巻き方を変えるだけで垢抜け!おしゃれな40代がやっているストールの巻き方4選

2021/02/11

パーソナルスタイリストとして活動しているママスタイリストのはるかです。

冬真っ只中!そろそろ冬コーデにも飽きてきたと思いませんか?

新しいお洋服を投入しなくてもいつものストールの巻き方を少し工夫するだけでコーデが素敵にブラッシュアップしますよ。

今日は40代の大人女性におすすめの大人なストールの巻き方をご紹介します。

ピッティ巻き

1.左側を長く残して首にかけます

2.長い方(左)をくるりと一巻き。きつく巻きすぎないのがポイント。

3.短い方(右)を首側から輪っかを作ります。

4.輪っかの中に左のマフラーを通す

5.形、長さを整えて完成!
首元がしっかりホールドされるので解けない!
きれい目のロングコートにあわせても素敵ですね。

ボリューム巻き

1.片方のマフラーを長めに垂れるようにして首にかけます。片方の長さがもう片方の倍くらいの長さになるよう差をつけるのがポイント。

2.長い方を首に1週かける

3.左右に垂らしたマフラーを短い方を上にして交差させる

4.下の長い方を首の輪っかに上から入れて下から出す。

5.結目を引っ張って左右の形を整え完成!
シンプルなスタイルにひとくせ欲しいときや、ボアコート・キルトジャケットのカジュアルなアウターにあいます。

ニューヨーク巻き

1.片側が少し長めになるよう1周巻く

2.前で1回軽く結ぶ

3.マフラーの端を下に引っ張りボリュームを出して形を整える
フェミニンスタイルが好きなかたにもおすすめ。チェック柄ストールでもかわいいですね。

ツイスト巻き

1.首に一巻きしたら輪っかの下から手を入れて片側を引っ張り出す。

2.こんな風になります。

3.もう片側も同様に下から引き抜き抜く。

4.前で2回クロスされます。

5.形を整えて完成!
私がいちばん使う巻き方です。どんなコーデとも合わせやすく、前で2回クロスするのでしっかり暖かいです!

ストールのコーデのコツ

大人のストールコーデの注意点は「お洋服のカラーとリンクさせること」
ストールだけ違うカラーをつけるのもポイント使いとしてはありですがやや幼稚なイメージに。
画像のように着ているお洋服のカラーとあわせると馴染みがよくまとまったコーディネートにみえますよ。

おわりに

冬のマンネリコーデもストールの巻き方しだいで違った表情になりますよ!
コーディネートの雰囲気にあわせてぜひ巻き方も変えてみてくださいね。

■教えてくれたのは・・・パーソナルスタイリスト はるかさん
アパレルデザイナー15年経験しパーソナルスタイリストとして独立。リアルコーデやお洋服の着こなし、お手入れの知識など母目線・プロ目線で使える情報配信中。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND