そのままでも、アレンジしてもイケる!業務スーパーの「大盛 ミートソース」を料理のプロも絶賛

2021/06/22

業務スーパーのおすすめ商品を、アスリートフードマイスター2級の資格を持ち、家庭料理のお店で料理長として勤務する調理師のタナカ*タカコさんに教えてもらいました。

サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SS...

>>>SSS-Style+ 調理師 タナカ*タカコの記事をもっと見る

うれしい大盛り!そのままはもちろん、アレンジもおすすめ

今回ご紹介するのは、業務スーパーの「大盛 ミートソース」。3袋セットで筆者購入時点での価格は214円(税込)でした。

一般的な市販のパスタソースだと1人前は100g~130g入りのことが多いのですが、業務スーパーのミートソースは「大盛」という名のとおり、1人前が170g入り。パスタにたっぷりかけて食べられますね。

肝心の味は、トマトの風味が効いていて、肉の食感がしっかり楽しめるソースに仕上がっています。パスタはもちろんのこと、ごはんやパン、豆腐などの食材にもよく合います。

ここからは、「大盛 ミートソース」を活用したアレンジレシピをいくつかご紹介します。

アレンジ1:チーズと合わせてドリア風

まずは、ごはんメニュー。耐熱皿にごはん(2人前300gほど)を入れ、上にミートソースをのせます。

その上にチーズをのせ、お好みでパン粉と青のり(もしくはドライパセリ)をパラパラ。

トースターで焦げ目をつけたら完成です。パン粉のサクサク感、チーズとミートソースの濃厚な味わいが、ごはんにとてもよく合います。

アレンジ2:麻婆豆腐風のミートソース豆腐

つぎに紹介するのは、ミートソース豆腐。大きめにカットした豆腐(2丁600gほど)とミートソース1袋をフライパンに入れて加熱します。混ぜ合わせると豆腐が崩れてしまうので、なるべく動かさずに温めるのがポイントです。

豆腐の水分でソースの味が薄くなってしまったときにおすすめなのが、お味噌。

いつも味噌汁に使っているお味噌を、小さじ1~2を溶かし入れてください。味が引き締まり、コクが増して、グンとおいしくなります。

コーンや枝豆をプラスすると、彩りも歯ごたえもアップしますよ。

アレンジ3:子どもも大人もよろこぶポテト✕ミートソース

最後はじゃがいもとミートソースの組み合わせです。今回は、新じゃががあったので、皮ごと蒸して柔らかくしてから、フライパンで揚げ焼きにしました。

市販のフライドポテトを揚げたものでも、もちろん大丈夫です。

揚げたてのポテトに、ミートソースをドバドバ~。

ドライパセリと粉チーズを振りかければ、子どもも大人もよろこぶ一品の完成です。


レトルトのミートソースはアレンジしやすく、賞味期限が長いのがうれしいです。おかずか足りないときの助っ人食材として、非常食のローリングストックとして、ぜひお試しください。


◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND