軽食やお菓子、コンビニで買うのが増えた?おいしくて太りにくいフードを「ローソン」で買うなら

2021/03/26

外食やカフェでお茶をする機会が減った代わりに、コンビニエンスストアで買った食べ物を自宅で楽しむことが増えたのではないでしょうか?

コンビニエンスストアの食べ物と言っても、最近は美容や健康にうれしいものが多く見られるようになり、「どれを選んだらいいんだろう?」と悩むこともありますよね。

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーの高木沙織さんが大手コンビニチェーン店「ローソン」で買うならコレ、を4つ教えてくれました。

1:もち麦のあんバターブレッド

「もち麦のあんバターブレッド」150円(税込)

まずはこちら「もち麦のあんバターブレッド」です。

生地にはもち麦粉が配合されていて表面はカリッと、中はしっとりモッチリ。食物繊維もとれちゃいます。サンドされているあんは糖質を抑えたものを使用しているそう。

香ばしさと塩味を感じる生地にあんの甘さが引き立てられる、なんとも相性のよい一品。大きすぎず小さすぎない、ちょうどよいサイズ感は食べ切っても罪悪感少なめです。

2:マヌカハニーアーモンド

「マヌカハニーアーモンド」208円(税込)

血流を改善するビタミンEや腸内環境を整える食物繊維がとれ、1袋食べても糖質5.4gとダイエット中にうれしいおやつ。

とは言っても脂質も含むため、1日20~25粒程度までにしておきましょう。

マヌカハニーでコーティングされたアーモンドは、噛み応えもUP。はちみつの風味とアーモンドの香ばしさを同時に楽しむことができます。

3:ココナッツシュガーチョコレート

「ココナッツシュガーチョコレート」208円(税込)

砂糖を使わずココナッツシュガーで煮詰めたココナッツの実。それをさらにココナッツシュガーで甘さを整えたカカオ72%のチョコレートでコーティングした、まさにココナッツ三昧な「ココナッツシュガーチョコレート」。

ココナッツシュガーはミネラルや食物繊維が豊富な低GI食品で、白砂糖と比べると食後血糖値の上昇が緩やかです。

袋を開けた瞬間からココナッツの香りが広がります。

食感はサクサク。ココナッツシュガーのまろやかな甘さとちょっぴりビターなチョコレートが癖になる!

4:スライスジンジャー

「スライスジンジャー」160円(税込)

身体をポカポカと温めてくれる生姜を砂糖漬けにした「スライスジンジャー」。冷えはダイエットの大敵なので、生姜の力を借りて芯から温めましょう。

生姜特有の辛味、そして砂糖の甘みが不思議と合います。

そのまま食べてもよいし、紅茶に浮かべたりしていつもと違う自宅でのティータイムを楽しむのもよいのではないでしょうか。

今回は「ローソン」で購入できるフードを4つ紹介しました。買い物に迷ったときの参考にしてみてくださいね。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

教えてくれたのは・・・

高木沙織さん

ヨガインストラクター/ライター。骨盤ヨガや産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスを得意とし、体の内外から美しさをサポートする。「美」と「健康」には密接な関係があることから、野菜や果物、雑穀に関する資格を複数所有。スーパーフードにも造詣が深く“スーパーフードエキスパート”としてイベント講師も務める。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND