鏡を見てショックを受けた女性

一歩間違えると老け見えに!40代がきれいめコーデをするときに気をつけることは?

2022/10/08

「なんだか最近、きれいめコーデを着ると老けて見える…」そんなお悩みのある方いませんか?

今回はスタイリスト野澤なつみさんに「40代がきれいめコーデをするときに気をつけること3選」を聞いてみました。「きれいめコーデが最近しっくりこない…」とお悩みのかたは、チェックしてみてくださいね!

「オシャレなあの人となにかが違う..」と悩むママに向けて、ファッションセンスがなくてもオシャレになれる情報を...

>>>野澤なつみの記事をもっと見る

1.カジュアルなアイテムと合わせる

●スタイリッシュな女性服セット。木製の背景に女性の衣装
Almaje/gettyimages

大人女性が全身きれいめなアイテムを身につけると、「頑張っている感」が出てしまうことも。きれいめコーデをする時には、どこかにカジュアルなアイテムを合わせましょう。

ジャケットやブラウスなどのきれいめアイテムを着るときには、デニムやスニーカーなどのカジュアルアイテムと合わせることで、肩の力が抜けた大人のきれいめスタイルになります。

2.きれいめアイテムは甘すぎないものを選ぶ

ピンクのレースの質感
Elena Feodrina/gettyimages

きれいめアイテムは選び方に注意しましょう。

たとえば、レースやフリルなどの甘さのあるアイテムは、大人女性が着ているとイタい印象に見えてしまうことも。甘めなアイテムを選ぶときは、色味をブラックやネイビーなどのシックなものを選ぶなど、甘い印象になりすぎないよう意識してみましょう。

3.身体のラインを拾いすぎないものを選ぶ

PaulVinten/gettyimages

トップス、ボトムスともに身体のラインを拾うスタイルは、着こなしの難易度が高めです。トップスもしくはボトムスのどちらかは身体のラインを拾いすぎないシルエットにすることで、体型カバーもでき、今っぽさのあるこなれたスタイルになります。

ちょっとした工夫で垢抜けたきれいめコーデに!

オフィスカジュアルスタイルで通勤する女性
maruco/gettyimages

「40代がきれいめコーデをするときに気をつけること3選」を紹介しました。

1.カジュアルなアイテムと合わせる
2.きれいめアイテムは甘すぎないものを選ぶ
3.身体のラインを拾いすぎないものを選ぶ

ちょっとしたことを工夫するだけで、まわりと差がつくきれいめコーデを楽しむことができます。ぜひ試してみてくださいね!

■執筆/野澤なつみさん…「オシャレなあの人となにかが違う…」と悩むママに向けて、ファッションセンスがなくてもオシャレになれる情報を発信するパーソナルスタイリスト。Instagramは「@n.natsumi_157cm」。

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND