シックな黒シャツのおすすめコーデ30選|40代女性にもベストマッチ!

2019/08/24

シャツの定番といえば白ですが、クールに決まる黒シャツもおすすめ。合わせる色を選ばない万能カラーなので、カジュアルにもモードにも着こなせますよ。大人の女性にぴったりの黒シャツコーデをご紹介します。

黒シャツのおすすめブランド1:LOWRYS FARM

手頃な価格で、適度な女性らしさとトレンド感をおさえた黒シャツが手に入るLOWRYS FARM。やわらかく着やすい素材も魅力の1つです。

絶妙な丈感が魅力の黒シャツ

出典:ZOZOTOWN

ゆったりとしたシルエットで、丈感が絶妙な黒シャツ。白パンツに合わせ、少し肩を落としてレイヤードすれば、抜け感のあるおしゃれなモノトーンコーデの完成です。

長めの丈感で大人の女性を演出

出典:ZOZOTOWN

タイトなタンクトップにレーヨン地の黒シャツを羽織れば、大人女子スタイルが完成。1枚でも羽織りとしても使える長め丈シャツは、1枚持っておくとどんな季節でも役立ちます。

ネックの飽き具合がベストバランス

出典:ZOZOTOWN

ネックの開き具合が絶妙な開襟黒シャツは、グレンチェックのテーパードパンツでマニッシュに着こなして。ウエストはインすることで、足長効果が狙えます。

黒シャツのおすすめブランド2:nico and...

ディテールにこだわったアイテムがそろうnico and...。ビッグシルエットのシャツを取り入れれば、華奢見せも可能。ちょっぴり差のつくおしゃれを楽しみたい人にもぴったりです。

ワイドシルエットで華奢見せ

出典:WEAR

ふんわりとしたシルエットと、細部のリボンがポイントの黒シャツ。フェミニンなピンクのスカーチョに合わせ、絶妙な甘辛バランスのコーデに。

オフィスカジュアルコーデにもマッチ

出典:WEAR

黒シャツを白スキニーにインして、かっちりとしたバッグやパンプスを合わせれば、ビジネスシーンにもマッチ。黒と白のモノトーンコーデが大人の落ち着きを演出します。

デニムにオンして思いきりカジュアルに

出典:WEAR

黒シャツを取り入れるだけでシックな雰囲気が出るので、デニムコーデもカジュアルになりすぎません。ラフ感のあるサロペット以外はすべて黒アイテムでまとめ、全体をぐっと引き締めて。

黒シャツのおすすめブランド3:ユニクロ・GU

プチプラで、素材やデザインの種類も豊富なユニクロ・GU。黒シャツコーデを初めて楽しむ人は、プチプラから挑戦するのもおすすめです。

ユニクロ:ゆったりシルエットで大人カジュアルに

出典:ZOZOTOWN

リネン素材の黒シャツをカーキのチノパンに合わせた、ラフ感がおしゃれなコーデ。バングルやネックスカーフで、適度な女性らしさをプラス。

ユニクロ:しなやかで着やすいリネン素材

出典:ZOZOTOWN

しなやかなリネンレーヨン素材でできた黒シャツは、ダークカラーでも涼しげな印象。ベージュのワイドパンツに合わせ、抜け感を出して。キャップやスポーツサンダルをプラスして、旬の大人カジュアルに。

GU:シンプルなオールブラックコーデにもマッチ

出典:WEAR

シンプルな黒シャツと黒スキニーを合わせれば、スッキリとしたオールブラックコーデが完成!シューズの白が、コーデ全体のアクセントになっています。

GU:カジュアルなリラックスコーデ

出典:ZOZOTOWN

黒シャツをデニムワイドパンツに合わせ、リラックスコーデに。上下ゆとりのあるシルエットでも、黒シャツの効果できちんと感が出せます。ウエストリボン、シューズも黒で統一すると◎。

黒シャツのおすすめオフィスコーデ

黒シャツときれいめアイテムを組み合わせれば、クールなオフィスコーデがつくれます。かっちりとした印象はキープしつつ、シャツの素材や着こなしで抜け感を出しましょう。

白パンツと合わせてモノトーンコーデ

出典:WEAR

とろみのある黒シャツを、白のパンツに合わせたモノトーンコーデ。色できちんとした印象を与えつつ、ゆったりシルエットで大人の余裕を演出しています。シャツはFREAK'S STOREのもの。

ドット柄で女性らしさをオン

出典:WEAR

小さなドット柄とメタルボタンが、女性らしさを感じさせるVISの黒シャツ。七分丈パンツ、小物は明るいベージュやホワイトでそろえ、上品に仕上げて。

正統派オフィスコーデはスカートで

出典:WEAR

FELLINIのプルオーバータイプの黒シャツは、こなれ感たっぷり。えりのスキッパーカットが、デコルテをきれいに見せてくれます。ハリのあるスカートにオンして、正統派のオフィスコーデに。

暖色カラーとも相性抜群の黒シャツ

出典:WEAR

女性らしいピンク系のパンツを、黒シャツや黒小物で引き締めたオフィスコーデ。甘めのボロムスも、黒シャツを合わせれば大人顔にチェンジ。黒シャツはADAM ET ROPE'のもの。

黒シャツのおすすめスカートコーデ

黒シャツでクールに決めつつ、女性らしさも演出したい日はスカートコーデがおすすめ。フェミニンなアイテムも、甘すぎずに大人っぽく着こなすことができます。

短い丈感の黒シャツをボレロ感覚でコーディネート

出典:WEAR

ショート丈の黒シャツは、ボレロ感覚で使用できます。ホワイトのロングスカートと合わせ、フェミニンに仕上げて。シャツはGRLのもの。

透け感のあるシャツでトレンドライクに

出典:ZOZOTOWN

COLONY 2139の黒シャツは、シアー素材が抜け感を演出。適度な肌見せが叶うインナーや、花柄のスカートにレイヤードすれば、重すぎないブラックコーデに。

チェックスカートでかわいらしさをプラス

出典:ZOZOTOWN

黒シャツとギンガムチェックのロングスカートを合わせた、大人ガーリーコーデ。全体を黒多めでまとめれば、スカートの甘さをおさえ大人っぽく着こなせます。黒シャツはLOWRYS FARMのものです。

タイトスカートと合わせて大人めに

出典:WEAR

黒シャツとチェック型のタイトスカートを合わせれば、簡単に大人のきれいめコーデが完成。肩を落として着ることで、こなれ感も出ておしゃれに見えます。シャツはユニクロのもの。

黒シャツのおすすめパンツコーデ

黒シャツとパンツの組み合わせは、黒のもつクールさを存分に発揮できるスタイル。カジュアルコーデも、大人のかっこよさを出しながら、きれいめな印象に仕上がります。

スキニーと合わせてすっきりコーデ

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズの黒シャツをデニムスキニーと合わせた、すっきり大人見せスタイル。シンプルなコーデも、黒シャツのおかげでクールな大人の印象に。黒シャツはAvailのものです。

チノパンツと合わせて大人カジュアルに

出典:WEAR

ADAM ET ROPE'の黒シャツを、ワイドチノパンツと合わせた大人カジュアルなコーデ。ビッグサイズの黒シャツをフロントインすることで、華奢見え効果がアップします。

カーディガン風にレイヤードしてカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

LBCの開襟黒シャツは、麻とレーヨンのなめらかな素材が特徴。デニムワイドパンツ×ボーダーのカジュアルコーデに羽織り、ゆるめのシルエットにシャープさをプラス。

通勤にもベストなきれいめコーデ

出典:WEAR

黒シャツと白パンツを組み合わせると、通勤にもぴったりのオフィスカジュアルコーデに。パンプスやアクセサリーで、女性らしさを加えるのがポイントです。黒シャツはMorris & Sonsのもの。

黒シャツのおすすめワンピースコーデ

黒シャツのワンピースは、1枚で存在感バツグン!モードな着こなしにもぴったりです。前を開けて羽織れば、縦ラインが強調されてスタイルアップ効果も◎。

モードで大人なブラックコーデ

出典:ZOZOTOWN

ひざ丈の黒シャツワンピースを黒のパンツに合わせた、オールブラックコーデ。シャツの揺れ感とスニーカーでカジュアルダウンすることで、軽やかな仕上がりに。黒シャツワンピースはuluのもの。

ロングワンピースはサイドスリットで抜け感を

出典:WEAR

丈夫で着心地のよい、タイプライター素材の黒シャツワンピース。サイドスリットからベージュのパンツをのぞかせれば、程よい抜け感が演出できます。黒シャツはjounal standard L'essageのもの。

トップスにレイヤードして縦ラインを

出典:ZOZOTOWN

ベージュのタックトップとデニムパンツに、黒シャツワンピースをオン。カジュアルコーデが大人っぽく落ち着いた印象になり、スタイルアップにもつながります。黒シャツはAUNT MARIE'Sのもの。

モノトーンでまとめたクールコーデ

出典:WEAR

黒ニット×白パンツのモノトーンコーデに、黒シャツワンピースを羽織ったクールなコーデ。パンツと黒シャツは同じコーデュロイ素材で合わせることで、統一感がアップ。黒シャツはCOLLAGE GALLADAGALANTEのもの。

黒シャツに合わせたいおすすめ小物

シンプルにまとめ、ハンサムさを際立たせたい黒シャツコーデ。そこに小物でアクセントを加えれば、さらに洗練されたおしゃれコーデになりますよ。

ベレー帽でカジュアルさをプラス

出典:ZOZOTOWN

すっきりとしたシンプルコーデに帽子をオンすることで、おしゃれ上級者の装いに。ベレー帽なら、上品なきちんと感がキープできます。黒シャツはHAREのもの。

薄手のシャツにはボリュームアクセを

出典:ZOZOTOWN

手元が目立つ5分袖の黒シャツには、ボリュームアクセがぴったり。太めのバングルを重ねづけすれば、こなれ感たっぷりのコーデになります。黒シャツはtiptopのもの。

耳元のボリュームアクセで目線を上に

出典:WEAR

耳元にボリュームアクセをオンすることで目線が上がり、黒メインのコーデでも重たく見えません。クールな印象の黒シャツコーデに、女性らしさもプラスできますよ。黒シャツはstudio CLIPのもの。

ベルトでウエストをマーク

出典:ZOZOTOWN

黒シャツワンピースをベルトでウエストマークすれば、足長効果がねらえます。コーデ全体のアクセントになり、おしゃれ度もアップ。黒シャツはユニクロのもの。

着るだけで、落ち着いたシックな雰囲気を演出し、コーデを引き締めてくれる黒シャツ。ふだんのコーデに1枚プラスすれば、簡単に大人コーデをつくれます。シルエットや着こなし方によっても印象が変わるので、いろいろなテイストにチャレンジしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND