女性リラックス

老け見え解消!1回10秒でほうれい線たるみに効くストローレッスン

2020/07/24

表情が暗いと、実年齢よりも老けて見られがち。でもどうやって変えたらいいの?専門家が、おうちで簡単&気になるほうれい線や、たるみをケアできる解決策をお伝えします!毎日続ければリフトアップして小顔も夢じゃない♪

<教えてくれた人>
北野美穂子さん
笑顔表情筋®プランナー。笑顔表情筋協会代表。歯科衛生士の知見から歯並びに合わせた表情筋の使い方や、脳科学も取り入れたオリジナル笑顔表情筋メソッドの指導を行っている。
公式サイト https://egao-bijin.net/ 
インスタグラム ID:mihorinrin1031

ストロー1本の表情筋トレでリフトアップ!

「表情が暗い人が老けて見えるのは、顔の筋肉(表情筋)がしっかり使われず、下がっているから」と言う北野さん。
「表情筋は、毎日使っているつもりでも、実は20~30%しか使われていません。体と同じで、表情筋も鍛えれば鍛えるほどリフトアップします。表情筋をいちばん大きく動かすのは笑うこと。笑顔が素敵なかたは、顔の表情筋をたくさん使っているので、頬の位置が高く、若々しく見えます。でも、常に笑顔でいることはむずかしいですよね。ストローをくわえるだけの筋トレなら、いつでも手軽にできて簡単!続けていくと、自然に口角が上がってきます」。

1回10秒で、自然な笑顔に!ストローレッスン

「自然な笑顔をつくるには、頬の筋肉を上げることが大事。ストローをやさしくくわえることで、頬の筋肉が鍛えやすくなります。ストローを強くかむと、頬より口に力が入るので注意!毎日続けると、2週間で効果が出てきます」。

ストローを軽くくわえて口角を上げるだけでOK。

【POINT】
・下の歯は見せない
・ストローのラインより少し上に口の両端を上げる

ストロー1本でこう変わる!

□笑顔に自信が持てるようになり、ポジティブ思考に!
□眉間のシワやほうれい線が目立たなくなる
□頬のたるみが改善され、小顔になる

★その他の表情筋トレは、YouTube公式チャンネル「笑顔表情筋プランナー 北野美穂子」をチェック!

私もやってみた!

サンキュ!アンバサダー KAORIさん(45歳)
長男(12歳)と2人家族。飲食店に勤務。「年とともに、頬のたるみやほうれい線が気になるように」。

頬が自然と上がるようになり、表情も明るく!

初めてやったあとは、頬が筋肉痛になり、ふだん動かしていなかったんだなと実感。やっていくうちに、だんだんと頬が上がりやすくなってきた感じでうれしい!

<BEFORE>

<AFTER>

参照:『サンキュ!』2020年8月号「老けて見える人VS若く見える人」より。掲載している情報は2020年6月現在のものです。構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND