【全身黒】40代をスタイリッシュに!大人のおすすめオールブラックコーデ38選

2020/04/25

着こなしをすべて黒でまとめることで、シックな印象になるオールブラックコーデ。簡単にチャレンジできて、おしゃれ上級者に見えるコーデテクです。今回は、40代をスタイリッシュに見せる大人の着こなし方をご紹介します。

オールブラックのおすすめオフィスコーデ

上品に見えるオールブラックなら、きちんと感が求められるオフィスコーデにもぴったり。かっちりとまとめたいときに、ぜひ取り入れてみましょう。

オールブラックのセットアップでクールに

出典:WEAR

同素材のセットアップで着こなしたパンツスタイルは、きちんと感も◎。シンプルな組み合わせでも、オールブラックならクールな印象に仕上がります。シルバーのパンプスでスタイリッシュに。セットアップはNOAHLのもの。

きれいめジャケットでかっちりと

出典:WEAR

重くなりがちなジャケットスタイルも、IENA LA BOUCLEのレトロなジャケットならおしゃれな雰囲気に。ミニマムなシルエットなので、ボタンをとめればかっちり感がでるのもポイント。スキニーパンツでシャープに着こなして。

足元までオールブラックできれいめに

出典:WEAR

シンプルなVERMEIL par ienaのワンピースは、きれいめなシルエットでオフィスコーデにもぴったりのアイテム。ストッキングやブーツも黒で統一し、上品な大人の着こなしに。ベージュのバッグが女性らしさを引き立てます。

質感でフェミニンさを演出

出典:ZOZOTOWN

nano・universeの毛玉レスニットセットアップでつくる、上品なオールブラックコーデ。とろみのある質感がフェミニンさを演出します。ダークブラウンのタイツで、ほんのり表情をつけた着こなしに。

ユニクロ・GUでつくるおすすめオールブラックコーデ

プチプラなユニクロ・GUなら、ベーシックな黒アイテムが手に入ります。トレンドをほどよく取り入れつつ、シンプルな着こなしができますよ。

全身ユニクロ・GUのオールブラックコーデ

出典:WEAR

ユニクロのカットソーに、GUのパンツ、ブルゾンを合わせたオールブラックコーデ。ショート丈でデザイン性のあるブルゾンを羽織ることで、着こなしに立体感が生まれています。肌見せした手首のバングルがアクセントに。

光沢感が軽やかなユニクロのワンピース

出典:WEAR

ほんのり光沢のあるユニクロのAラインワンピースは、同じ黒でも重たい印象になりません。黒のショルダーバッグや重厚感のあるブーツを合わせて、落ち着いた大人カジュアルコーデに。

GUのワンピースでつくるスポーティカジュアル

出典:ZOZOTOWN

膝上丈のGUワンピースに、黒のスキニーパンツをレイヤード。大きめのバックパックをプラスして、シルエットにメリハリをつけたスポーティカジュアルコーデに。スニーカーだけ白を選び、抜け感を加えるのがポイント。

GUのティアードワンピースを大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

甘めのティアードワンピースも、オールブラックならシックな大人の着こなしに。コンパクトなチェーンバッグで上品さをプラスしつつ、足元はスニーカーでタウンユースに仕上げましょう。

パンツのおすすめオールブラックコーデ

クールな印象になる、オールブラックのパンツコーデ。シルエットや合わせ方によって、かっこいいスタイルから女性らしいコーデまで幅広く楽しめます。

メリハリコーデもオールブラックならきわだつ

出典:WEAR

ビックTシャツに、MOUSSYのブラックデニムを合わせたシンプルカジュアルコーデ。ゆる×ピタのメリハリスタイルを、オールブラックがよりきわだたせます。サンダルまで黒で統一し、モードな着こなしにまとめて。

透け感で軽やかな着こなしに

出典:ZOZOTOWN

Re:EDITのフレアワイドパンツは、透かし編みデザインで軽やかな印象に。同じく透かし編みのロングガウンを羽織れば、オールブラックでも重たくならない、抜け感のある装いが完成します。

変形トップスもオールブラックなら取り入れやすい

出典:WEAR

とろみ感のあるワイドパンツに、デザイン性の高いアシンメトリートップスを合わせたきれいめコーデ。着こなしがむずかしい変形トップスも、オールブラックなら大人っぽく取り入れることができます。トップスはLAULENのもの。

マリンパンツでほどよいアクセント

出典:WEAR

VERMEIL par ienaのマリンパンツは、フロントのゴールドボタンがほどよいアクセントをプラス。ミドル丈のリブニットを合わせて、上品なオールブラックコーデに。バッグとパンプスはベージュを選び、きれいめに仕上げて。

質感に変化をつけた上級者コーデ

出典:ZOZOTOWN

プリーツが表情を生むZARAのトップスに、光沢のあるストレートパンツを合わせた異素材ミックスコーデ。質感の違いが着こなしに奥行きをつくり、人と差のつく上級者スタイルに仕上がります。

スカートのおすすめオールブラックコーデ

丈感やデザインで印象が変化するスカートコーデは、シルエットで差をつけるのがカギ。小物使いにもこだわって、遊び心のあるコーデをつくりましょう。

きれいめセットアップをカジュアルダウン

出典:ZOZOTOWN

フロントボタンスカートがかわいいfifthのセットアップは、それだけで上品な着こなしができるアイテム。あえてスポーティなキャップやスニーカーを合わせても、オールブラックならきれいめな印象をキープできます。

タイトスカート×パフスリーブで美シルエットに

出典:ZOZOTOWN

LAGUNAMOONのマキシ丈タイトスカートに、ふんわりした袖がフェミニンなトップスをイン。シルエットにメリハリをつけることで、女性らしい着こなしに。ガーリーなデザインでも、甘くなりすぎないのが魅力です。

素材感で上品さを演出

出典:WEAR

Deuxieme Classeのスカートは、シルクのしなやかさが大人っぽさを引き立てます。足元のレッグウォーマーで、リラックス感を演出。落ち感のあるジョーゼット素材のトップスを合わせて、上質な大人のオールブラックコーデに。

エアリーな質感で立体感のあるコーデに

出典:ZOZOTOWN

たっぷりの生地感とエアリーさが上品なla belle Etudeのボリュームフレアスカート。同じ黒でも素材や質感に変化をつけることで、立体感を生むことができます。トップスや小物はシンプルなものを選び、スカートを主役に。

柄スカートなら表情のある着こなしに

出典:WEAR

オールブラックコーデに表情をつけたいなら、柄スカートを取り入れるのもおすすめ。小物まですべて黒で統一した重めの着こなしも、柄スカートのおかげでのっぺり感が防げます。スカートはfifthのもの。

ワンピースのおすすめオールブラックコーデ

ドレッシーにも着こなせる、ワンピースのオールブラックコーデ。黒ならそれだけで大人っぽく決まるので、ディテールにこだわって。

ドラマティックなシルエットも黒なら大人顔

出典:ZOZOTOWN

パフスリーブとふんわりした生地感、スタンドカラーがクラシカルなLAGUNAMOONのワンピース。エレガントなワンピースも、黒ならシックな大人の着こなしに仕上がります。小物もダークトーンでまとめましょう。

深いVネックで抜け感を強調

出典:WEAR

オールブラックを重たくしないコツは、ほどよい肌見せにあります。RIBOUのワンピースは、深いVネックが顔まわりをすっきりした印象に。首元にスカーフをプラスして、バランスを整えると◎。

足元をすっきり見せて女性らしく

出典:ZOZOTOWN

ゆったりしたtitivateのワンピースは、フロントボタンがアクセントになり、スタイリッシュに着こなせる1枚。シルバーのサンダルを合わせ、すっきりと女性らしい着こなしに。ドット柄スカーフでトレンド感も演出して。

ストンとしたシルエットでミニマルに

出典:WEAR

Goodwearのワンピースは、ストンと落ちるラフなシルエットが、クールな印象を与えます。ベレー帽をプラスして、こなれた大人カジュアルコーデに。レイヤードするデニムパンツも、濃いめのカラーをチョイスして。

小物まで黒でそろえて

出典:ZOZOTOWN

こまかいプリーツがシックな印象を与える、DHOLIC STYLEの長袖ワンピース。小物でカジュアルダウンするときも、オールブラックで統一することでワンピースの雰囲気が引き立ち、上品にまとまります。

オールブラック×ホワイト

オールブラックコーデは適度に白を効かせることで、ぐっと洗練された印象になります。モノトーンでまとめるので、おしゃれ初心者さんもトライしやすいですよ。

白のカットソーをチラ見せ

出典:ZOZOTOWN

KOBE LETTUCEのオーバーサイズトップスに、白のカットソーをレイヤード。すそや袖口から白をチラ見せすることで、コントラストが強調されすっきりと仕上がります。バッグも白を選び、きれいめにまとめましょう。

ラインパンツをアクセントに

出典:ZOZOTOWN

スポーティな印象のcopineのラインパンツは、ベロア素材で大人っぽく着こなせるアイテム。ラインが入ることで着こなしにメリハリがつき、ほどよく力の抜けたデイリースタイルが完成します。

インナーとシューズで抜け感を演出

出典:ZOZOTOWN

RIVE DROITEのカシュクールニット×デニムのカジュアルコーデ。インナーやスニーカーに白を選ぶことで、抜け感の加わったこなれスタイルに仕上がります。バッグやスカーフは黒でまとめるのがポイントです。

小物のきちんと感を引き立てる

出典:ZOZOTOWN

BALLSEYのカーディガンは、パールをあしらったえりのデザインが、きちんと感を演出。着こなしをオールブラックでまとめることで、パールの存在感がきわだち、シンプルでもきれいめな印象になります。

レイヤードでコントラストを効かせて

出典:ZOZOTOWN

Libraのロングワンピースに、白の小物やライトカラーのパンツをレイヤードしたコーデ。黒の面積を多くとることで、小物の存在感が際立ちスタイリッシュな印象になります。シャープなバッグもアクセントにぴったり。

オールブラック×ビビットカラー

差し色に最適なビビットカラーで、差のつくスタイルをつくりましょう。小物や羽織などのプラスワンアイテムなら取り入れやすいですよ。

オールブラック×イエロー

出典:ZOZOTOWN

ゆったりパンツにシフォントップスを合わせたきれいめコーデに、イエローのバケツ型ショルダーバッグをオン。フォーマルライクな着こなしが、ぐっとスタイリッシュに格上げされます。アイテムはすべてTIENS ecouteのもの。

オールブラック×赤

出典:WEAR

GLOBAL WORKのワンピースは、カットソーワンピとチュールスカートの異素材セットアップで、それだけで立体感が出せるアイテム。赤のバッグで差し色を入れれば、遊び心のある大人カジュアルコーデに。

オールブラック×赤

出典:ZOZOTOWN

ソックスで差し色を入れるのも小技の1つ。haco!の短め丈ワイドパンツを使ったオールブラックコーデに、赤ソックスの存在感がぴったりマッチ。色のコントラストで、上級者風おしゃれが簡単に楽しめます。

オールブラック×オレンジ

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなワンピースには、スポーティなバッグが好相性。Aラインのフレアワンピースに、オレンジの巾着トートでこなれたアクセントをプラス。ワンピース、バッグはFactor=のもの。

オールブラック×パープル

出典:ZOZOTOWN

Archivesのティアードワンピとサンダルを合わせたカジュアルコーデに、Mila Owenのカーディガンをオン。黒×パープルなら、モードな雰囲気がアップ。甘めデザインの組み合わせも、大人っぽく着こなすことができます。

オールブラック×アニマル柄

インパクトが強くなりがちなオールブラック×アニマル柄の組み合わせ。大人が上品に取り入れるためのポイントは、バランス感を大切にすることです。

サイドプリーツで差のつくスタイル

出典:ZOZOTOWN

Roomy'sのサイドプリーツワンピースは、パイソン柄の切り替えがおしゃれなアイテム。柄の印象が強くなりすぎないのもポイントです。黒のショートブーツを合わせ、ワンピースを主役にしたきれいめスタイルに。

小ぶりなパイソン柄バッグで大人の着こなしに

出典:WEAR

シンプルなRe:EDITのセットアップに、パイソン柄のバッグを合わせたきれいめコーデ。小ぶりなバッグと色味をそろえたサンダルで、品のよさを演出。アクセサリーでさらに女性らしさを引き立てて。

パイソン柄パンプスでフェミニンカジュアル

出典:WEAR

カジュアルなフリンジポンチョ×スキニーデニムに、パイソン柄パンプスで大人っぽさをプラス。華奢なヒールのパンプスなら、レディライクな雰囲気に仕上がります。アイテムはすべてPlageのもの。

レオパード柄バッグでエレガントに

出典:WEAR

LADYMADEのシャツワンピースは、変形ネックとアシンメトリーヘムがおしゃれを格上げ。コンパクトなレオパード柄のチェーンバッグを合わせ、大人のかっこよさただよう着こなしに。バッグはLIPSERVICEのもの。

レオパード柄ボディバッグでメリハリをつける

出典:WEAR

ゆるっとしたJOURNAL STANDARDのロングワンピースに、レオパード柄のボディバッグをオン。上半身に視線を集めることで、リラックスした着こなしながら、メリハリのあるスタイルが叶います。

40代の着こなしを洗練させる、大人のオールブラックコーデをご紹介しました。手持ちのアイテムを組み合わせるだけでも、いつもとは違う新鮮な印象になりますよ。季節を問わないテクニックなので、幅広いコーデを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND