美しいヌードメイク、太い眉毛を持つ若い女の子。美しいヘーゼルの目をクローズアップ。彼女の近くには美しい咲く春桜の花があります。カメラを見る。プロのメイクアップと美容

40代が若見えする!2021年のおすすめ春メイク

2021/04/06

そろそろ洋服やメイクも春らしいものに変えたい頃。40代が若見えする、2021年の最旬春メイクについて、ヘアメイクアップアーティストの榊美奈子さんに伺いました。

2021年の春メイクの傾向は……

本来ならワクワクするような季節だけど、今年はなかなか気持ちも上がりにくいですよね。だからこそメイクで気持ちを上げよう!というのが今年の傾向。

そのため、ポジティブマインドになるようなカラーが続々と出てきています。生命力、ナチュラル、ヘルシー、ハッピー…といったものや、がんばり過ぎない、背伸びしない、自分らしさといったテーマのものが多いですね。

ここでは、そうしたテーマを踏まえたメイクのポイントをパーツ別にお教えするので実践してみてね!

アイシャドウ

化粧品美容製品のサンプルとして壊れた明るい多色アイシャドウ
victoriya89/gettyimages

アイシャドウは、ピンク、オレンジ、ラベンダー、スモーキーパステルなどが流行り。濃く入れ過ぎたり、グラデーションにすると古っぽくなってしまうので、まぶたの真ん中が濃くなるように、そこを中心として二重幅にワイパーのような動きで入れてあげて。

その後、目尻部分の上下に透けブラウンを入れてあげることで目元が締まりますよ。

明るいカラーは入れ方によってはボンヤリしてしまうので、ブラウンのアイライナーをインラインにしっかり入れ、マスカラも1本1本上下ともに丁寧に塗りましょう。

リップ

リップは、オレンジベージュやピンクベージュなど、柔らかい色味が旬。よりヘルシーさを出すには、リップラインはボカす方が良いですね。薄めの色はオーバーリップ気味の方が可愛いです。

ただし薄い色味であるだけに、元々の口元の色がくすんでいるとキレイに発色しません。色素が濃くなっている方は、リップコンシーラーを使って色味のトーンをおさえてから塗ってあげてね。

眉はストレートとアーチをミックスした、ナチュラルな太眉を目指してみて。自分の毛そのものを生かしたヘルシーな感じの方が相性が良いです。スクリューブラシできちんと梳かしてあげましょう。

眉の色が暗い方は、眉マスカラで少しトーンを明るくしてあげるのも良いですね。眉尻はスッと抜けるように、きちんと締めることを忘れずにね!

チーク

花のヘッドドレス ・ パレットは、創造的なレイアウト パウダー ブラシし、サンゴの生活の紙に口紅色の白い背景の上。美容とメイクのコンセプトのシンプルなスタイル。水平フラットが横
IrenaV/gettyimages

チークは、血色が感じられるコーラルなどが相性が良いですね。キレイ色をあれもこれもと付けてしまうと全体で見たときちぐはぐになってしまうので、ワントーンメイクでまとめるのもオススメです。オレンジのワントーンメイクはヘルシーさを表現しやすく、取り入れやすいと思いますよ。

ラインが大切!

明るいカラーを使うときには、ラインが重要になってきます。インラインをきちんと引いたり、マスカラをしっかり塗ったり、眉尻を締めるなど、陰の力が大切。そこを疎かにしてしまうとボケた印象になってしまいます。


榊さん直伝のポイントを意識しながら、さっそく春メイクを楽しんでくださいね。



教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND