甘酸っぱくておいしい100円おやつで顔のリフトアップ!? 財布に優しい、硬~いアレって?

2021/03/14

マスクをしているといい感じに見えるのに、外した途端一気に5歳くらい老けて見える!そのギャップに自分でもビックリ!している場合ではありませんよ。

それ、“顔の下半身(下半分)”の表情筋が衰えてたるんだり、むくんだり、歪んだりしていることが考えられるそうです。

今回はそんな顔の下半身の対策、それも「おやつを食べること」でスッキリさせる方法を紹介していきましょう。

教えてくれるのはアラフォーで美ボディをキープしているヨガインストラクターの高木沙織さんです!

噛めば噛むほど一石二鳥以上の喜び!

ここで紹介するのは、昔ながらのちょっと懐かしいおやつ「おしゃぶり昆布(梅)」。なんと100円(税抜)!昆布を炒ったり、天日干ししたりして乾かしたものです。

※店舗によって価格が異なることもあります。

特徴は……そう、とにかく硬い!

それゆえ「しっかりと噛む」ことが必要になってくるおやつです。

日頃何気なく、むしろ噛むことをあまり意識せずに食事を済ませていると、満腹感を得にくかったり、早食い・大食いになったり、消化不良を引き起こしたり、最初にお伝えした表情筋の衰えにつながったりもしますから噛むことってとても大事。

最近では、一般的に硬いものを食べることが以前と比べて減少傾向にあると言われているのでこういったおやつを取り入れてあげるのもオススメなんです。

ちなみに「おしゃぶり昆布」はしゃぶりながら噛んで食べることで口やあごまわりの表情筋が使われるので、顔の下半身をスッキリとさせるのによいでしょう。

左右均等によく噛んで、時間をかけて食べることで昆布の旨味が感じられ、咀嚼と旨みのダブル効果で食べたことへの満足感もUP。唾液が出ることで消化も助けてくれます。

さらには食物繊維やカルシウムも含まれるので、不足しがちな栄養素の摂取にも〇。
ただし、塩気あるのでむくみが気になる人は一気に食べすぎないように。また、甲状腺ホルモンの主原料となるヨウ素も含まれるのですが、一日の必要量はわずか。食べすぎには気をつけて。

※ 保存するときは湿気に注意


長引くマスク生活で口呼吸気味になっている人や、表情をあまり変えることなく過ごしているという人は、次回のおやつ選びの候補に加えてみてはいかがでしょうか。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

教えてくれたのは・・・

高木沙織さん

ヨガインストラクター/ライター。骨盤ヨガや産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスを得意とし、体の内外から美しさをサポートする。「美」と「健康」には密接な関係があることから、野菜や果物、雑穀に関する資格を複数所有。スーパーフードにも造詣が深く“スーパーフードエキスパート”としてイベント講師も務める。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND