考える魅力的なアジアの女性

流行遅れに気づいていないのは自分だけ!?40代のオシャレの悩みをプロが解決

2022/02/05

「オシャレは好きなのになんだか垢抜けない…」とお悩みのかたはいませんか?もしかしたらそれはひと昔前のファッションをしているからかも!

ということで今回は、スタイリスト野澤なつみさんに「流行遅れのファッション3選」について聞いてみました。実際に着ているものがないか、チェックしてみてくださいね!

「オシャレなあの人となにかが違う..」と悩むママに向けて、ファッションセンスがなくてもオシャレになれる情報を...

>>>野澤なつみの記事をもっと見る

1.袴のように広がるワイドパンツ

シルバーハイヒール、財布、キュロット
Voyagerix/gettyimages

ゆったりとしたサイズ感で体型を隠してくれるワイドパンツ。数年前はトレンドアイテムでもあったため、持っているかたも多いでしょう。

しかし袴のように広がるシルエットのワイドパンツは流行遅れな印象に。

ストレートパンツもしくは裾だけが広がっているフレアパンツにアップデートすることで、グッと今っぽい印象になりますよ。

持っているワイドパンツをどうしても活用したい場合は、ワンピースの下にレイヤードしてパンツの裾だけチラッと見せるなど、着こなし方を工夫してみましょう。

2.細いヒールパンプス

ベージュの背景の色の女性の靴のセット
EKramar/gettyimages

新型コロナウイルスの影響でお家時間が増えたこともあり、ファッショントレンドもリラックス感のあるスタイルが主流になってきています。

細いヒールパンプスのスタイルは「がんばっている感」が出てしまうことも…。

細いヒールパンプスをチャンキーヒール(太めのヒール)やフラットシューズに替えるだけで、肩の力が抜けた今っぽいスタイルになりますよ。

3.ウエストしぼりのダウンコート

ブラックのダウン入り冬のコート
Chiyacat/gettyimages

女性らしい着こなしが流行っていた頃のウエストしぼりのダウンコートは、今着ていると時代に取り残された印象に見えてしまうことも…。

今はウエストを強調しないユニセックスな着こなしがトレンドになっています。

「女性らしいファッションが好き!」という方は、スカートやワンピースを合わせたり、ツヤ感のあるアクセサリーをつけるなどコーディネート全体の着こなしを工夫してみましょう。

手持ちアイテムを定期的に見直すことはオシャレの必須条件!

Prostock-Studio/gettyimages

「流行遅れのファッション3選」を紹介しましたが、実際に着ているものはありましたか?

1.袴のように広がるワイドパンツ
2.細いヒールパンプス
3.ウエストしぼりのダウンコート

数年単位でファッショントレンドは移り変わっていきます。また、自分自身の体型やライフスタイルも数年たてば変化していることが多いですよね。

手持ちアイテムを定期的に見直すことで、より洗練されたオシャレな印象になったり、今の自分の体型をより美しく見せてくれるアイテムに出会えたりします。

時代や自分自身の変化に合わせて、定期的に手持ちアイテムをアップデートしていきましょう。


■執筆/野澤なつみ..「オシャレなあの人となにかが違う..」と悩むママに向けて、ファッションセンスがなくてもオシャレになれる情報を発信するパーソナルスタイリスト。インスタグラムは@n.natsumi_157cm

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND