もう絶対手放せない!無印良品の「着る毛布」が最高すぎる!

2021/02/23

まだまだ寒い日が続く…噂の着る毛布が欲しい…!と思って探していたらありました。自分の都合を100%叶えてくれる商品が…!無印良品の「あたたかファイバー着る毛布かいまき」!

掻巻(かいまき)とは、袖のついた着物状の寝具、防寒着のことです。このまま寝れる、このまま生活できる最高の着る毛布について今回はお伝えします!

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

「ポケットの存在」はかなり便利さに影響する

携帯電話を家の中でも持ち歩きたい、というわがままな願望にもこちらは答えてくれています。

充実の巨大ポケット!これで部屋の中、どこでも移動できるというものです。ポケットの存在は地味にいろいろな面に影響してくるので、これはありがたい工夫。

何せあったかい。このまま寝られる

いちばん素敵なのはとにかく暖かいということ。肌触りもよくて、大きめのつくり。じつはこちら、男女兼用でワンサイズのみのつくり。家事をするときなどは暑くなってしまうのでサッと脱げるというところも個人的にはお気に入り。

基本は毛布なのでそっとインテリアに馴染む

ふつうに毛布生地なので、インテリアにもごく自然に馴染んでくれてありがたいです。他社製品も検討していましたが、クッションに変形するものなどいろいろ工夫を凝らしているそう。とはいえどこも品切れ状態…これも奇跡的に見つけたといっても過言ではないです。

男性も着れちゃいます!

夫は172cmなのですが、膝上くらいのサイズにはなるものの暖かさはたっぷりとのこと。私は150cmですが、いちばん上の写真の通り、ひざ下くらいまであります。本当は床スレスレの長さのものが欲しかったんだけど、これを使ってみるに長さは大した重要ではないかも。とにかく大きさ!そして温もり!なお、毛布と謳っているものの、重さは感じません。

店頭で見かけたら即ゲットしてみてくださいね!

【無印良品楽天市場店】から商品を探す

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND