洗練スタイルが基本!40代のデニムワイドパンツおすすめコーデ30

2019/06/19

気になる下半身の体型カバーをしてくれる「ワイドパンツ」は、40代のおしゃれにこそ取り入れたい優秀アイテム!デニムワイドパンツでつくる、こなれ感ただよう大人顔のスタイルアップコーデをご紹介します。

デニムワイドパンツのおすすめブランド1:URBAN RESEARCH DOORS

大人のリラックスコーデに取り入れるなら「URBAN RESEARCH DOORS」のデニムワイドパンツがおすすめ。上質な雰囲気と大人が着こなしやすい美シルエットで、こなれ感も演出してくれます。

上品さ際立つ大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

ストンとした落ち感があり、スタイルよく見せてくれるURBAN RESEARCH DOORSのワイドデニムベルトパンツ。きれいなシルエットなら、ライトブルーのデニムパンツでもここまで上品に仕上がります。

インディゴブルーなら落ち着いた印象に

出典:WEAR

同じデニムワイドパンツでも、インディゴブルーなら落ち着いた印象になります。リブトップスでシンプルにまとめると、40代に似合う大人の装いに。小物もベーシックカラーを選んで、優しい雰囲気に仕上げて。

甘めトップス×デニムワイドパンツで大人ガーリー

出典:ZOZOTOWN

シンプルなデニムワイドパンツに、パフスリーブのトップスを合わせた大人カジュアルコーデ。白×ライトブルーでさわやかさを演出しつつ、ガーリーなアイテムをほどよくカジュアルダウンして、大人になじむ着こなしに。

デニムワイドパンツのおすすめブランド2:INGNI

ガーリースタイルが好きな人におすすめなのは、プチプラな「INGNI」のワイドデニムパンツ。女性らしいデザインのデニムワイドパンツが多く、大人も取り入れやすい適度な甘さが魅力です。

デニムパンツで甘すぎない大人ガーリー

出典:WEAR

スカンツのようなふんわりシルエットが、女性らしい雰囲気になるデニムワイドパンツ。甘めのペプラムブラウスをほどよくカジュアルダウンした、大人ガーリーなスタイルを楽しんで。

ゆったりシルエットで気になる下半身カバー

出典:WEAR

サッシュベルトと裾のフリンジがおしゃれな、インディゴブルーのデニムワイドパンツ。シンプルなシャツスタイルをおしゃれに格上げしてくれる優秀アイテムです。ハリのあるシルエットが気になる下半身もカバーしてくれます。

ベルトでウエストマークは細見えの基本

出典:WEAR

ベルトつきデニムワイドパンツは、シンプルなデザインで着回し力抜群。ワイドパンツをスタイルよく着こなすポイントは、トップスをインしてベルトでウエストマークすること。これだけで脚長効果&スタイルアップが狙えますよ。

デニムワイドパンツのおすすめブランド3:ユニクロ・GU

デイリーコーデの強い味方、ユニクロ・GUでも、使えるデニムワイドパンツが手に入ります。プチプラ×美シルエットがそろった優秀アイテムは要チェックです。

ユニクロ:ジャケットできちんと感をプラス

出典:ZOZOTOWN

メンズライクな印象のハイライズワイドストレートジーンズは、花柄ブラウスやジャケットを合わせるのがおすすめ。ラフなスタイルに適度なきちんと感がプラスされた、大人カジュアルコーデに仕上がります。

ユニクロ:インディゴ×美シルエットで上品カジュアル

出典:ZOZOTOWN

こちらのデニムワイドパンツは、シンプルな美シルエットが上品さを演出。インディゴブルーを選べば、より洗練された印象になります。白ブラウスや白パンプスなどレディな小物を合わせると、明るくさわやかな雰囲気に。

GU:黒シャツを合わせてエフォートレスに

出典:WEAR

デニムワイドパンツGNは、フレアシルエットが女性らしい雰囲気に仕上げてくれるアイテム。シンプルな黒シャツと合わせて、こなれた印象の大人カジュアルスタイルをつくりましょう。足元はパンプスでエレガントに仕上げて。

GU:黒アイテムを合わせて高見えコーデ

出典:ZOZOTOWN

こちらのリボンベルトつきデニムワイドパンツは、ゆったりシルエットが大人のエレガントカジュアルにマッチ。ガーリーなトップスや小物も黒で統一することで、高見えコーデを狙えますよ。

ライトブルーのデニムワイドパンツおすすめコーデ

さわやかな明るい印象に仕上げたいなら、ライトブルーがおすすめ!カジュアルな印象になりやすいので、きれいめなアイテムを合わせるのがコーデのポイントです。

花柄ブラウスをほどよくカジュアルダウン

出典:WEAR

THE EMPORIUMの裾カットオフデニムワイドパンツに、花柄ブラウスを合わせた大人ガーリースタイル。カットした裾から白ソックスをのぞかせると今っぽい印象に。小物は黒で統一するとコーデ全体が引き締まります。

ノースリーブ×細身ですっきりシルエット

出典:WEAR

BLISS POINTのコーンデニムワイドパンツは、ワイドすぎない美シルエットが魅力。ライトブルーでも、ハイウエストなら上品な印象になります。コンパクトなノースリーブを合わせて、エレガントな大人カジュアルコーデに。

ミモレ丈なら女性らしい雰囲気に

出典:ZOZOTOWN

JILLSTUARTのアレクサマリン風ワイドパンツは、ミモレ丈が女性らしい印象を与えます。華奢なサンダルを合わせると、エレガントな雰囲気が増しますよ。スカーフやクラッチバッグで、レディライクにまとめて。

絶妙な甘さの大人ガーリースタイル

出典:WEAR

ライトブルー×リボンベルトがかわいいLOWRYS FARMのデニムワイドパンツ。ピンクのカーディガンにパンプスを合わせて、大人のガーリースタイルの完成です。カーディガンは短い丈を選ぶとトータルバランスが整います。

ブルーのデニムワイドパンツおすすめコーデ

1番人気のブルーデニムは、どんなコーデにも合わせやすい使いやすさNo.1のカラーです。エレガントなアイテムと合わせて、スタイリッシュに着こなしましょう。

スカーフベルトでエレガントさをプラス

出典:ZOZOTOWN

CAROLINA GLASERのスカーフつきワイドパンツに、袖コンシャスな白ブラウスを合わせたエレガントカジュアルコーデ。ベルトの代わりにスカーフを巻くことで、華やかな印象に仕上がります。

こなれ感ただよう大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

Social GIRLのリボンベルトつきデニムワイドパンツは、うしろがゴムになっていて履き心地も◎。きれい色トップスをインして、ハイウエストの脚長効果を最大限に発揮させて。足元はヒールにするとバランスよく仕上がります。

ガーリースタイルに辛さをプラス

出典:WEAR

ボリュームレースがガーリーなブラウスを、デニムワイドパンツでほどよくカジュアルダウン。デニム生地でもワイドパンツならエレガントさを残しつつ、ガーリースタイルに辛さをプラスすることができます。

白×ブルーデニムのさわやかコーデ

出典:ZOZOTOWN

STUDIOUSのブルーデニムがさわやかな、大人のエレガントカジュアル。マキシワンピースを羽織りとして使うことで、揺れるシルエットが女性らしさを演出。全体を白でまとめると統一感が出て◎。

インディゴのデニムワイドパンツおすすめコーデ

濃いめのインディゴブルーは、落ち着いた印象に仕上げてくれるので大人の女性におすすめのカラーです。濃い色で細見え効果も期待できますよ。

ベルトつきワイドパンツで大人ガーリー

出典:ZOZOTOWN

丸カンベルトつきのGRLのワイドデニムパンツは、ウエストのタックでゆったり落ちるデザインが、女性らしい雰囲気に仕上げてくれます。シャーリングブラウスやカラーパンプスを合わせて、レディライクに着こなして。

裾フレア×インディゴなら脚長効果あり

出典:ZOZOTOWN

ENVYMのデニムワイドパンツは、裾フレアデザインが脚を長く見せ、スタイルアップが叶います。濃いめのインディゴブルーなら細見え効果も◎。長め丈のトレンチコートを羽織って、縦ラインを強調するのがおすすめです。

コーデに悩みがちな柄ブラウスとも好相性

出典:ZOZOTOWN

インパクト大の柄ブラウスに、LAGUNAMOONのワイドデニムパンツを合わせたきれいめカジュアルコーデ。ハイウエストならバランスも整い、ブラウスの印象を引き立てつつ落ち着いた着こなしにまとまります。

クロップド丈でつくるアーバンカジュアル

出典:WEAR

クロップド丈のDRWCYSのデニムオックスワイドパンツは、アーバンカジュアルな雰囲気が魅力。コンパクトな白トップスで、シンプルコーデをかっこよく着こなして。中折れハットやクラッチバッグで遊び心をプラスすると◎。

ホワイトのデニムワイドパンツおすすめコーデ

デニムでも、ホワイトカラーを選ぶと上品な雰囲気に仕上がります。いい女コーデを狙いたいなら、ホワイトデニムがおすすめです!

大人のさわやかホワイトコーデ

出典:ZOZOTOWN

cheekのワイドパンツは、ハイウエストなデザインがスタイルアップを叶えてくれます。トップスをインしても、タックが気になるお腹をカバー。トップスもアウターも白アイテムでそろえて、さわやかな印象に仕上げて。

黒で引き締めて着ぶくれ防止

出典:ZOZOTOWN

AZUL BY MOUSSYのハイウエストワイドデニムに、黒のロゴトップスをイン。ゆったりカーディガンでボディラインをぼかせば、上半身がぐっと引き締まって見え、すっきりした着こなしに仕上がります。

白ワイドパンツで大人のリラックスコーデ

出典:ZOZOTOWN

ボーダーカットソーにGUのホワイトデニムを合わせた、さわやかカジュアルコーデ。ワイドパンツを合わせることで、定番コーデもこなれた印象になります。ゆったりシルエットが大人のリラックスムードを演出してくれますよ。

上品コーデをほどよくカジュアルダウン

出典:WEAR

ステッチがおしゃれなホワイトデニムはGUのもの。白でそろえたコーデに、ベージュのロングカーデをオン。白~ベージュの上品カラーとデニムパンツのカジュアルさがミックスされて、こなれ感ただよう着こなしに。

デニムワイドパンツのレイヤードおすすめコーデ

デニムワイドパンツをワンピースとレイヤードして、おしゃれに差をつけましょう。透ける素材のカバーアイテムとして使うのにも便利です。

ガーリーワンピをほどよくクールダウン

出典:ZOZOTOWN

デニムワイドパンツに、白のワンピースをレイヤード。1枚だとガーリーになりすぎてしまうワンピースも、ワイドパンツでカジュアルダウンするとちょうどいいバランスになります。パンツ・ワンピースはearth music&ecologyのもの。

ワンピースの透け防止に活躍

出典:WEAR

透け感のあるGready Brilliantのワンピースに、ライトブルーのデニムワイドパンツをレイヤード。スキニーではなくワイドパンツを合わせると、こなれた印象に仕上がるので、40代におすすめのコーデテクです。

配色と小物使いで差をつける

出典:ZOZOTOWN

CIEL'AIRのストライプシャツワンピースに、JOURNAL STANDARDのデニムワイドパンツをレイヤード。カーキ×インディゴの配色が落ち着いた印象を与えてくれます。細ベルトでウエストマークして、すっきり着こなしましょう。

ダークカラーのワンピに軽さをプラス

出典:WEAR

花柄ワンピースに、ライトブルーのデニムワイドパンツを重ねて丈増し!重くなりがちなダークトーンのワンピースに、さわやかさをプラスする技ありレイヤードスタイルです。パンツ・ワンピースはKastaneのもの。

デニムワイドパンツは、エレガントスタイルを適度にカジュアルダウンしてくれます。あえてラフさをプラスすることで、こなれ感ただよう素敵な大人の装いになりますよ。いつものコーデに取り入れてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND