ユニクロGUで最強の細見え防寒コーデ!

2020/01/22

寒いとついつい着込んで着ぶくれしがち。そこで、しっかり暖かいのにスマート&おしゃれに見えるテクニックをシーン別にご紹介。コーディネートとアイテム選びの極意をマスターして!

旅行

寒い外でも長時間平気な対策を!

キレイ色のダウンでスッキリ細見え!

キレイ色のインナーダウンでしっかり防寒しつつ、着こなしのポイントに。明るい色のコートとパンツで軽やかさを演出し、インに着たニットや靴の黒で引き締めて、さらに細見え。

インナーダウンジャケット¥5,600/TAION(THÉPR) ライトフリースコート¥3,990(一部店舗のみの展開)、チェック柄ストール¥1,490(一部店舗のみの展開)/GU カシミヤタートルニット¥8,990、コーデュロイワイドパンツ¥2,990/UNIQLO イヤリング¥1,400/ロペピクニック パサージュ バッグ¥6,990/MANGO(LOCONDO) スニーカー¥12,000/コンバース(コンバースインフォメーションセンタ-)

薄手コートの中に「インナーダウン」を仕込んで暖かさ倍増

インナーダウンはもろに〝防寒〞なダークカラーではなく、着こなしのアクセントになる色や柄が正解。

(右から)インナーダウンベスト¥3,900、インナーダウンジャケット¥5,600/TAION(THÉ PR) ウルトラライトダウンコンパクトジャケット¥4,990/UNIQLO

下半身は「裏起毛タイツ」1枚でポカポカ

特殊加工で汗を吸収&発熱する素材を採用。トレンドのブラウンや大人っぽいグレーが◎。

裏起毛タイツ〈ブラック、チャコール、ダークブラウン〉各¥300/3COINS

着込みすぎて下半身デブを回避する「あったかパンツ」

通勤にも使えるキレイめのデザインだけど、実は裏地つき。真冬にヘビロテ確定のアイテム。

ヒートテックウォームイージーパンツ各¥3,990/UNIQLO 

ストレッチ裏フリースレギンスパンツ各¥2,719/無印良品 銀座

お買い物

外と屋内の寒暖差を乗り切る!

薄手でも温かいボアフリースジャケットなら脱いだ後手持ちしても軽い

オーバーサイズのボアアウターを採用すれば、即トレンドの着こなしに。フリースなら脱いで手持ちでも軽いのが魅力。トップ&ボトムはワントーンで縦長に見せてスッキリと。

ボアフリースVネックジップブルゾン¥2,990、カシミヤクルーネックニット¥8,990、コーデュロイワイドパンツ¥2,990/UNIQLO イヤリング¥1,400/ロペピクニック パサージュ チェック柄マフラー¥1,810/無印良品 銀座 バッグ¥5,500、ショートブーツ¥8,500/CHARLES &KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN)

40代が着てもイタくない「ボアジャケット」

適度にユルッとしたサイズ感ながら、Vネックだからもたつかずにスッキリ着こなせる。

ボアフリースVネックジップブルゾン各¥2,990/UNIQLO

「防寒バレエシューズ」でつま先の冷えを撃退

先端が丸すぎず、ヒール1㎝だから大人に似合う。軽くてはき心地がよく、疲れにくい。

ボアファーインソールバレエシューズ各¥9,800/ル タロン グリーズ(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)

参照:『サンキュ!』2月号「着ぶくれしないのにあったかい 最強の細見え防寒コーデ」より。掲載している情報は19年12月現在のものです。撮影/清水将之(mili)、中村圭介 取材・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND