通勤からカジュアルまで!大人のシャツコーデ30選

2019/10/22

さわやかで清潔感を与えるシャツスタイルは、大人のデイリーコーデに大活躍。通勤はもちろん、カジュアルコーデにも幅広く着回しできる優秀アイテムです。今回は、オールシーズン対応の大人のシャツコーデをご紹介します。

ユニクロのおすすめシャツコーデ

ベーシックなデザインのユニクロシャツは、どんなコーデもきれいめに見せてくれます。シャツのさわやかさを引き立てて、大人っぽく着こなしましょう。

抜きえり・フロントインでゆったり着こなす

出典:ZOZOTOWN

とろみ感のあるレーヨンシャツを、えりを抜いてフロントイン。落ち感のあるシルエットが、リラックス感を演出します。ブラウンのカーブパンツを合わせて、体型カバーもできるきれいめカジュアルに。

ブルーのシャツで気取りすぎないコンサバコーデ

出典:WEAR

ブルーのシャツは、さわやかで知的な印象を与えます。淡いベージュのボトムスを合わせ、すっきりとしたきれいめコーデに。パンツのすそをロールアップすることで、かっちりしすぎない抜け感のある装いになります。

メンズのチェックシャツでマニッシュに

https://wear.jp/sakichooo0/15408834/
出典:WEAR

メンズのチェック柄シャツに、ハイウエストのパンツ×ベルトを合わせてマニッシュにまとめたスタイル。ショート丈のざっくりニットカーデを羽織れば、メンズライクになりすぎません。淡い色味で女性らしくまとめて。

GUのおすすめシャツコーデ

トレンドを取り入れたGUのシャツは、きれいめはもちろんカジュアルにもなじみます。フェミニンなアイテム取り入れて、上品に着こなしましょう。

スキッパーシャツですっきりコーデ

出典:WEAR

首元がすっきりした黒のスキッパーシャツを、白のロングラップスカートにイン。縦長効果でスタイルアップ効果が期待でき、上品な印象の着こなしに。シンプルなモノクロコーデに、クリアサンダルでこなれ感をプラス。

カーキシャツでほどよくカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

プリーツスカートの大人フェミニンコーデを、カーキのシャツでカジュアルダウン。シャツの上からベルトでウエストマークすることで、メリハリのある着こなしに仕上がります。ブラウンの小物で大人っぽくまとめて。

ロングシャツでこなれコーデに

出典:WEAR

黒パンツ×カーキTシャツのカジュアルコーデに、ベージュのロングシャツをオン。シンプルコーデがぐっと大人っぽくなり、体型カバーも叶います。きれいめなバッグとシューズで、ラフになりすぎない着こなしに。

白シャツのおすすめコーデ

使いやすい白シャツは、羽織るだけでさわやかな印象を演出します。シンプルに着こなし、ベルトやスカーフなどでアクセントを加えましょう。

柄スカートコーデをぐっと大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

大胆なレオパード柄スカートも、白シャツを羽織ればぐっと大人っぽい印象に。ゆったりシルエットのfredy repitのシャツは、きれいめながらもリラクシーな雰囲気も演出してくれます。

上下リネンの上級者ワントーンコーデ

出典:ZOZOTOWN

FREAK'S STOREのリネンシャツでワントーンコーデ。ボトムもリネンパンツを選び、統一感あるスタイルに。インナーに濃い色を合わせ、首元の柄スカートでアクセントを加えれば、バランスよく仕上がります。

上品な大人のカフェオレコーデ

出典:ZOZOTOWN

白シャツ×ベストの組み合わせは鉄板!ブラウンとベージュで、トレンドライクなカフェオレコーデに。細ベルトでウエストマークし、パンプスできちん感をプラスすれば、より上品に仕上がります。シャツはkoeのもの。

コーデュロイシャツでこなれた着こなしに

出典:ZOZOTOWN

GUのコーデュロイシャツを、ベルトで軽くブラウジング。抜きえりもバランスよく決まり、シンプルながらもこなれ感たっぷりのスタイルが完成します。ブラウンのゆったりパンツを合わせて、リラックスしたコーデに仕上げて。

黒シャツのおすすめコーデ

コーデの引き締め役になったり、モードな雰囲気をつくったりできる黒シャツ。シンプルコーデにプラスすれば、一気に大人っぽい印象になりますよ。

甘めシャツもモノクロなら着こなせる

出典:WEAR

バッグフリルがガーリーなrecaのシャツは、白パンツと合わせてシンプルなモノクロコーデに。ブルーのパンプスで遊び心をプラスすれば、大人でも取り入れやすい甘さ控えめの着こなしが完成します。

アシメタンクのこなれ感を引き立てる

出典:ZOZOTOWN

こなれ感たっぷりのアシンメトリータンクトップに、オープンカラーシャツを羽織って露出をセーブ。PairPairのシャツは、さらりとした生地感と大きめボタンがコーデを格上げします。デニムで大人カジュアルに仕上げて。

クールな大人のシャツスタイル

出典:WEAR

ドルマンシルエットのオープンカラーシャツに、センタープレスのパンツを合わせたかっちりコーデ。全体をダークトーンでまとめることで、クールな雰囲気が際立ちます。シャツはURBAN RESEARCH DOORSのもの。

こなれ感たっぷりのサファリシャツ

出典:ZOZOTOWN

アウターとしても使いやすい、Aunt Marie'sのサファリシャツ。ルーズなシルエットがトレンド感を引き立てます。フェミニンなプリーツスカートにキャスケットを合わせて、ちょっぴりモードな着こなしに。

ベージュ・ブラウンのおすすめシャツコーデ

リラックスした雰囲気を演出するベージュ・ブラウンのシャツ。白やブラウンと組み合わせて、フェミニンなラテカラーに仕上げるのがおすすめです。

タイトスカートで美人見えコーデ

出典:ZOZOTOWN

ベルトつきのオープンカラーシャツは、タイトスカートを合わせることで縦長ラインがつくれます。フロントボタンスカートなら、より美脚効果がアップ。シャツはAunt Marie'sのもの。

こなれ感たっぷりのさわやかスタイル

出典:ZOZOTOWN

JEANASISのシャツは、リネン素材でさわやかな印象を与えます。ベルトでウエストマークしてゆるめにブラウジングすれば、おしゃれ上級者な印象に。さわやかなブルーのパンツで、感じよい大人スタイルに仕上げて。

コーデュロイシャツで甘さ控えめに

出典:ZOZOTOWN

フェミニンな花柄ワンピースに、ビッグシルエットのコーデュロイシャツを羽織って甘さをセーブ。黒のローファーとバッグで引き締めれば、品のある大人フェミニンコーデが完成します。シャツはmysty womanのもの。

ゆったり着こなして上級者な印象

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズがおしゃれなRANDAのコーデュロイシャツは、ベルトつきで着回し力の高さが魅力。ハイウエストでたっぷりブラウジングし、スリット入りワイドパンツでメリハリのあるシルエットに。

ブルー・ネイビーのおすすめシャツコーデ

さわやかで清潔感を与えるブルー・ネイビーのシャツ。オフィスコーデはもちろん、休日のリラックススタイルにも活躍しますよ。

ゆったりシルエットで女性らしいオフィススタイル

出典:WEAR

さわやかなライトブルーのシャツを、レースタイトスカートにインして上品なオフィスコーデに。ほどよくゆとりのあるJOURNAL STANDARD relumeのシャツなら、きちんとしながらも固くなりすぎません。

ビッグシルエットでトレンドライクに

出典:WEAR

Lui'sのシャツワンピースは、インパクトのあるビッグシルエットで存在感バツグン!エアリーな素材感とオープンカラーが女性らしさを演出します。リブパンツですっきりと見せ、きれいめに仕上げましょう。

さらっと羽織ってきれいめカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

FREAK'S STOREのコーデュロイシャツは、うしろ身頃が長めなので、さらりと羽織るだけでこなれたスタイルに仕上がります。落ち感のあるAラインスカートで、美シルエットなきれいめカジュアルコーデに。

上品なデニムシャツできれいめスタイル

出典:ZOZOTOWN

LEPSIMのデニムシャツは、ゆったりしたシルエットとドロップショルダーでカジュアルになりすぎません。ざっくりニットカーデをレイヤードし、タイトスカートで大人かわいく着こなして。

グリーン・カーキのおすすめシャツコーデ

メンズライクな印象を与えるグリーン・カーキのシャツ。フェミニンスタイルをカジュアルダウンしたり、マニッシュに着こなしたりするのもおすすめです。

カーキシャツでメンズライクに

出典:ZOZOTOWN

WHO'S WHO galleryのメンズシャツを羽織ったカジュアルコーデ。ロゴT×スニーカーのラフスタイルでも、カーキが落ち着いた雰囲気を演出し、トレンドライクに仕上げてくれます。

ミリタリーシャツでカジュアルダウン

出典:WEAR

mysty womanのミリタリーシャツは、コンパクトな丈感で女性らしく着こなせる優秀デザイン。きれいめコーデにオンすれば、ほどよくカジュアルダウンしたこなれスタイルの完成です。

チェック柄でこなれた大人リラックスコーデ

出典:ZOZOTOWN

Aunt Marie'sのチェック柄シャツは、レトロな色味がおしゃれを格上げ。ボーイッシュになりすぎないよう、ゆったりシルエットでリラクシーに着こなすと◎。ベルトでメリハリをつけるとバランスよくまとまります。

ゆったり着こなして甘さ控えめに

出典:ZOZOTOWN

GUのサテンシャツは、あえてオーバーサイズを選んでゆったり着こなすのが上級者。カジュアルなカーキが、柄スカートの甘さをほどよく抑えてくれます。黒の小物できれいめにまとめて。

ピンクのおすすめシャツコーデ

女性らしさを引き立てるピンクのシャツ。相性抜群のベージュアイテムで、フェミニンな雰囲気に仕上げるのがおすすめです。

ダスティピンクで大人フェミニンコーデ

出典:ZOZOTOWN

ダスティピンクのw closetのシャツは、エアリーな素材感が上品さを演出。タンクトップとリブパンツで、リラクシーなフェミニンカジュアルに。シャープなパンプスとスクエアバッグで、ゆるくしすぎないのがポイントです。

ピンクベージュのミリタリーシャツで甘さ控えめ

出典:WEAR

品のあるワンピースには、ミリタリーシャツを合わせて甘さをセーブ。レオパード柄スカーフでアクセントを加えれば、シンプルながらもこなれたワントーンコーデに仕上がります。シャツはearth music&ecologyのもの。

こなれムードたっぷりの着こなしに

出典:ZOZOTOWN

fifthのロングシャツは、ニュアンスのあるくすみカラーで、1枚でこなれムードがただよいます。ワンショルダータンクトップと、太めにロールアップしたデニムパンツで、おしゃれ上級者の着こなしに。

ピンクグレージュでニュアンスコーデ

出典:ZOZOTOWN

KOBE LETTUCEのコーデュロイシャツは、絶妙なピンクグレージュで人と差をつけるアイテム。同素材のパンツとセットアップで着こなし、黒の小物で全体を引き締めると◎。トップスを白にすると抜け感が出せますよ。

定番のシャツスタイルから、トレンドライクな着こなしまで幅広くご紹介しました。ベーシックであるからこそ、年間を通してオールシーズン楽しめるのもシャツの魅力です。さまざまな色や素材で、おしゃれの幅を広げてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND