日本の 100 円玉ボール

100均マニアが「リピ買い&長く使い続けている」商品5選!

2021/01/12

100円ショップで購入した商品が生活の一部になっている方も多いのではないでしょうか?今回は100均マニアのたくたくさんに、「リピ買い&長く使い続けている商品」を5つ選んで紹介してもらいました。

【1】高性能で種類豊富な「スマホフィルム」

種類豊富な「スマホ用の保護フィルム」は、100円ショップの定番アイテム。初期のフィルムは品質が悪く、空気がなかなか抜けなかったものですが、最近は品質も向上し、強化ガラスやブルーライト対応など、家電販売店並に選ぶことができるようになりました。

筆者は以前、スマホを落下させたことがあるのですが、ガラスフィルムを貼っていたので、スマホは無傷ですんだ経験があります。スマホの修理代は数万円しますから、わずか100円で丈夫な強化ガラスフィルムが買えるなんて、100円ショップは神ですよね。

【2】防災の備えに100円ショップの「乾電池」

充電バッテリーや充電池を使っているので忘れがちですが、災害時は電気がストップしてしまいます。そんなときに必要なのが「乾電池」です。筆者は100円ショップで購入した乾電池を、単3電池と単4電池を10セットほど購入し、防災バッグに入れています。

いつなにが起きるかわからない時代です。いろいろな防災グッズが100円ショップに販売されているので、不足しているものがあれば、購入して防災バッグに入れておきましょう。

【3】液晶画面を綺麗に保つ「液晶画面クリーナー」

スマホの画面やパソコンモニターを、アルコールクリーナーで拭くと、画面を痛めてしまいます。本製品「液晶画面クリーナー」は、油を落とす界面活性剤と水だけで安全に汚れだけを落としてくれます。

液晶画面が汚れているとすごく気になるのですが、アルコールや洗剤は液晶のコーティングを剥がしてしまうので、使わないようにしましょうね。

どうしても雑菌が気になって、アルコール消毒したいと思われる方は、スマホフィルムを貼ってください。スマホフィルムも痛みますが、フィルムなら張り替えればすみますからね。

【4】おすすめ文房具「強粘着ふせん」

メモやノート、書籍のポイント整理によく利用する付箋ですが、粘着力が弱くてすぐはがれてしまいます。文具マニアでもある筆者がおすすめするのが、この「強粘着ふせん」です。いままでの付箋より、糊が強力なので簡単には剥がれないので安心です。

この付箋を使うようになって、書いたメモが紛失することがなくなって、慌てることがなくなりました。強力糊ですが、紙を痛めることはありません。ただ、いままでより少し糊が強いので、紙や本に貼るときは、念のため印刷部分を避けたほうがよさそうです。

【5】冷蔵庫の小物整理に「ミニポケット」

数年ぶりに冷蔵庫を買い替えた際、100円ショップで小物整理のグッズも新しく買い換えました。一度買うと長く使うので、買い替えるタイミングは冷蔵庫を買い替えたときくらいしかありません。

冷蔵庫には標準で、チューブ整理や小物棚があるのですが、仕切りが少なく、どうにも使いにくいと感じます。今回購入した冷蔵庫も、小物入れが使いづらく感じたもので、迷わず購入!使い慣れたものは、やはりしっくりしますよね。

まとめ

入れ替えが激しい100円ショップの商品ですが、最後に紹介した「冷蔵庫用ミニポケット」のように、長年使える定番商品もあるのです。いいものは、何年も続けて販売してくれるところも100円ショップの魅力ですね。


◆執筆/たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘する100均達人。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点(2020年1月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND