1. トップ
  2. 家事
  3. コタツを出してもスッキリとした部屋にするコツ

コタツを出してもスッキリとした部屋にするコツ

2018/11/22【 家事 】

出典:サンキュ!ブロガーMIINAさん

寒い季節が近づいてくると、コタツが恋しくなってきますね。でも部屋がせまくなったり、ごちゃごちゃしたりするのが悩みのタネ。そんな悩みを解消する「コタツがあってもスッキリとした部屋にするコツ」を教えます。

かさばらないタイプのコタツ布団でスッキリ!

出典:サンキュ!ブロガーhanataママさん

hanataママさんが選んだのは、省スペースタイプのコタツ布団。場所を大きくとられることなく、部屋がスッキリと見えます。フラットヒーターなので足元は十分広く、電気代も従来のものの1/3なのだとか!布団もかわいい北欧風の柄なので、部屋のインテリアの邪魔になりませんね。

楕円型の天板のコタツで部屋をスッキリ!

出典:サンキュ!ブロガー山本妃織さん

部屋の狭さを考え、コタツの購入前に夫とデザインや大きさについて、いろいろと話し合ったという山本妃織さん。最終的に、無印良品の木の天板のコタツに決定しました。楕円形なので、小さめの部屋に置いても圧迫感を感じません。ホッとひと息つけるすてきな空間になりましたね。

インテリアとあわせた色合いでスッキリ!

出典:サンキュ!ブロガーMIINAさん

MIINAさんは、部屋のインテリアの色味とあわせて、やさしい木目のコタツとダークなカラーのコタツ布団をチョイスしました。フローリングやソファにもよくなじんで、落ち着いた雰囲気の部屋に。このコタツに座ってぼんやりとしたり、インテリア本を眺めたりするのが、MIINAさんの大好きなひとり時間なのだそうです。

小物の配置を工夫してスッキリ!

出典:サンキュ!ブロガー藤原絵美子さん

藤原絵美子さんはシンプルな暮らしを楽しんでいます。ティッシュやリモコンなどよく使う小物は、壁にかけたり木箱に入れて後ろに置いたりすることで、コタツの上もまわりもすっきり。コタツの前には小さな飾り棚をおいて、眺めてはほっこりしているそう。空間を上手に使い、コタツをななめに置いているところにも注目したいですね。

家具のレイアウトも考えて置けばスッキリ!

出典:サンキュ!ブロガーHitomiさん

Hitomiさんは、CAFE風のおしゃれなインテリアの部屋にコタツを置いています。ソファを壁際に移動して模様替えをしたことで、コタツがあってもスッキリとした部屋になりました。コタツを出すときは、家具のレイアウトを見直してみることも大事ですね!

コタツを置いていても部屋をスッキリ見せるカギは、部屋のインテリアになじむ省スペースのデザインを選ぶことにあるようです。みなさんのコツを参考にして、これからの寒い季節、あたたかいコタツでゆったりとくつろげるといいですね♪

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP