【無印良品】スーパーで詰める手間無し!「絞るだけで包めるポケッタブルバッグ」が超便利

2021/05/25

ずーっと気になっていた無印良品の「絞るだけで包めるポケッタブルバッグ」。

今回、初めて試してみました。買い物カゴから会計の終わったカゴに店員さんに移してもらう際に、会計の終わったカゴのほうにセットしておけば、そのままぎゅっと絞って持って帰ることができます。

どう考えても便利!というわけで今回は「絞るだけで包めるポケッタブルバッグ」について書いていきたいと思います。

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

折り畳んだ状態から大きな風呂敷が出現する

折り畳んでいる状態ではどんなものが入っているのか想像がつきにくかったのですが、広げてみると大きめの風呂敷といった感じ!

これをカゴに広げてセットしておけば、店員さんが入れたものをそのままギュッと絞って持って帰れるのか……と予行演習もバッチリの状態でスーパーへ行ってみました。

結構買ってしまった

対荷重20kgとなっていたので、わりとたくさん購入してしまったしだいです。レジを打ってもらっている間は申しわけなくて撮れなかったのですが、こちらが広げていたバッグに購入品を入れてもらった状態です。

少量の買い物になら便利!

と、先ほどの購入品をそのまま絞ってみたのですが、マチがないということもあって惣菜が若干ひっくり返る結果に…なので、あまりぎゅうぎゅうのものを詰めるのにはオススメしませんが、購入点数が多くて、満杯にならないくらいのものだったらとても便利です!

自分でいちいちエコバッグに詰め替える手間がないというのはかなり買い物のハードルが下がります。スーパーからも颯爽と帰りたい今日このごろ。こういう商品が前々からほしいなーと思っていましたが、使いこなせたらかなりの力強い相棒になってくれそうですね!

無印良品 MUJI 絞るだけで包めるポケッタブルバッグ 黒 エコバッグ 買い物バッグ ブラック 買い物かごに付けれる

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND