足元からつくる!大人のバレエシューズコーデ30

2019/07/23

大人女子の魅力を格上げするバレエシューズ。カジュアルコーデやオフィスコーデなど、さまざまなスタイルにマッチするバレエシューズは、1足は持っておきたいアイテムです。今回は、大人コーデにぴったりなバレエシューズコーデをご紹介します。

バレエシューズのおすすめブランド1:SVEC

ほどよいラウンドトゥが特徴のSVECのバレエシューズは、使いやすさ抜群!カラーバリエーションも豊富で、カジュアルにもきれいめにも合わせられます。

きれいめカジュアルに上品さをプラス

出典:ZOZOTOWN

白のカシュクールカーディガンに黒のバレエシューズを合わせて、きれいめカジュアルなコーデに上品さをプラス。Vネックが女性らしい印象を与えます。クリアバッグでトレンドライクに仕上げて。

ワントーンコーデを引きしめる

出典:ZOZOTOWN

ネイビーのバレエシューズで、ベージュのワントーンコーデを引き締めて。柔らかな色味も、足元を締めることでバランスよく仕上がります。シャツワンピースは抜きえりで着こなし、こなれ感を。

白で清潔感を演出

出典:WEAR

白のバレエシューズを選ぶと清潔感たっぷり。シンプルなトップスと、ふんわりシルエットのギャザースカートで、女性らしい大人スタイルにまとめて。スカーフも白にして統一感を出すとより上品な印象に。

バレエシューズのおすすめブランド2:SESTO

浅い履き口で細見えが期待できるSESTOのバレエシューズで、品のある大人カジュアルを演出!ナチュラルマットな素材感が、高級感を引き立てます。

大人っぽいベージュワンピースと合わせる

出典:ZOZOTOWN

黒のバレエシューズは、ベージュのワンピースと合わせると大人っぽい雰囲気に。デニムをレイヤードして、ベルトでウエストマークすればスタイルアップになります。クリアバッグで涼しげにまとめて。

リラクシーなガーリーコーデにジャケットをオン

出典:ZOZOTOWN

ベージュのバレエシューズは、リラクシーさを演出します。フレアワンピースに白の靴下を履くことで、よりガーリーに仕上がりますよ。デニムジャケットをオンして、ほどよいマニッシュ感をプラスするのが上級者スタイル。

大人カジュアルにさりげないフェミニンさを

出典:ZOZOTOWN

肌なじみのよいベージュのワントーンコーデで、大人カジュアルに。ボーダートップスとパンツでラフなスタイルにまとめつつ、バレエシューズのリボンデザインが、さりげないフェミニンさを演出します。

バレエシューズのおすすめブランド3:ユニクロ・GU

ユニクロとGUのバレエシューズは、プチプラなのに高見えする優秀アイテム。いつものカジュアルコーデに合わせるだけで、ぐっと上品な大人スタイルに仕上がります。

ユニクロ:存在感のあるシューズはシンプルに合わせる

出典:ZOZOTOWN

ワインレッドのバレエシューズは、シンプルなコーデに合わせるのが大人の着こなし。スキッパーブラウスとワイドチノパンのゆったりコーデを、存在感のあるバレエシューズが引き締めます。

ユニクロ:黒の小物でメリハリをつける

出典:WEAR

白のトップス×ベージュパンツのカジュアルコーデは、黒の小物でメリハリを意識。ベレー帽とバレエシューズの色を合わせて、統一感を出すのがおすすめです。デニムシャツをオンして、さわやかな印象もプラスして。

GU:フェミニンコーデを大人っぽくまとめる

出典:WEAR

ドット柄ブラウス×カゴバッグでフェミニンにまとめたコーデに、黒のポインテッドトゥを合わせれば大人っぽい印象に。シャープなつま先が、女性らしいクールさを引き立ててくれます。

GU:コーデをぐっと華やかにする赤

出典:WEAR

黒トップス×カーキパンツのカジュアルコーデには、赤のバレエシューズを。いつものコーデも、アクセントを加えるだけでぐっと華やかに仕上がります。

黒のバレエシューズコーデ

大人っぽい印象を演出する黒のバレエシューズ。スカートスタイルに合わせて、40代のかわいさを引き立てる大人フェミニンコーデを楽しんで。

黒のバレエシューズできちんとまとめる

出典:ZOZOTOWN

Kastaneのスクエアバレエシューズはきちんと感をキープ。ベージュや黒などのベーシックカラーの花柄スカートに、レースキャミソールをインすれば、さりげないフェミニンさがプラスできます。

女性らしい着こなしでカジュアルフェミニンに

出典:ZOZOTOWN

SLOBE IENAのバレエシューズは、本革のやわらかい素材感で、履くだけで女性らしい印象を与えます。黒のギャザーシャツワンピに白のレギンスをレイヤードして、カジュアルフェミニンな着こなしに。

スカーフで上級者なモノクロコーデ

出典:WEAR

titivateのバレエシューズは、甲浅のデザインと華奢なリボンが、かわいさを引き立てるアイテム。白のロゴTシャツと黒のロングスカートのモノクロコーデに、スカーフをプラスしてぐっと上級者な印象に。

足元からきちんと感をプラスする

出典:WEAR

ジャケットをONしたきちんと感のあるコーデに、Finのエナメルバレエシューズを合わせてよりきれいめな印象に。大ぶりピアスでさりげない華やかさをプラスすると、こなれ感が生まれます。

ベージュのバレエシューズコーデ

ベージュのバレエシューズは、リラックス感のある大人スタイルに仕上がります。ワントーンコーデと合わせるのが上級者スタイルです。

ワントーンでトレンドライクな着こなし

出典:WEAR

titivateのベージュバレエシューズは、肌なじみがよく上品な印象で履きこなせます。オーバーサイズシャツをゆったり羽織って、首にスカーフを巻けば、トレンドライクなワントーンコーデが完成。

オフィスコーデもベージュのワントーンで

出典:ZOZOTOWN

テーラードジャケットできちんと決めたコーデにも、ベージュのバレエシューズが活躍!repettoのバレエシューズはマットな質感とさりげないヒールつきで、ワントーンでまとめたオフィススタイルにも使えます。

ゆったりシルエットは足元をすっきり見せる

出典:ZOZOTOWN

サーマルトップスにスカートを合わせ、スエードベルトをオンしたスタイル。足元もスエード素材のtitivateのバレエシューズをチョイスすると、質感に統一感が生まれて上級者な印象に仕上がります。

カジュアルコーデをベージュできれいめに

出典:ZOZOTOWN

白Tシャツとデニムのカジュアルコーデに、AmiAmiのベージュのバレエシューズを合わせて、きれいめ大人スタイルに。トレンドのクリアバッグで、さわやかにまとめて。

赤のバレエシューズコーデ

コーデをぐっと華やかにみせる赤のバレエシューズは、カジュアルコーデに取り入れて、さりげないこなれ感を演出しましょう。

シンプルカジュアルにほどよい華やぎ

出典:ZOZOTOWN

Tシャツ×デニムのシンプルなカジュアルコーデに、studio CLIPの赤のバレエシューズでアクセントを加えたスタイル。存在感のある赤が、人と差をつけるこなれコーデに仕上げてくれます。

きれいめカジュアルにかわいらしさをプラス

出典:WEAR

repettoの赤のバレエシューズで、きれいめカジュアルコーデを大人かわいくアップデート!ほどよい光沢感があり、高見え効果も狙えますよ。黒のバッグでコーデを引き締めて、バランスよくまとめましょう。

赤のバレエシューズでクラシカルに

出典:ZOZOTOWN

きちんと着こなしたデニムシャツと、フェミニンなプリーツスカートの大人フェミニンコーデ。レディライクなJELLY BEANSの赤のバレエシューズを合わせて、クラシカルな雰囲気を演出して。

赤で足元にアクセントをプラス

出典:WEAR

ガーリーなドット柄も、黒のランダムドット柄なら40代にもなじむ大人っぽい印象に。足元はselect MOCAの赤のバレエシューズで、遊び心のある大人コーデに仕上げて。

白のバレエシューズコーデ

清潔感のある白のバレエシューズは、フェミニンコーデにプラスして上品に。カジュアルコーデに合わせれば、40代らしいきれいめな印象に仕上がります。

フラットデザインでカジュアルダウン

出典:ZOZOTOWN

ベージュ×ホワイトで清潔感のあるコーデ。ゴールドのアクセサリーで上品にまとめたフェミニンコーデを、フラットデザインのTODAYFULのバレエシューズがほどよくカジュアルダウンしてくれます。

スクエアバレエシューズでモノクロコーデ

出典:ZOZOTOWN

who's who Chicoのスクエアバレエシューズは、スクエアトゥとひかえめなヒールが、洗練された印象を与えます。リボンつきデザインでかわいらしさをプラスしつつ、背中がざっくりあいたトップスで大人っぽさも演出!

ワントーンに差し色でこなれた大人フェミニンに

出典:ZOZOTOWN

who's who Chicoのスクエアバレエシューズを、花柄アイテムと合わせてガーリーに。白やベージュの淡いカラーでまとめたコーデに、あえて水色のバッグを合わせることで、ちょっと差のつくフェミニンスタイルが完成。

カジュアルコーデを大人っぽく仕上げる

出典:WEAR

白のバレエシューズは、Tシャツ×デニムのカジュアルスタイルに合わせても◎。スニーカーを合わせるより大人っぽくきれいめに仕上がります。シューズはTODAYFULのもの。

ブルー・ネイビーのバレエシューズコーデ

ブルーのバレエシューズは、個性派な着こなしにも、きれいめコーデにも使えます。黒ほど重くならないネイビーは、コーデにほどよいメリハリを与えてくれますよ。

柄シャツと合わせてより個性的に

出典:ZOZOTOWN

インパクトのある柄シャツコーデには、Charlotte Olympiaのブルーのパンプスを合わせてより個性的なスタイルに。アクセサリーはつけず、シンプルにまとめることで、ごちゃつき感を防げます。

ブルー×白コーデで清潔感のあるさわやかコーデ

出典:ZOZOTOWN

さわやかなブルーのストライプブラウスに、Gready Brilliantのネイビーのバレエシューズを合わせた清潔感のあるコーデ。白のパンツを合わせれば、さらに上品に仕上がります。

重くなりすぎないネイビー

出典:ZOZOTOWN

URBAN RESEARCH Sonny Labelのネイビーのバレエシューズは、黒ほど重くなく、ほどよい柔らかさをプラスしてくれます。定番のボーダーコーデも、シックな印象の大人カジュアルスタイルに。

コンビデザインで上級者スタイル

出典:WEAR

ヴィンテージ感漂う花柄ワンピースに、ブルーのOdette e Odileのバレエシューズを合わせて、人と差をつけるコーデに。つま先のコンビデザインが、より上級者な雰囲気を演出します。

いつものコーデをぐっと上品にみせてくれるバレエシューズは、40代コーデに大活躍しますね。シーズンレスで使えるため、いろんなカラーを持っておくと着こなしの幅が広がります。大人のバレエシューズコーデを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND