが大変で…。この掃除ブラシはスティック部分が結構長いので奥までラクラク掃除ができました!

毎週使うのはコスパが悪いしもったいないので、こちらもウォシュレットブラシ同様に月イチ掃除用としてストックしておこうと思います。

今回はDAISOの掃除グッズをご紹介しました。今までトイレ掃除は苦手でしたが、きれいなトイレをキープできればトイレ掃除も結構楽しいなぁと最近思うようになりました!

自分が楽しく、かつラクに掃除できるアイテムを上手に取り入れると掃除も楽しくなるのでオススメです。

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
転勤族の夫と海外で暮らす節約大好き主婦。海外でもDAISOにはお世話になりっぱなし!ブログやInstagramではスッキリ暮らすコツや月5万円の暮らしについて綴っています。

※商品情報は記事執筆時点(2020年7月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND