手にとりがちな定番色が危険!?40代が“老け見え”する色は意外にもこの2色!

2019/12/19

秋冬シーズンになると、つい手に取るアイテムカラーは、ダークカラー。「でも、顔のくすみや顔映りを考えると、いつもとは違うカラーにチャレンジした方が若見えする?」「でも落ち着いた色味が年相応?」と迷う40代女子も…。

今回は、airCloset所属のスタイリスト&ファッションアドバイザーの里村素子さんに、
そんな秋冬に陥りやすい40代のNGカラーと、40代でも積極的に取り入れたいOKカラーを教えてもらいました。

■教えてくれたのは・・・里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

ダークグレーはコンクリートのように無機質な印象に!!

「黒は重たい感じがするし、ネイビーだと真面目感じになっちゃうから、私は無難にグレー!」を選ぶという人は要注意!そのグレーはダーク系?ライト系?特に白みの少ない「ダークグレー」は、コンクリートのように、無機質で冷ややか表情に見せがちです。

今年ならニュアンスカラー「グレージュ」がオススメ

出典:CBK

もしトップスでグレー系を選ぶなら、ニュアンスカラーの「グレージュ」がおすすめです。ニュアンスのあるカラーで、顔回りも暗くなりすぎず、適度な明るさと上品さを持ち合わせたコーディネートになりますよ。ドライなイメージのあるグレーも「グレージュ」にチェンジすれば、キメすぎない、すこし柔らかさのある大人の配色に!

また、いつもより少し発色の良いルージュをプラスすれば、冬でも華やかな雰囲気になりますよ。

意外!?危険なスキンカラー「ベージュ」!

寒色や暖色系カラーとも相性がいいので、手に取りやすいのが「ベージュ」。コーディネートもしやすく、肌なじみがよいと思われがち。

でも同時に、肌との一体感が出すぎて、のっぺりとした平面的な印象になることも!

顔立ち&血色をはっきり見せる「ブラウン」にシフト!

出典:CBK

ブラウンも黄みがかったキャメル系や、赤みがかったベリー系ブラウンなど、色々とありますが、アラフォーにおすすめは、タバコブラウンような、少し赤みかがったブラウン。血色もUPして、肌色とのコントラストがつくので、立体的で奥行きのあるスタイリングに。

トレンドの「ベイクドカラー」は今年も継続!

出典:CBK
出典:CBK

そしてこの秋冬40代におすすめしたいカラーが2つ。「マスタードイエロー」&「パープル」!
今年も少しくすみのあるベイクドカラーはトレンド継続中。中でも、ブラウンやグレージュとも相性のいい「マスタードイエロー」と「パープル」はくすみのあるカラーながら、モノトーンにも合わせやすく、大人のカラーコーデに、スパイシーでクールな抜け感を出してくれる秀悦カラー!明るいカラーを取り入れたい40代にはおすすめ!

いかがだったでしょうか?カラー診断やパーソナルカラーなど、最近は色に関する情報も多々ありますが、ベーシックカラーをすこしマイナーチェンジしたり、普段着ないカラーもアイテムによって取り入れてみると、意外としっくりきたり、トレンド感や季節感を楽しめるファッションになりますよ。ぜひトライしてみてくださいね。

協力・・・

【日本一スタイリスト数を抱える「airCloset(エアークローゼット)」】

ファッションアドバイザーの里村素子さんが所属している「airCloset」は、身体のサイズやファッションの好み・お悩みなどを元に、スタイリストが選んだお洋服を毎月お届けするという、日本初のユニークなサービスを提供!
ただいま、L/2L/3Lの大きめサイズを取り扱う新プランの事前申込も受付中!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND